« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

ちびっ子のまうま祭

先日、新聞に折り込みチラシが入っていました。

Dsc06656_large

今年の開催日は9月12日(土)、13日(日)です。

特に小学生以下のお子様がおられる家庭は、本当にお勧めです。

無料の駐車場に、もちろん、入園料も無料の、のまうまハイランドに来られた方は、けっして、損した気分にはならないでしょう。

ETC千円割引がありますので、広島県や中国地方の方もチャンスだと思います。

日本最小の在来馬、野間馬とふれあってみませんか。

ゴジラも登場するみたいです。

この今治市の宝でもある野間馬が一躍有名になったのは、昨年4月の上野動物園での野間馬贈呈式に秋篠宮眞子様が初の単独公務で出席されてからです。このニュースは全国、そして、海外にも流れました。今も元気に活躍している「えりか号」Dsc00402_large です。

Dsc00392_large

最後は今日のプリンです。Dsc06676_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

遍路44ヶ寺

今日は午後3時から遍路です。

まずは、市内の第54番札所延命寺です。自宅から車で約10分程です。

入り口の山門はもともとは今治城にあったようです。Dsc06621_large Dsc06609_large Dsc066162_large    Dsc06617_large

次に、今治市玉川の57番札所栄福寺です。Dsc06624_large

Dsc06631_large

Dsc06629_large

本日の最後は59番札所国分寺です。

Dsc06637_large

Dsc06640_large 

ここには握手をして願いことを伝えるお大師様がいました。Dsc06641_large

最後は、寝る前のプリンです。

Dsc06648_large

この国分寺をもって四国遍路44ヶ寺目となりました。半分です。とうとうというべきか、ようやくというべきか、暑い中、かなりのペースでお参りができていると思います。

愛媛県でお参りができてないのは、ここ今治の55番南光坊と56番泰山寺のみとなりました。

明日は総選挙の日です。マスコミの情報では民主党が圧勝するとのことですが、結果はどうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

上田萌選手

今晩、今年の9月に開催される第21回夏季デフリンピック(聴覚障害者のオリンピックのこと。)卓球競技(台北)へ出場する上田萌選手(東京富士大学)をNHKで取り上げていました。

卓球の名門大学で活躍される上田選手にエールを送ります。

デフリンピックでの活躍を期待しております。

余談ですが、今治市出身の女子選手も同大学の卓球部で活躍しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

足摺岬

8月23日(日)は午前5時30分起床、プリンと四万十市内を散歩し、朝食後、7時20分ホテル発。一路、38番札所金剛福寺(足摺岬)を目指します。

約1時間で到着。この札所は観光地にあり、朝から大変な賑わいでした。恐らくここが札所中で、一番観光客が多いお寺だと思います。

境内にある「大師亀」はその頭をなでると幸運が訪れると言われており、私も何度も頭をさすりました。

Dsc06545_large

Dsc06548_large Dsc06533_large

Dsc06553_large

次は37番札所岩本寺です。ここから約100kmの場所にあります。

Dsc06567_large 

プリンは大師堂のそばの聖典堂の木陰で休んでいます。Dsc06570_large

次は横綱「朝青龍」の四股名に繋がった「36番札所青龍寺」です。

道中、明徳義塾中、高の近くを通りました。子供が卓球の練習で一度お世話になったことがある学校です。非常になつかしく、思い出すと同時に、親元を離れて頑張っている生徒さんの活躍を心の中で祈りしました。

長く延びた石段(約170段)の果てに本堂がありました。ここは、ワンコの立ち入りが禁止されていましたので、駐車場の木陰でプリンは待機でした。

Dsc06580_large

Dsc06587_large

この後、30番札所善楽寺と29番札所国分寺をお参りして、自宅へ帰りました。

善楽寺です。

Dsc06591_large

国分寺です。この本堂は国の重要文化財に指定されています。茅葺です。

Dsc06598_large

Dsc06602_large

Dsc06597_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

大寶寺から延光寺へ

岩屋寺を後にして、車で約15分で第44番札所大寶寺へ。

Dsc06481_large

昼食は[道の駅]小田の郷 せせらぎのかじか亭です。非常に風情のあるお店でした。小田川のせせらぎの音を聞きながらの食事です。

Dsc06489_large

この後、第43番札所、西予市の明石寺です。

Dsc06497_large

Dsc06507_large

そして、40番札所観自在寺(愛南町)

Dsc06508_large

Dsc06513_large

本日(8月22日)最後のお寺が39番札所延光寺(宿毛市)です。

Dsc06521_large   

ここには、弘法大師が「宝医水」と名づけた「目洗い井戸」があり眼病にご利益があるとのことでした。Dsc06522_largeDsc06523_large

ここ延光寺を出たのは午後5時過ぎでした。この日は四万十市へ宿泊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

酷道

8月22日(土)早朝、自宅を出発。カーナビで45番札所岩屋寺を検索する。最短ルートとして、東温市から久万高原町への国道494号線のルート案内があったので、ナビに従い運転しました。

最初は2車線の広い道路でしたが、未整備区間に入るとほぼ同時にほとんど1車線幅の狭路が断続する悪路区間に突入します。道は見通しの悪い急カーブが連続する狭路の山道となります。ひたすら杉林の中を走りますが、落ち葉や落石が目立つようになり、途中、道路が川になっているところもあり、生きた心地がしませんでした。まさしく酷道でした。

対向車には一度も出会うことなく久万高原町へ到着、もう2度と通ることはない道です。事前によく調べてなかったことが一番の問題点でした。しかしながら、時間的には最短ルートでした。

ほどなくして、岩屋寺駐車場へ到着。ここから、登山がはじまります。かなり勾配がありました。

プリンは元気に登っていきます。

Dsc06451_large Dsc06450_large

Dsc06457_large

途中、プリンも休憩です。Dsc06460_large                    

  切り立った断崖の中腹に岩屋寺はありました。 むき出しの岩肌もかなり迫力がありました。 Dsc06477_largeDsc06468_large                

Dsc06459_large

大師堂近くの山門です。この上には弘法大師が修業した場所があるとのことでした。納経所で鍵などを借りていくようです。Dsc06473_large                 

次回は44番札所大寶寺からアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

足摺岬

8月22日、23日の土日で四国本土の最南端となる足摺岬の38番札所金剛福寺を目指し、遍路を続けました。なかなかハードな2日間でした。

四国の広さ、愛媛、高知が 長くて距離のある県であることを改めて実感した旅となりました。

本当に疲れました。詳細は後日アップします。   Dsc06551_large_2

Dsc06558_largeDsc06564_large

Dsc06545_large

Dsc06550_large

Dsc06579_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

1番札所

8月16日、鳴門での国体四国ブロック予選会の応援終了後、1番札所霊山寺をお参りしました。

札所番号順に巡拝する場合、ここが出発のお寺となります。ここでは、お遍路に必要な道具などは全部そろえることができます。

Dsc06419_large Dsc06428_large Dsc06430_large Dsc06431_large

本堂も荘厳でお遍路の旅立ちにあたってふさわしいお寺だと感じました。

続きまして、2番札所極楽寺です。境内には弘法大師が植えたとされる長命杉(樹齢1200年余り)がありました。

Dsc06437_large

Dsc06439_large 

この写真は鳴門の体育館でのプリンの様子です。炎天下でしたので、ほとんど私と一緒に木陰で試合が終るのを待ってました。2009081614580001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

四国遍路

8月15日は雲辺寺から11番札所藤井寺へ向かいました。ここの本堂の奥には、12番札所の焼山寺へ続く、「へんろ道」が残されています。男性で約8時間の道のりだそうです。Dsc06361_large

Dsc06356_large

藤井寺でのプリンです。

Dsc06368_large

この後、12番札所焼山寺です。藤井寺からの道のりはかなりけわしく、ほとんど1車線のつづら折りの道が続きました。

標高938mのこの寺は雲辺寺に続いて四国霊場で2番目に標高の高いところにあります。参道には樹齢数百年の杉が出迎えてくれます。牛の像もプリンを迎えてくれました。

Dsc06390_large Dsc06377_large 

 

お祈りする間は、プリンにはいつも少し待ってもらいます。Dsc06382_large  

このお寺の駐車場は驚くほど広いものでした。Dsc06394_large          

この日の最後は13番札所大日寺です。夕方5時前に到着しました。今日はここまでにします。

Dsc06399_large

Dsc06398_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

国体四国予選(卓球)

先程、鳴門市から帰ってきました。

昨日早朝より、徳島方面のお遍路を一日行い、今日は朝から鳴門で国体の四国予選の応援でした。

今年の新潟国体への卓球成年男子の参加チームが四国で1チームの年(毎年参加チーム数が成年、少年等で変わる)であったため、この座をかけての卓球の予選会でした。

結局、決勝は次男の愛媛県対長男の高知県となりました。(残念ながら長男は控えであったため、出場することはできませんでしたが、)結果は次男チームが勝ち、新潟国体への切符を手に入れることができました。国体では四国の代表として、また、長男の分まで頑張ってもらわなければなりなせん。

この他、愛媛県勢では少年女子(四国で2つの枠)が国体出場となり、成年女子(四国で3つの枠)は残念な結果となってしまいました。

全ての参加された選手の皆さん、お疲れさまでした。Dsc06443_large

ところで、昨日の雲辺寺の写真をアップします。標高900mあまりあるので、気温も平地より6度くらい低く、少し肌寒いところでした。樹齢何百年もあるような杉林の参道を通ってのお参りです。

プリンも元気よく行進しました。

疲れましたので、残りは後日アップします。

Dsc06352_large Dsc06325_large 

Dsc06327_large 

Dsc06345_largeDsc06344_large Dsc06333_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

お盆

今日は一日夏休みをいただきました。

早朝より自宅や里の墓参りをした後、お遍路の続きです。夏本番の真っ只中でのお遍路は体にはこたえます。

ところで、先日テレビであるタレントさんが、自分たち夫婦を何かに例えると「直りかけのインフルエンザ」と言っていました。どんな意味なのかと考えていたら、答えは「熱は冷めても、咳(籍)が切れない」とのことでした。なかなかユニークな例えでした。

さて、今治市玉川町にある仙遊寺です。今治市街地を見渡すことができます。また、温泉を掘り当てた寺としても有名です。Dsc06291_large

Dsc06301_large Dsc06296_large

この後のお寺までが大変でした。そこは、60番札所横峰寺です。西日本最高峰の石鎚山の中腹にある札所です。林道(有料普通車1800円往復)に入ってからもかなり時間がかかりました。道幅が狭く、途中マイクロバスと遭遇し、時間がかかりました。林道ができるまでは、「遍路ころがしの難所」といわれていたそうです。

プリンも一緒にお参りしました。境内の裏手にはアジサイが満開でした。平地とは開花時期が異なるようです。

駐車場からはお寺まで約10分程歩きます(木陰が多いので助かりました。)が、よくこのような場所に寺を造ったと感心させられます。ここでは西条市街地を望むことが できます。

Dsc06307_large Dsc06316_large Dsc06318_large 

Dsc06319_large Dsc06311_large Dsc06314_large

Dsc06322_large

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

8月最初のお遍路

8月最初のお遍路のアップを怠っておりましたので、遅ればせながらアップします。

この日は53番札所えん明寺から52番札所太山寺、51番の石手寺、50番繁多寺、49番浄土寺、48番西林寺、47番八坂寺、46番浄瑠璃寺へと8カ寺のお参りをしました。

太山寺の境内Dsc06070_large_2を散歩するプリンです。

     52_large

53番札所えん明寺です。

53_large

46番札所 浄瑠璃寺です。

Dsc06119_large50_large

西林寺の山門前で記念写真です。Dscf1274_large

可憐なハスの花があった西林寺です。Dsc06104_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

大雨警報と2冠

山泉(旧姓 伊藤)和子記念杯卓球選手権大会の応援並びに第41番札所の龍光寺、第42番札所の仏木寺へのお参りのため、早朝4時50分に起床し、大雨警報の出ている宇和島市へ行ってきました。

伊藤和子さんは、現在の宇和島市の出身で、世界的に活躍した名選手で、本大会にも来賓として参加されていました。卓球に対する熱い思いを開会式の中でも語ってくれました。平成29年愛媛国体の卓球競技がここ宇和島市の総合体育館で開催されますが、その際には愛媛の選手が大活躍してくれることを期待しています。

Dsc06290_large

卓球の大会には高知にいる長男が参加していましたので、午前中のダブルスの試合を一部見て、お遍路へ向かいました。ここは41番札所の龍光寺です。雨の降りしきる中での参拝となりました。

Dsc06219_large 

第42番札所の仏木寺です。Dsc06229_large                

体育館が宇和島港の近くにありましたので、プリンと港の見学です。海に落ちるぐらい覗き込んでいるプリンです。

2009080914480000

卓球の試合は運よく長男がダブルス、シングルスの2冠を取ることができました。優勝カップを伊藤和子さんより頂いております。お遍路参りのご利益があったのかもしれません。

ダブルスのパートナーの松山大学の選手にも感謝です。

試合後、長男は高知へ、私達は今治へ、ともに車で約2時間30分でそれぞれの自宅へ到着しました。

Dsc06271_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

おんまく 花火

今治市民の祭り「おんまく」のフィナーレを飾る花火です。

約9000発の花火が市民を楽しませてくれました。撮影場所は今治市馬島です。

Dsc061551_large Dsc061741_large Dsc06197_large Dsc06210_large

Dsc061531_large

週末はまたまたお遍路です。親戚の法事もありました。お遍路は後日アップします。

最後に 今日のプリンです。Dsc06133_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »