« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

別格20霊場始まる

今週は仕事が忙しく自宅のパソコン前に座ることがほとんどできませんでした。

今日は久々に休みを利用して長男のいる高知県へ向かいました。冬用ふとんを届けるのと卓球の応援も兼ねてです。

そして、私のもう一つの大きな目的は別格20霊場の内、唯一高知県にある第5番札所大善寺です。ここ大善寺は高知県の須崎市にあります。高知市内から一般道で約1時間15分くらいです。

ついに20霊場遍路の始まりです。

この20霊場では、念珠玉を各寺でひとつづつ授与しており、20の玉と親玉を揃えると完成です。この玉には男性用と女性用があり、黒っぽいのが男玉、赤っぽいのが女玉です。

Dsc07650_large Dsc07654_large Dsc07656_large Dsc07631_large

Dsc07632_large

今回の遍路ももちろんプリンも一緒です。写真は南国SAのドッグランです。2009103108210000

高知からの帰りに西条市丹原町にある第11番札所生木地蔵 (正善寺)にも寄りました。

Dsc07637_large

それぞれのお寺には不思議な話が残されており、案内本で事前に勉強しておくと更に興味が増します。

残すところあと18ヶ寺です。今回はゆっくりとお参りしたいと思っています。

帰りのカーラジオで、秋季四国地区高校野球大会の準決勝の今治西対済美の実況が行われていました。愛媛県勢同士の対決になった準決勝は今治西が3―1で済美に勝ち、4年連続の選抜大会出場がほぼ確実になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

今治西と済美が準決勝へ

第62回秋季四国地区高校野球大会が本日、松山市の坊っちゃんスタジアムで開かれ、準々決勝戦4試合が行われ、高知県勢の高知と岡豊、愛媛県勢の今治西と済美が勝利しました。

愛媛県勢の結果は以下のとおりです。

今治西4―3明徳義塾(高知)
済美12-2寒川(香川)

これで、準決勝が愛媛勢同士の対戦となります。両校とも甲子園には行ってもらいたいですが、四国の枠は通常2校ですので、勝った方が甲子園確定だと思います。

また、次男の通っていた大阪の高校も本日の試合に勝利し、近畿大会の準決勝へ勝ち進んだようです。恐らくこちらは甲子園の切符はまちがいないでしょう。

できれば、今治対大阪での甲子園の決勝が見られることを期待します。

ところで、本日の昼食はうどんYAさん(西条市)です。

前回行った時は店内がごったがえしていたのですが、今回はそれほど多くなく、落ち着いて食べることができました。

週末限定でしか開いていない、めずらしい店です。おでん1本50円、うどんも200円格安のお店です。

2009102512390000

今日は別格20霊場をお参りしようと考えていましたが、都合で断念しました。

今日から妻が取り掛かるキルト作品です。さて、完成はいつになるのでしょうか。

Dsc07617_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

別格20霊場

ついに別格20霊場の納経帳を買ってしまいました。

これからどうなるのでしょうか。Dsc07606_large

昨晩から妻がハワイアンキルトの先生の指導を受けに大阪へ行っておりましたが、先程帰宅しました。 作品の縁も完成したようです。妻の後ろの黒い塊がプリンです。Dsc076081_large 

今日のプリンです。Dsc07599_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

昨晩、職場から帰宅すると妻が居間のじゅうたんの上をはいずり回っていました。

入れ歯を探しているのかと思ったら(冗談)、ハワイアンキルトタペストリーの縫い針を数時間も探しているとのこと。一緒に探しましたが結局、見つかりませんでした。

それが、今日、帰宅すると朝から数時間かけて探し、ついに見つかったようです。

そこで、針を本の上に置いて記念撮影です。 Dsc07595_large      

また、今日はタペストリーが縁を残して完成したようです。巨大な作品ですので、ここまでするには、相当な日数を費やしたようです。

素人にしては、うまくできているような気もします。

また、愛犬のプリンにかじられずにここまできたのも不思議です。

とりあえず記念撮影です。

Dsc07594_largeDsc07596_large

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

鴨池海岸

今日の夕方はダルマ夕日が見れるとの情報を入手したので、今治市大西町の鴨池海岸へ行きました。

ここ鴨池海岸は、瀬戸内海国立公園にも指定された風光明媚な海岸で、夕日が特別美しいことでも有名です。

一日の終わりを告げるオレンジ色の光を全身に浴びながら、撮影する一枚は哀愁と緊張感に包まれます。

このドラマチックな風景こそまさしく日本の原風景ともいえるのだと思います。

残念ながら完全なダルマ夕日にはなりませんでしたが、この景色が見れたことに満足しています。

Dsc07560_large Dsc07578_large Dsc07586_large

今日の昼間はプリンと家の裏の海へ。海を掘るや浸かったりしたので、帰宅後は海水を流すため、プリンを洗濯しました。

Dscf1479_large Dscf1493_large Dscf1485_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

四国別格20霊場

以前から気になっていることがあります。

お遍路88ヶ寺の結願を終え、高野山の奥の院を残すこととなりましたが、本来の四国遍路というものは、88ヶ寺だけをまわるものではなかったようです。

数々の番外霊場や、札所を結ぶ遍路道そのものを含め「お四国」であったようです。

そこで、気になっていることというのは、四国別格20霊場です。ここ愛媛には九つの霊場があるではないですか。次はこれです。

といっても妻が乗り気ではありません。かなり、お遍路で疲れたのでしょう。じっくりと説得を続けたいと思います。

もちろん、プリンは行く気満々です。

Dsc07526_large

別格霊場行くか?とプリンに聞いてみますと、ひっくり返ってしまいました。どういうことでしょうか。091001_135201

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

砥部焼き陶芸窯だし市

砥部焼陶芸館で本日まで開催されていました「秋の窯出し市」まで行ってきました。

国の伝統的工芸品である砥部焼は、白磁、染付作品、青磁、天目(鉄釉)の四種類が指定されているようですが、いずれも地元の陶石原料を生かした作品で、実用性や現代性を兼ね備えたデザインが多いため、愛媛県内はもちろんのこと、全国に多くのファンがいます。

今回の窯出し市はTVのニュースでも流れていましたので、たくさんの人で陶芸館の中はごった返していました。Dscf1466_large

Dscf1469_large Dscf1467_large

妻が砥部焼きを買い物をしている間、私はとべ温泉湯砥里館で入浴していましたが、ここで偶然、知人に出会いました。世の中は本当に狭いものです。初めて入った温泉で出会うとは...。

Dscf1473_large

プリンも湯砥里館の近くの山道を散歩しました。湯砥里館の周りには総合公園がありましたが、犬の散歩は残念ながら禁止でした。Dscf1474_large

本日の購入品です。

Dsc07515_large Dsc07517_large 

帰宅後、購入した砥部焼きのカップで飲んだコーヒーの味はいつもよりおいしく感じました。Dsc07522_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪見障子

四国遍路も終え、後は高野山のみを残すところとなり、ゆったりとした休みを過ごしています。

家の用事もじっくりとできます。

今日は午前中は職場へ、午後からは障子の張替えを行いました。左が張替え後、右が張替え前です。雪見障子なので、スライド部分の障子のはずし方が分からず、ネットで調べてなんとかはずせ、張替えを行うことができました。

Dsc07509_large

祭りなので午後からは神輿も来て、プリンもにぎやかに吠えていました。

また、今日は秋季の高校野球愛媛県大会の決勝が行われ、今治西高等学校が宇和島東高等学校を下し優勝しました。是非とも、四国大会でも優勝し、春の選抜を確実なものとして欲しいものです。

ちなみに、大阪は大阪桐蔭高等学校がPL学園を下し、優勝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

カイヅカイブキ

今日は朝から庭のカイヅカイブキやハナミズキの剪定や家の片付けをしました。

Dsc07494_large

Dsc07493_large

プリンさんが剪定枝をくわえてせっせと散らかしてくれます。

Dsc07507_large

我が家は明日が祭りです。そして、母の法事も1週間後に控えていますので、部屋の掃除などなかなか急がしく動いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

阿波の土柱

一昨日のお遍路結願の帰途、徳島県阿波町の土柱を見学しました。

アメリカのロッキー山脈、イタリアのチロル地方の土柱と並んで「世界三大奇勝」と称されている阿波の土柱です。以前から興味がありましたので、太古の歴史と阿波の風土が造り出した、自然の芸術を楽しみました。

ところで、最初に道を間違え、山の上の方へ上がってしましったので、妻には怒られるは、疲れるはで大変な目にあいました。

結局、妻は車に帰ってしまい、改めて、プリンと山の麓のルートから土柱を見学しました。

この写真は道を間違え、山の頂上まで歩いている妻とプリンです。

Dsc07480_large Dsc07482_large Dsc07484_large

ところで、大窪寺の門前のお店の名前がわかりました。八十八庵 「やそばあん」といいます。多くのブログやホームページでも紹介されており、人気のお店でした。中でも、私達が食べた打ち込みうどんは有名で、大鍋には、にんじん・大根・里芋・ごぼう・長ネギ・豚肉などがたくさん入っていて、また、白みそ仕立てというのが、まさしくミソです。大満足の一品でした。

クチコミでは、この店のおでんもおいしいとのことでした。次回、行く機会がありましたら、是非おでんも食べてみます。

Dsc07471_large_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

結願

本年7月19日から70番札所本山寺を最初に順不同でお遍路を重ねてきましたが、本日、納経帳に88番札所大窪寺の墨書と御朱印をいただき、お四国は無事結願となりました。

炎天下の真夏を中心に遍路をしましたので、車遍路といえどもなかなか大変でした。

思い出されるのは、車遍路でも苦労してお参りした札所です。愛媛では、横峰寺や岩屋寺、徳島のロープウェイに乗った太龍寺、道中の道が険しかった焼山寺、雲辺寺も風情がありました。香川の八栗寺ではプリンもケーブルカーに乗せてもらい、にぎやかなお参りとなりました。

愛犬プリンも本当によく頑張りました。

そして、納経とともに結願証明書もいただきました。

Dsc07432_large   Dsc07433_large 

Dsc07464_large

Dsc07478_large

Dsc07490_large

Dsc07436_large

お遍路さんの金剛杖がたくさん奉納されていました。Dsc07449_large

最後の仕上げは山門前の店で打ち込みうどんを食べて結願を祝いました。ところでこのうどん本当においしかったです。

Dsc07471_largeDsc07472_large

うどんも結願しました。Dsc07473_large

Dsc07468_large

お礼参りは納経帳の最初にあります高野山奥の院へ行き、満願成就を迎えたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

東京

9月30日から昨日まで東京出張でした。終日、研修会場に詰めていましたが、昨日 午後は予定より早く研修が終ったため、飛行機に乗るまでの間、雨中でしたが、上野を散策しました。

まずは、昨年4月に今治市から上野動物園へ譲渡されたの野間馬「えりか号」に会いに行きました。Dscf1451_large

Dscf1453_large Dscf1457_large

木曽馬、トカラ馬とも仲良く元気そうに暮らしていました。一安心です。中央の葦毛(白い馬)がえりか号です。東京の空気にも完全に馴染んでいました。

限られた時間であったため、駆け足で、上野公園、アメ横などを見学し、1時間余りで上野を後にし、羽田へ向かいました。

Dscf1449_large Dscf1446_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »