« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

今年最後のアップ

ついに大晦日。

なにか記念にとプリンさんを連れて「八甲田山死の行軍」ならぬ、「来島海峡大橋死の行軍」に出かけました。

周りは暴風です。時折、小雪が真横から肌を打ちます。

プリンの言葉を借りれば、「こんな寒い時になんでやワン」といっているかも知れません。

いつものように来島海峡展望館の駐車場からの行進です。来島海峡大橋の自歩道へはプリンが案内してくれます。何度も着た道です。

Dsc08723_large Dsc08728_large Dsc08738_large

空中散歩中に記念撮影です。少し顔が怒っているかのようです。Dsc08722_large_2

Dsc08713_large

あまりにもほほをつく風が痛いので、馬島の近くで引き返しました。展望館の周りで高浜虚子の句碑を見かけました。最近俳句の本を読んでいるので、以前まで気にしていなかったものが目に入るようになりました。季節は違いますが、「戻り来て 瀬戸の夏海 絵の如し」いい句です。

Dsc08742_large_3

これが、本年最後のブログのアップとなりました。

今朝のプリンとの散歩で、近くの総合病院へ救急車が搬送していく様子を見かけました。病院で新年を迎える方も多いと思います。重い病気の方には年末年始の休みもありません。現在病院で病気や怪我で戦っている全ての方、そして家族の方に、幸せな日々が訪れることを願い、今年最後のブログを締めたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

大掃除

家の掃除もたいしたことはしていませんが終ったので、最後の大掃除、それはプリンです。手っ取り早く掃除機で全身吸引です。なぜかうれしそうにしています。今年のよごれもこれですっきり。

Dsc08674_large Dsc08670_large

下の写真は本日表でボール遊びをした時です。鼻の頭が土汚れでブタのようになっています。

Dsc08642_large Dsc08661_large

夜は夫婦で近くの料理屋「大浜」へ。今年一年、うれしいこと、悲しいこと、つらい事などたくさんありましたが、何とか無事健康で過ごすことができました。その全てのことに対して感謝し、少しばかりの自分たちへのご褒美の意味を込めての夕食です。プリンを家に残していくことで後ろ髪を少しひかれましたが...。

釜飯を食べる時に写真をとってないことに気づきましたが、ほとんど完食した絵となってしまいました。ここ「大浜」は今治の地魚を食べるには最高のお店です。料金もリーズナブルで味は格別。今治で一番お勧めのお店です。

Blog1712_large Dscf1710_large Dscf1709_large

ところで、明日は紅白があります。昨年の紅白では 秋元順子さんの「愛のままで」というすばらしい歌の存在を知り、その後、車の中で何度も何度も聴きました。魂のこもった歌声とすばらしい歌詞、今年も聴く事ができます。

ああ この世に生まれ 巡り逢う奇跡 すべての偶然が あなたへとつづく そう 生きてる限り ときめきをなげかけて 愛が愛のままで 終わるように・・・

そして、今回願いはかないませんでしたが、私の実家の近所から出た「Superfly」こと越智志帆さんの紅白出場が来年は実現することを期待しています。彼女は明日はCOUNTDOWN JAPAN09/10」場所:幕張メッセでコンサートがあります。ただ、紅白に出なくても田舎が生んだ偉大なスーパースターであることには変わりありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

一人駅伝

今年も残すところ明日、明後日と2日なりました。外回りの掃除や窓拭きをしたり、また、妻の実家がお餅をついてくれたので、取りにも行きました。

新春を彩る「東京箱根間往復大学駅伝」(来年1月2、3日)の区間エントリーが本日発表されました。お正月は必ず箱根駅伝を見ますが、今回も楽しみな選手がたくさん出ています。待ち遠しい今日この頃です。

ところで、エントリーNO1番、我が家のプリンさんは今日も表を一人駅伝をしています。剪定くずを引っ張ってはきては散らかしたり、木切れと格闘もしています。窓拭きをしていても「遊んで」と体当たりしてき、追いかけてくるように催促してきます。ただし、家人がそばにいない時は一人では遊べない、肝っ玉の小さなワンコです。

Dsc08571_large_2

Dsc08608_large_2 Dsc08599_large_2

遠くを見ている眼差し、なかなかのものです。

恐らく頭の中は次どんないたずらをしようかと考えているにちがいありません。Dsc08614_large_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

年の瀬

今年もあと4日、年の瀬を迎えていることもあり、正月準備をしました。

まずは、お墓掃除、当然のことながらプリンも同行です。近くの山まで歩いていきますが、お花を手に持っているだけで、墓案内はプリンがしてくれます。何度か連れていっているのでプリンも大丈夫です。

家に帰って仏壇、神棚の掃除をしていると納経帳が目につきました。今年はなんといってもプリンを連れて四国遍路を成し遂げたことが我が家の最大のニュースです。高野山へのお礼参りを済ませ、気持ちよく新しい年を迎えることができます。

Dsc08510_large Dsc08508_large

我が家のデストロイヤーのプリンです。プリンも暑い中、遍路ではよく頑張りました。今日も表で走りまわっています。

Dsc08559_large Dsc085131_large

Dsc08521_large

来年の目標は別格20霊場の結願です。現在、7霊場をお参りしました。各霊場の梵字と寺号が刻印されている念珠を集めています。各霊場で授与されていますので、20霊場を終えて念珠の完成です。

Dsc08509_large

明日、一日出勤して明後日からお正月休みに入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

花盗人

我が家の花はいつもこうなります。

葉牡丹は植える前に1株食べられ、鉢に植えた葉牡丹も一つなくなっていました。

Dscf1670_large   

パンジーも半分花がなくなっています。Dscf1683_large

花盗人は網戸の向こうにいる黒い人(犬)です。Dscf1665_large

帰宅が深夜になっていますので、家のパソコンをさわることができない日々が続いています。

今日は休日を利用して、四国別格20霊場の続きをしました。

12番延命寺、13番仙龍寺、14番椿堂です。

まずは延命寺です。四国中央市土居町にあります。ここには昔いざり松という巨大な松の木があったことで知られています。

Dsc08475_large Dsc08479_large Dsc08477_large

次は仙龍寺です。岩山にはりついた、いつまでも記憶に残る、すばらしい荘厳な建物でした。参拝も靴を脱いで建物の中で行います。

Dsc08480_large  Dsc08487_large_2

Dsc08488_large

本日、最後が14番札所椿堂です。境内にはその名のとおり椿が多く植えられており、かなり大きなものあります。

Dsc08503_large_2 Dsc08506_large

帰宅途中、いつものように椿交流館の温泉です。また、プチ贅沢のマッサージ機も利用しました。

Dscf1701_large Dscf1705_large

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

少し早いクリスマス

昨晩も仕事で深夜の帰宅となりました。

しばらく帰りが遅くなりますので、今年のクリスマスイブは都合で本日となりました。

夫婦には少し大きすぎるケーキです。これは毎年職場の付き合いで購入しているものです。

プリンにも食べさせてあげたい気持ちはあるのですが、虫歯になってもいけないのでここはがまんです。

Dsc08456_large

プリンが何かを食べています。さて?

Dsc08420_large

Dsc08418_large

ケーキがもらえないので、 妻のスリッパを食べています。これは冗談ですが。 なかなか離しません。Dsc08435_largeDsc08444_large

また、今日はホームセンターで葉牡丹を購入して庭の花壇に植えようとした時、プリンが静かに後ろから忍び寄ってきて、葉牡丹を咥えて逃げてしまいました。あわてて追いかけたのですが、時既に遅し、「バリバリ」とおいしそうに食べてしまいました。

我が家の庭の花はいつもこうなります。きょうは葉牡丹はクリスマスケーキの代わりということにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

平成21年度天皇杯・皇后杯全日本選手権

平成21年度天皇杯・皇后杯全日本選手権(卓球)の組合せが昨日発表になりました。楽しみな組合せがたくさんあります

テレビ放送は下記の日程で行われます。(NHK教育)

平成22年1月16日(土)15:00~(17:00予定)女子シングルス決勝・男子ダブルス決勝
平成22年1月17日(日)15:00~(17:00予定)男子シングルス決勝・女子ダブルス決勝

日曜日のプリンです。国立公園近見山を散策しています。Dscf1655_large

表で板と格闘しているデストロイヤーです。Dsc08357_large       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

年賀状用撮影会

今日は車の1ヶ月無料点検へ。1月で既に2000キロを超えています。週末ドライバーの割にはやはりかなり走っています。

ところで、年賀状用の写真撮影会です。

モデルはプリンさんに登場してもらいました。そして、競演相手は来年の干支の「寅」、張り子のトラさんです。

まずは匂いを確認。Dsc08372_large

Dsc08374_largeDsc08404_largeDsc08399_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪景色

昨日は所用で高知県へ。

高知自動車道に入り、しばらくするとあたり一面雪景色に変わりました。 しかし、南国SAの当たりはまったく雪はありませんでした。プリンもいつものドッグランで遊びましたが、寒いせいか他のワンコは残念ながらいませんでした。

Dscf1627_large Dscf1634_large 

高知からの帰りに石鎚サービスエリアに隣接しているハイウェイオアシスの天然温泉椿温泉こまつに初めて入りました。入浴前に駐車場横の芝生広場でプリンと遊び体が冷えていたので、温かい温泉は格別です。

また、露天風呂から見える西条の夜景はなかなか感動的でした。真っ暗な中で遠くに見える家々や工場の明かりは、気持ちも温かくしてくれます。冬のイルミネーションがいいのは、周りが寒いのがいいのかもしれません。

入浴後は夫婦でプチ贅沢(?)マッサージ機です。10分100円の天国を味わいました。

なかなかいい施設で、機会があればまた来ようかと考えています。

Dscf1642_largeDscf1643_largeDscf1644_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

初雪

ここ2、3日、寒さが身にしみます。また、今治市内では初雪が降りました。

愛媛県は、冬型の気圧配置となっているため、遠くの山々も雪化粧しています。

下の写真は妻が表で撮った写真です。プリンの真っ黒い体に、白いぶつぶつ(雪)がかすかに見えます。

こういう時は黒い体は役に立ちます。

091218_131101

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

今治市役所前ロータリー

先日見たロータリーの様子です。

かなりすっきりしていました。2009121412320001                        

中央に見える外壁が波打っている建物が今治市公会堂です。「世界の丹下」と言われ、日本人の建築家として最も早く国外でも活躍した、今治市の名誉市民でもあります(故) 丹下健三氏の作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

第8回小さな花の会

本日、今治市役所へ行った際に、正面玄関を入ったところで小さな花の会(光輝流渓柳会)が開かれていました。

2009121508100000

普段、殺風景な公共施設に彩りが添えられていました。心がなごみます。

このような催しが行われるのも、この地域に根付く「おもてなし」「おせったい」の文化なのかもしれません。

また、案内のチラシがありましたが、その内容は下の写真のとおりです。

Dsc08310_large

光輝流の皆さんは様々な活動で、この地の文化活動を牽引していただいています。

来年は東京銀座での発表会があるようですが、全国に向けての文化活動の情報発信ができることはすばらしいことです。

ご盛会を心よりお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

今 四国が熱い

ふたご座流星群を見ることができるのも14日夕方から15日深夜にかけてが最後のチャンスとなりそうです。

先ほどまで、夜空を見上げていましたが、この広い空の中から流星を探すのは大変です。

今日のプリンです。お気に入りの毛布で寝ています。

Dsc08296_largeDsc08292_large

昨日、高知県へ行きましたが、テレビの世界では今、四国が本当に熱くなってきています。来年1月からは大河ドラマ「龍馬伝」が始まりますし、現在放送されています松山を舞台にしたスペシャルドラマ「坂の上の雲」、そして徳島県の美波町が舞台の朝の連続テレビ小説の「ウェルかめ」と四国オンパレードです。

たくさんの方に四国の良さを理解してもらえるチャンスです。もっともっと四国が一つになって観光客の誘致活動をしてもらいたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

ふたご座流星群

ふたご座流星群が13~14日ごろにピークを迎えるといわれています。今年は月明かりの影響が少なく、天気がよければ条件は最良で、国立天文台は、暗くて空が開けた場所なら1時間に50個、街明かりがある都市部でも1時間に5~10個は見えるそうです。

先程まで夜空を眺めていましたが、ここ今治市は雲が多く、条件が非常に悪くなっています。残念ながら見ることはできませんでした。

今日は昼前から高知へ向け出発しました。石鎚SAのドッグランではまたまた居合わせた犬に軽く背中をかまれたプリンさんでした。

そしてここ、南国SAのドッグランでも子犬に追いかけられて逃げ回っていました。体だけはでかくて強そうに見えますが、愛嬌がよくて、やさしくて、いつも他の犬にやられっぱなしです。それがプリンです。

Dscf1619_large 

高知市のインター通りのauショップです。長男の携帯が壊れたので、名義の変更や支払い方法の変更のため、同行することになりました。ドコモからauへの機種変更です。今回の手続きで、長男の携帯代金も本人の口座から引き落とされるようになりました。また、家族4人の内、私を除く3人がauになってしまいました。Dscf1621_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

のんびり

久しぶりにゆったりとした週末を過ごしています。

家から出たのはプリンの散歩、ボイラーへの給油のためのガソリンスタンドだけです。

写真は本日の散歩時(近見山麓)のプリンの表情です。

Dscf1612_large Dscf1615_large Dscf1618_large

ところで、今日はいいニュースが入ってきました。

次男が第62回東京卓球選手権大会 東京都予選会を通過したとのこと。予選会といえども大学生のトップレベルが参加するハイレベルな戦いです。

来年3月に東京体育館で開催されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

奥の院

高野山2日目(12月6日)も奥の院へやってきました。

今回は正式な入り口の「一の橋」から「奥の院」まで、約2㎞の参道を歩きました。

ここでは、杉の大木が生い茂り、20万基を越えるあらゆる時代、階層の人たちの墓が並んでいます。特に戦国期~江戸時代の大名の墓(供養塔)には驚かされます。

武田信玄・勝頼の墓や上杉謙信、豊臣秀吉、加賀前田家、親鸞の墓までありました。

「ありがたや 高野の山の岩かげに 大師はいまだ おわしまする」と御詠歌にあるように、今も生き続ける弘法大師のもとで、成仏を願った人たちすべての魂が敵味方、宗派や身分を超えて眠っている。その中で杉の老木の根元で肩を寄せ合うように立ち並んでいる姿には世の無常を感じます。

高野山の全てがこの奥の院の参道に凝縮されているように思えます。

Dsc08263_largeDsc08278_largeDsc08270_largeDsc08275_largeDsc08264_largeDsc08265_large

ここは高野山の入り口にそびえ立つ「大門」です。      

Dsc08283_large

徳川家霊台です。三代将軍・家光により建立。一重宝形造りの同じ建物が左右に並んでおり、これは東照宮家康霊屋でこの左に秀忠霊屋があります。Dsc08206_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

金剛峯寺

奥の院への参拝を済ませた後は、高野山真言宗3600ヶ寺、信徒1000万人の総本山である金剛峯寺へ向かいました。

一歩建物の中に入るとその雰囲気に圧倒されました。まさしく人生観が変わるような荘厳なたたずまいです。歴史の教科書で学んだ建物の中にいると思うと不思議な気持ちになってきます。

宗派に関係なく、あらゆる人々の心をつかむ、まさしく魂が安息できる聖地です。

写真に撮ることはできませんでしたが、襖絵も見事なものでした。もう一度じっくりと観て見たい総本山でした。  Dsc08220_large

Dsc08223_large Dsc08222_large_2 Dsc08213_large_2 Dsc08216_large_3

この後、壇上伽藍へ。これが大塔です。真言密教の根本道場です。Dsc08246_large

霊宝館です。高野山に伝わる貴重な文化遺産を展示公開しています。

Dsc08252_large

高野山大学も近くにあります。Dsc08259_large              

泊まった宿坊です。

Dscf1592_large_3

夜のプリンとの散歩の際、近くの公園で撮影しました。

宿坊の門限が9時、消灯が10時と時間があっという間に過ぎていきましたが、驚くほど静かな町でした。Dscf1599_large                         

最後の写真は本日、妻が外出する際のプリンのさみしそうな顔で、本日のアップを終えたいと思います。〈続く〉091209_103301

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

高野山へ

12月5日(土)午前7時自宅を出発し、しまなみ海道経由で高野山へ向かいました。

道中、福山SAと三木SAのドッグランでプリンの休憩です。福山ではゴールデンレトリバーのワンちゃんにおしりを少しかじられましたが、ここ三木SAではおしりをかじられることはありませんでした。というのも、残念ながらプリンの貸切状態でした。 Dsc08144_large

Dsc08142_large

プリンの気分転換も済み、車は一路、高野山へ。午後2時到着、自宅から車で7時間の道のりでした。

高野山到着後は、先ず最初に向かったのが奥の院です。ここは中の橋案内所前の無料駐車場です。Dsc08154_large

Dsc08156_large

案内所でプリンが奥の院のどこまで入場可能かを確認いたしました。奥之院の弘法大師御廟橋までは問題ないとのことでした。ただし、そこから先の奥の院は動物はもちろんのこと、写真撮影も制限される聖域のため、プリンはその橋のたもとで私達の帰りを待ちました。下の写真の中央にある橋が御廟橋です。

Dsc08175_large

御廟橋を渡ると空海入定(にゅうじょう)の地とされる奥の院です。一番奥には空海が今も瞑想されている御廟があります。空海は62歳の時、座禅を組み、手には大日如来の印を組んだまま、永遠の悟りの世界に入り、今も高野山奥の院で生きていると信じられています。このため、「死去」と言わず「入定」というのはそのためです。

ここで、弘法大師に四国遍路を終えたことを報告いたしました。

次に納経所です。ここは先ほどの御廟橋の手前にあります。 納経帳の最初のページへ記帳です。Dsc08184_large

ここ奥之院で、誰もが驚くのが、参道の名立たる歴史上の人物たちのお墓です。

天下を争い合っていた者、親鸞などの異なる宗派の者も、分け隔てなく受け入れる、空海の深い愛があるようです。

なかには、企業のこんな慰霊碑がありました。Dsc08158_large Dsc08162_large

Dsc08160_large_2

続きは後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

プリン IN 高野山

12月5日(土)、6日(日)、四国遍路八十八カ所全てを廻りきり「結願成就)」となりましたので、高野山へお礼参りへ行きました。先程、帰ってきました。

ついに「満願成就」となりました。

後日、その様子はアップします。

  Dsc08198_large

Dsc08167_largeDsc08148_large

Dsc08278_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

今治市役所前ロータリー

市役所前ロータリーが変貌しています。昨晩、歩道橋の撤去工事が行われ、今朝には跡形もなくきれいに取り除かれていました。

撤去前2009112012280000_2

 

撤去後2009120212170000                                  

完成後の予想図です。早く安全な場所に生まれ変わってもらいたいものです。

http://www.pref.ehime.jp/ICSFiles/afieldfile/2009/09/25/1_2.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »