« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

大晦日

大晦日が静かに過ぎていきます。

今年最後の更新となりました。

今日のプリンです。 新年が全ての人と動物にとってすばらしい年となることを願っています。Dsc04776_large

Uni_2494_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

全員集合

先日、テレビでドリフの全員集合の番組を放映していましたが、我が家も今日は次男が久しぶりに帰省したので全員集合です。

よく考えてみると2年9ヶ月ぶりの家族の集合でした。高校生の次男が帰省したのは、祖父の葬儀と1年生の正月のこれまで高校生活で2度だけです。今回が3回目の帰省です。

プリンも家の中がにぎやかになりうれしそうにしています。

長男は帰省後毎日、恩師の先生が指導している中学へ練習相手として通っていますが、次男も明日は参加するそうです。

今日は午前中、プリンと越智氏族発祥の地の記念碑のある大浜八幡大神社まで散歩です。当地方に多くいる越智氏の発祥の地がここにあることを知っている人は少ないのではないでしょうか。 プリンも今治の歴史や観光について詳しくなってきていると思います。たぶん?Uni_2486_largeUni_2487_large_2

Uni_2488_large Uni_2490_large Uni_2491_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

古墳

所用で田舎へ行きました。田んぼの畦道を歩くプリンです。途中、水路に頭を突っ込んでモグラのようになっていました。

    Dsc04750_large

Dsc04747_large

Dsc04748_large

帰宅途中、今治市朝倉の群集墳を見学しました。ここは、あの火災で有名になった笠松山の北方、登山道の左方に散在する愛媛県内でも有数の古墳群であります。周りを見渡すと黒くこげた笠松山の山肌をみることができます。

戦前は松林の中に100基以上の古墳が眠っていたようですが、戦後食糧増産のため畑になり、多くの古墳が破壊されました。現在ほぼ完全なものは20基程度です。

失われたものは帰ってきません。大切に保存し、後世に伝えることは、私たちの責任です。約1500年の時空を超えた匂いをプリンに分析してもらいましたが、さてわかったのでしょうか。Dsc04755_largeDsc04758_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

プリン IN 松山

妻が松山のコミセンで開催されるフラダンスの発表会を見に行くのに合わせて、今日はその間、プリンと道後と奥道後を散策しました。

ここは道後公園です。中世の時代に伊予国(現在の愛媛県)の守護であった河野氏が本拠地としていた湯築城(ゆづきじょう)跡でもあります。この公園はたくさんの愛犬家が散歩していました。
Dsc04686_large   

園内の最も高い所に展望台があります。ここからは松山市内を眺めることができます。Dsc04687_large Dsc04696_large                                       

Dsc04697_large

道後公園を散策した後、私は道後温泉本館で入浴です。道後温泉は、日本書紀にも登場するわが国最古の温泉です。入浴だけなら400円です。さすがにプリンは入浴することができません。Dsc04710_large

Dsc04720_large

道後で遊んだ後は、奥道後ホテルの少し上手の湧ヶ淵トンネル手前の湧ヶ淵公園に向かいました。面積29.3ha、標高110m~290m、展望台まで1800m歩いて約30分。プリンとこの展望台を目指しました。

標高260m付近に展望台があり、展望台まで、トイレ、ベンチ、東屋が設置され、ゆったり散策や森林浴が楽しめます。紅葉は終わり、周りは冬の木立です。

展望台からの景色はとても見晴らしが良く、湯之山ニュータウンの新興住宅地が眼前に拡がります。まさしく天空の住宅地です。

東には奥道後公園内のロープウェイがのびている杉立山をながめることができます。また、石手川の流れに沿って海まで続く町並みを遠望することもできる。

大変疲れました。

Dsc04737_large

Dsc04742_largeDsc04736_largeDsc04732_large

今晩、長男が京都から帰省しました。明後日は次男が帰省し、1年ぶりに家族がそろいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

大根泥棒

我が家の大根泥棒です。今日も小さな大根が引き抜かれて胃袋の中に納まってしまいました。

Dsc04671_large Dsc04673_large

少しばかりのクリスマスプレゼントということにしましよう。

毎朝、毎晩プリンと散歩するコースに総合病院があります。年末、年始を病院で過ごされる方も大勢いると思いますが、今日は皆さんに幸せを運ぶサンタクロースが来ることを願っています。

メリークリスマス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

遠足

午前中はプリンと遠足です。ナップサックにカメラ、みかん、お菓子などを入れ、2時間程(も)歩きました。

最初は近見山の麓、そして、大浜経由で来島海峡海上交通センターを見ての帰宅です。途中、みかんやビスケットを分けて食べ、元気よく行進しました。

寒くなってきたので景色も澄み切っています。来島海峡大橋もくっきりと見えました。

Dsc04616_large Dsc04626_large Dsc04629_large Dsc04648_large   

Dsc04657_large

ここは磯料理「大浜」魚料理を食べるなら今治ではここをお勧めします。来島海峡の激流で育てられた魚の味は格別です。我が家は法事の折りもここで注文します。ランチもしています。Dsc04654_large

ここは来島海峡海峡海上交通センターです。ここでは、大浜、津島に設置された高性能レーダー等により、来島海峡航路海域を航行する船舶に対し、船舶交通の動向や気象状況などの情報を提供する航行援助業務と、大型船の航路に入る時刻を調整するなどの航行管制業務を24時間行っています。この施設のおかげで船の安全航行が保たれています。海抜110mあり、プリンとゼエゼエいいながら施設までたどりつきました。

Dsc04661_large

午後は新年を迎えるため、家の掃除、夜はプリンと内藤選手のボクシングのタイトルマッチをテレビ観戦しました。081223_201702001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

結婚式

午前中はいつものようにプリンと近見山の麓を散策です。

Dsc04605_large

Dsc04611_large

Dsc04610_large

ここは息子達が通った中学校の正門前です。

Dsc046131_large

   

午後は職場の同僚の結婚式に出席しました。お二人の輝かしい門出を大勢の出席者でお祝いしました。いつまでもお幸せに。 2008122016090000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

マーレグラッシア

ここは、海水・海藻・海の気候等を組み合わせたタラソテラピー(海洋療法)の考え方を取り入れ、心と身体を癒し、活力を高めることを目的につくられた温浴施設、マーレグラッシア大三島です。

今治市大三島町の伯方の塩大三島工場の隣接地にあります。ゆったりとした建物の中には露天風呂付きの温浴施設はもちろんのこと、健康増進室や食堂もあり、人気の施設です。

写真上は休憩所、下は売店で売られている大三島漁協の海産物です。非常においしくて人気があります。平日だというのにたくさんの人が入浴にきていました。

2008121915100001 2008121915100002 

プリンが今日も庭の大根をぬいて食べています。081219_121001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

イルミネーション

今日は、夜のプリンとの散歩コースで見かけるイルミネーションを撮影しました。

光には人の心を温かくする不思議な力があります。特に寒い日にはそれを強く感じます。

クリスマスまであとわずかです。それぞれの家庭に素敵なサンタさんが来ることを願って

います。

Dsc04579_large   

Dsc04585_large

いちょうの木も落葉しています。Dsc04592_largeDsc04590_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

忘年会

先週の金曜日、本日、明日と忘年会が続きます。しかし、以前と比べて少なくなりました。景気も影響していると思います。

さて、昨日も引き続いて近見山の麓のお気に入りの場所にプリンと散歩に行きました。非常に手入れの行き届いた場所です。

一番下の写真の右端に写っている赤い木が、この下の写真の木です。今治にもすばらしいところがたくさんあります。

Dsc04561_large Dsc04569_large Dsc04558_large Dsc04570_large Dsc04574_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

小みかん

今朝は国立公園の近見山の麓をプリンと散歩しました。今は紅葉が見頃です。

Uni_2446_large Uni_2450_large

午後は愛媛大学で来年度から法文学部の中に「観光まちづくりコース」が開設されるにともない、記念のシンポジウムを聴講してきました。

夕方5時半近くまであり、広島大学大学院のフンク先生や、JR四国社長など楽しい話を聞かせていただきました。

中でも、シンポジウムの最後に今年AO入試で「観光まちづくりコース」に合格が決まっている、川之江高校、東温高校の生徒さんの意見発表はすばらしい内容で、新設のコースの未来は明るいと確信いたしました。

Uni_2466_large

最後に昨日見学した今治市上浦町にある小みかん(愛媛県指定天然記念物)を紹介します。この小みかんは1本の親株から伸びた枝が根を張り、それぞれ独立しているように見えますが、幹は地中で繋がっている不思議なみかんです。見た感じは普通のみかん畑です。

樹齢は約500年、面積4アール、樹幹は33本と解説されていました。昭和天皇や平成天皇に献上されている由緒あるみかんです。もともとは能島水軍か来島水軍が中国から持ち帰ったといわれています。

所有者は個人の方で見学するには個人の方の庭から見るようになります。一番下の写真がイメージをよく表現しています。まさしく今治市の貴重な財産であります。所有者の善意で見学ができるようになっています。

Uni_2440_large Uni_2441_large Uni_2442_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

ドッグラン

先週末、大阪へ行った際のドッグランでのプリンの様子です。ここはあの有名な花園ラグビー場の隣の無料のドッグランです。大阪でも指折りの広さがあります。

大阪へ行った時は必ずここか深北緑地のドッグランのどちらかに立ち寄ります。

次男が来年1月で大阪の高校を卒業するため、このドッグランで遊ぶのも今回で最後となりそうです。

このような公設で無料のドッグランが身近にある大阪がうらやましく思えます。

Dsc04508_large Dsc04521_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

京都散策

長男の荷物を車に積んで、愛媛へ向けて出発する前に、2箇所の社寺を見学しました。

ここは今宮神社です。私の大好きな大徳寺の近くにあります。

毎年行われる「やすらい祭り」は疫病除けの祭で、太秦の牛祭・鞍馬の火祭 とともに京都三奇祭の一つになっています。

境内には手のひらで軽く三度叩いて持ち上げると重くなり、次に願いを込めて三度撫でて持ち上げ、軽くなると願いがかなうという「阿呆賢(あほけん)さん」と呼ばれる石があることを聞いていましたが、うっかり見過ごしてしまいました。 Dsc04541_large

ここ今宮神社の門前には2軒の名物「あぶり餅」を売る店が向かい合い、この風景は時空を超えて江戸時代にタイムスリップしたようです。どうもこの2軒の店は日本で最も古い和菓子屋といわれているみたいです。

「あぶり餅」とは、きな粉をまぶした小さなお餅を、竹串に刺して炭火であぶった後、白味噌の甘だれをかけた餅菓子です。なんだかなつかしい味がしました。

Dsc04547_large Dsc04546_large  

Dsc04543_large

ここは天台宗の門跡寺院の一つで、曼殊院です。紅葉の美しさは京都の中でも有名です。さすがに紅葉の美しい時期は過ぎていましたが、すばらしい庭園にしばし時間を忘れてしまいました。ここは最澄の創建で、もとは比叡山の西塔北谷にあって東尾坊といわれていましたが平安時代に曼殊院と改められ、明暦2年(1656)に現在地に再興されたとのことです。現在の曼殊院は桂離宮を造営した智仁天皇の子・良尚親王が造営したものです。

Dsc04552_large Dsc04553_large

なお、京都滞在中のプリンの散歩場所はは今回は鴨川でした。一番下の写真は京都駅の南側の鴨川、この下の写真は京都今出川通りの少し上手の鴨川です。プリンも何度も上洛しているので、風格がでてきました。Uni_2431_large Uni_2427_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

復活

師走を迎えバタバタと忙しくなってきました。11月下旬から休止していたブログの更新を再開します。

休止している間、いろいろなことがありました。

最大の出来事は先週金曜日にあった次男の受験した大学の合格発表でした。インターハイ終了後、勉強に集中していたみたいですが、なんとか希望大学に合格することができました。ブログ更新を休止している間、最大の気がかりはこのことでした。競争倍率があまりにも高かったので、本当にどうなることかと気をもんでいましたが、第一希望の大学への進学が決定しました。

受験に当たっては、大学の先輩達に相当お世話になったみたいで、この場をお借りしてお礼申し上げます。

年明けの1月には東京で次男の下宿を探すとともに、現在の高校の寮から自宅まで荷物の引越しをしなければなりません。また、就職が内定している長男の京都の下宿からの引越しも1月に行います。年初は忙しくなりそうです。

先週末は、合格祝いに夫婦(プリンも連れて)で次男と食事をするため、大阪へ行ってきました。

また、この便で京都にいる長男の引越しを楽にするため、夏物などの衣類の搬出も行いました。

明日は京都の様子をアップをしたいと考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »