« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月25日 (日)

綱敷天満宮の観梅会

朝はK9クラブのしつけ教室。午後は綱敷天満宮の観梅会へ行きました。もちろん光輝流(光雲会)の茶会にも顔を出しました。騒々しい日常から離れて、お茶をいただくことはまさしく日本の文化に触れることであり、失われた何かをとりもどした感があります。お花とお茶のハーモニーそして先生のお話で、楽しい一時を過ごさせていただきました。

Uni_0278

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

椿さん

今日から「伊予路に春を呼ぶまつり」として親しまれている「椿まつり」が始まります。今年は休日をはさんでいるので約45万人の参詣者が見込まれるとのこと。小学生の頃に家族で行ったことが想い出されます。

さて、今朝はプリンと近くの山の中腹まで散歩し、午後は海岸で遊びました。以前と比べると散歩も引っ張らなくなってきているので、ずいぶんと楽になりました。ただ、飼い犬から吠えられるとこれが大変。すたこらさっさとものすごい勢いで逃げ出します。

明日はしつけ教室です。まだ、オブザーバーの立場です。3月から正式に会員となります。

また、今日は田舎に土筆をとりにいきました。思いのほかたくさんとれたので、嫁の実家と分け、夕飯のおかずとして食べましたが、早春の香りが口の中いっぱいにひろがり、たまらなくおいしく感じました。

Uni_0280 Uni_0286_1 Uni_0284

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

あっかんベー

先週の犬のしつけ教室はお休みでしたので、本日2週間ぶりの教室にでかけました。まだまだ、おてんば娘のプリンですが少しづつ成長しているのがわかります。

午後は家の裏の海まで散歩にでかけました。そこで記念撮影。はい、チーズ。残念、あっかんべーになってしましました。

Uni_0267

Uni_0264_1

冬の空があまりにも美しかったのでついでに1枚撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

千の風になって

今日NHKで「千の風になって」という番組が再放送されていました。心に傷を持った女性がこの詩、歌のルーツを探るため、世界を旅していく内容でした。昨年の紅白で愛媛出身の秋川さんがこの歌を披露したことで、私はこの詩の存在を始めて知りました。それ以来よく口ずさむようになっています。本当に勇気づけられるすばらしい詩だと思います。

【作詞】不詳
【訳詞】新井満
【作曲】新井満

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

あの大きな空を
吹きわたっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

入浴

今日は1ヶ月ぶりにプリンを入浴させました。ラブラドールは元来、水が好きな犬なので、非常に喜んでお風呂につかっています。腰をかがめて洗うので、私には少しきつい作業です。犬の体重約20kgです。

K9クラブ(犬のしつけ教室=飼主のしつけ教室)へ通いだして少しづつプリンも大人になっているような気がします。

今、外は少し雨が降っています。2月なのに本当に暖かい日が続いています。今年は例年よりつくしが生えるのが早いかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

節分です。

久しぶりにのんびりとした土曜日を迎えました。朝、プリンの散歩をし、その後こたつで昼寝。午後は市内の温泉でゆったり風呂につかり、巻き厨子を買って帰りました。今日は節分の日、当然豆まきはしますが、世間では巻き寿司をこの日に食べることが縁起がよいといわれているみたいです。太い巻き寿司を丸ごと食べる事により、1年間良い事あるそうです。巻き寿司を使う理由は、「福を巻き込む」からで、また、まるごと食べるのは、「縁を切らないために包丁を入れない」という事です。大阪海苔問屋協同組合が道頓堀で行った行事をマスコミが取り上げ、全国の食品メーカーがそれに便乗して全国に広まったそうです。
さて、明日はK9クラブで犬のしつけ教室があります。先週より少しは進歩したプリンを先生にみせることができるような気がします。Uni_0251_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »