« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

今日のプリンです。

またまた、花だけが落ちています。 誰かがちぎったにちがいありません。100331_174501_2

花の件で帰宅後プリンに尋問すると降参とのことでした。

降参した時のポーズです。

100331_205701

大好きな瓦と格闘しています。

100331_175601_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

無量寺のしだれ桜

先日、撮影した写真です。

Dsc09632_largeDsc09624_largeDsc09626_large

無量寺の駐車場も満杯で隣の小学校の駐車場もこのような混み具合でした。Dsc09641_large_4

最後の写真はこの日曜日にプリンと散歩がてら近くの小山の山頂から撮ったものです。

遠くに県立今治病院が見えます。

Dscf3006_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

強風で?

今日は鉢植えの花の花びらだけが落ちていたとのこと。

風で落ちたのか、はたまた、いつものように、黒い悪魔の仕業か、現場を押さえていないので真実はやぶの中です。

疑わしきは罰せず」は刑事裁判における原則であり、また、「疑わしきは被告人の利益に」ともいわれます。今回は被告人プリンを有罪と立証するには、証拠不十分であり、立件を見送ることとしました。

ただ、心の中では思っています。犯人は前科何十犯のプリンに違いないと。

100329_154802 100329_180001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

無量寺のしだれ桜

今治市朝倉の無量寺のしだれ桜が満開で見頃をむかえています。

先日の愛媛新聞でも紹介されていたこともあり、本日は田舎の朝倉に花びらの数程のたくさんの人が見物に来ていました。

ここ無量寺のしだれ桜は1920年頃三代前の住職が京都の醍醐寺から譲り受け移植したようです。今月末ぐらいまでが見頃で、開花期間中は夜は10時頃までライトアップしています。

40数年ぶりにこの境内に立ち、幼い頃に思いを馳せました。当時はこの桜の横に保育園がありました。入園するのを嫌がり、今は亡き祖母に手を引かれて、この境内に入ったことをかすかに覚えています。この寺の隣に母校の上朝小学校がありますが、この学校も現在統廃合の対象校になっており、近い内には記憶の中だけの学校になってしまいます。時代の趨勢に逆らうことは難しいようです。

ただ、このしだれ桜だけは枯れることなくいつまでも咲き続けて欲しいと願っています。

Dsc09620_large Dsc09627_large Dsc09640_large

そして、プリンと朝倉を散歩です。クンクン。誰の匂いかな?

Dscf1826_large

プリンの見つめる山は笠松山です。あの大火で山肌が見えますが、私の原風景ともいえる山です。

Dscf3001_large

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

今治市役所前ロータリーのその後

以前の市役所前ロータリーが本日から信号処理がされています。

長い期間工事がされていましたが、ロータリーが信号機のある交差点に生まれ変わりました。

工事はまだ若干残っていますが、これで交通事故の解消につながると思います。

Dsc09611_large Dsc09614_large Dsc09617_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

かめ カメ 亀

今週は「ウェルかめ」関連のブログになってしまいました。

締めくくりはウェルかめ商品です。

美波町の道の駅やホテルで買った商品です。

Dsc09588_large

Dsc09589_large

そして、今日のプリンです。

一日中いたずらばかりしていたようで、疲れてよく寝ています。

Dsc09603_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

3つ植えたはずが

3つ花を植えたのに、2つしか植木鉢に花がありません。

100323_130002

おかしなことが起こるものです。

どうしてか?

正解はこいつです。

黒い足が見えるのが犯人です。

100323_130001

犯人の顔です。

Dsc09395_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

四国別格20霊場巡り2日目

3月21日(日)、早朝、プリンと大浜海岸やその周辺を散歩しました。

Dsc09550_large Dsc09552_large

チェックアウトを済ませると、4番の鯖大師本坊へ向かいました。

海陽町にあるこのお寺は大きな宿坊もあり、参拝客も多くりっぱなお寺です。

Dsc09560_large

次は来た道を戻り、前日お参りすることができなかった3番の慈眼寺へ。上勝町にあるこのお寺は、かなりの山深いところにあります。

Dsc09564_large

2日間にわたる旅はこのお寺で終了です。帰宅途中はいつものように徳島自動車道のSAのドックランでプリンを遊ばせました。少し寂しい貸切状態でした。

Dsc09579_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

もうひとつのウェルかめ

道の駅日和佐にもうひとつの「ウェルかめ」がありました。

連続テレビ小説の放送を記念して植えられた植亀です。

Dsc09502_large

さて、別格20霊場巡りを紹介します。

3月20日土曜日午前9時に自宅を出発し、目指すは20番札所大瀧寺です。徳島県美馬市脇町の標高946mの大滝山の頂上近くにあります。 正午に到着です。Dsc09449_large

次は1番の大山寺です。上板町にあります。境内には弁慶イチョウと呼ばれる武蔵防弁慶お手植えの巨大なイチョウがあります。

Dsc09464_largeDsc09465_large

なかなか立派な鐘桜門です。

Dsc09463_large

この日最後のお寺は2番童学寺です。石井町にあります。ここの桜や名前はわかりませんが白い花をつけた樹は見事でした。

Dsc09489_large Dsc09485_large

この後はこの日の宿泊場所である美波町へ一路向かいました。着いたのが夕方5時を過ぎていましたので、急いで道の駅へ。妻が亀の買い物をしている間、プリンと散歩です。ウェルかめ記念の看板の前で記念撮影です。

Dsc09491_large

道の駅の足湯です。

Dsc09496_large

Dsc09501_large

本日の宿です。大浜海岸が目の前にあります。 今回が2度目の宿泊となります。

Dsc09507_large

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

産卵

徳島県美波町の大浜海岸には毎年5月中旬から8月上旬にかけて、アカウミガメが産卵のため上陸します。

そのため、5月20日から8月20日までは、この海岸への立ち入りが規制されます。もちろん犬もそうです。この浜は大切に地域の方々に守られています。

ここがその大浜海岸です。現在は立ち入り自由です。「ウェルかめ」の撮影もここで行われました。

Dsc09517_large

なにかプリンの様子が変です。

もしかして。

亀の霊がのり移ったように穴を掘り始めました。

そうです。

季節はずれの産卵です。

Dsc09532_large Dsc09533_large Dsc09534_large

生まれました。

アカウミガメです。 そんな馬鹿な。Dsc09515_large_2

海岸で遊んで、ホテルの部屋に着くと、ちょうどNHKの「ウェルかめ」がBSで流れていました。海亀ロボットの実験シーンでした。

Dsc09541_large

ホテルの部屋にはお母さん亀からのお願いの文書がありました。

Dsc09544_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

連続テレビ小説 「ウェルかめ」 の舞台

連続テレビ小説 「ウェルかめ」の舞台である徳島県美波町へ行ってきました。

当然のことながらよくテレビに映される大浜海岸や道の駅も見てきました。昨夏に続いての訪問です。

今回は四国別格20霊場で徳島巡りをする機会を利用しての旅です。

霊場では至るところで桜の花が咲いていました。

Dsc09459_large Dsc09479_large Dsc09482_large_2

道の駅では妻がたくさんの亀を購入しました。Dsc09555_large  Dsc09528_large

今回の旅は、徳島県の箸蔵寺を除く5寺をお参りしました。走行距離約600kmでした。

旅の詳細は明日以降にアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

ウェルかめ

今日は所用で職場を早退。

時間がとれたのでプリンと近見山を散歩をしました。   Dscf1817_large

大好きな瓦をくわえています。

Dscf1819_large

今月27日に最終回を迎えるNHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』のヒロインの倉科カナさんと29日から始まる『ゲゲゲの女房』の松下奈緒さんの引き継ぎのニュースをみました。

昨夏、お遍路でたまたま泊まった徳島県美波町が舞台のウェルかめが始まったことも不思議な縁を感じました。海亀の産卵場所でもある大浜海岸、もう一度訪れてみたいものです。

連続テレビ小説は仕事に行く前に欠かさず見ています。倉科カナさんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

ペイザン

今日は妻がまたまたしまなみ海道を渡って、吉海町のペイザンへ行ったみたいです。

前回は開店時に間に合わなかったので、ほとんど売り切れていたようですが、今回は間にあったとのこと。

しかしながら、パンもまたたく間に売り切れてしまうすごい人気のお店です。

毎週木曜日、土曜日の週2日だけ11時から5時までオープンしています。

このパンを食べられていない方がいらっしゃいましたら、自信を持ってお勧めします。

Dscf1812_large

Dscf1814_large

ペイザンの庭にある樹はミモザです。黄色の花が咲いています。Dscf1809_large

こちらを向いているのはこのお店の看板犬カイ君です。

Dscf1810_large

帰宅すると台所のテーブルにたくさんのパンが並んでいました。

Dscf1815_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

腹減った!

昨日、巨人VS阪神のオープン戦の実況中継がありました。

次男が東京ドームのバックネット裏から観戦していたようです。勉強せい!

100316_180502

阪神の城島や鳥谷、巨人のラミレスなどのホームランもあり見ごたえがあったようです。

仕送りを減らそうかと考えています。

目が必死・早く よし!って いうてください。
本日の晩御飯、メインはドックふーど。おかずにブロッコリー切れ端 いりこ 白
飯とのこと。

100317_174601

100316_175002

水をがぶ飲みして 顔に水滴・水も滴るいい女?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

花壇

昨日、手入れした花壇です。

今朝の様子です。

Dsc09440_large

今晩の様子です。花が増えていました。

そして雨が降っています。それにしても最近は雨の日が例年より多い気がします。

Dsc09444_large

この花がさて何日、この場所にあるでしょうか。それは、プリンのみぞ知る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

今治西高校と三重高校と対戦へ(選抜野球)

第82回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が昨日あり、今治西高校は三重高校(松阪市)と大会第4日第3試合で対戦することが決まりました。なかなか強豪ぞろいのゾーンですが、是非とも勝ちあがってもらいたいものです。

今日は午後は仕事で職場へ。午前中は庭の花壇の手入れをしました。この写真はプリンに軍手を取られて、軍手がプリンに破壊されている様子です。

とくとご覧あれ。

Dsc09433_largeDsc09434_large Dsc09436_largeDsc09437_large

明日は植えた花をアップしたいと思います。朝一番で写真を撮っておかないと、帰宅後は植えた花がなくなっている可能性があります。

Dsc09438_large_2

なお、本日最終日を迎えた東京選手権大会は、男子シングルスでは張一博(東京アート)が、女子では平野(ミキハウス)が優勝しました。皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

河津桜

今治市糸山で河津桜がきれいに咲いています。

今日はプリンを連れて花見です。早春を彩る河津桜なかなかいいものです。

Dsc09403_large Dsc09402_large Dsc09408_large

近くでは小鳥のさえずり。もうすぐ春です。

Dsc094171_large

朝、お墓掃除をし、終了後、粗大ごみの始末にクリーンセンターへ。

その後は、気になっている卓球の東京選手権の速報を見るため、パソコンにはりついていました。

次男が出ているシングルスの結果を見るためです。5回戦までいき、 木方(協和醗酵キリン)に2-4で負けましたが、なかなかの活躍をしてくれました。東京選手権でスーパーシードの選手と対戦できるところまで勝ち上がるのは大変なことです。また、あの木方選手と対戦できることはうらやましい限りです。

完全な親ばかですが、非常にうれしいニュースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

ワンだ降る

3月なのに、四国今治でも雪が降りました。寒う。。。。。

プリンは雪を味わっているようです。

ところで、いよいよ今日から卓球の東京選手権の開幕です。

100310_122501 100310_144901 100310_122803

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

なかなかいいテレビだワン

一昨日購入した液晶テレビが本日配達されました。画質が鮮明で、迫力があります。プリンも見とれる美しさです。

それにしても今日は寒いですね。今も、外は風が強く、真冬に戻った感があります。

出費が重なっておりますので、いりこにたくわんの生活が続いていますが、次はたくわんだけの生活になりそうです。最後はドッグフードをプリンに分けてもらう時がくるかも?

Dsc09384_large Dsc09382_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

龍馬伝

NHKの坂本龍馬のホームページ(高知放送局)を開くと、歴ドル" 美甘子さんのブログを見ることができます。歴史上の人物をこよなく愛する、歴史アイドル。(通称:歴ドル)、この美甘子さんは本市の大三島町の出身です。最近、かなり有名になってきました。うれしいことです。

ところで、本日の龍馬伝は悲しかったですね。広末演じる加尾が土佐藩で尊皇攘夷の運動が起こると兄の朝廷工作として三条家の付き人となり、京に送られる。龍馬と加尾が引き裂かれる残酷なシーンでした。

今日は午前中は今治市国際交流協会インターナショナルフェアを見学にJAおちいまばり さいさいきて屋内 SAISAI CAFEへ。たくさんの人でにぎわっていました。外国の方と親しく交流することは世界平和にとっても極めて大切なことです。

午後はプリンと近見山へ散歩です。Dscf1800_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

今日は午前中は雨でした。雨の中、壊れたマッサージチェアーを処分しにクリーンセンターへ。

午後は雨は上がりましたので、プリンと散歩です。子供たちが通った中学校まで行きました。

Dscf1799_large Dscf1798_large

また、今日は長男が高知から帰省しています。

先日の大会で優勝した記事が地元高知新聞に掲載されたので、その記事を持って帰っていました。

Dsc09342_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

薔薇バラ

昨日、妻が薔薇を買ってきて、庭に植えましたが、今日には花がバラバラになっていました。

プリンです。花びらだけちぎって、遠くへ捨てていました。

Dsc09333_large Dsc09332_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

雛祭り

3月3日は「雛祭り」です。女の子の健やかな成長を願う行事ともいわれています。

このため、今日はプリンのお祝いをすることとなりました。

仕事を早く終えることができたので、帰宅途中でケーキ屋さんへ。妻と私の分の2個ケーキを買ってきました。プリンの分は?といいますと、虫歯になってもいけないのでここは辛抱です。

Dsc09298_large

あまりにもかわいそうなので、白酒ならぬ甘酒をプリンに飲ませることとしました。

Dsc09318_large Dsc09321_large

気持ちよくなりました。これで健やかに育つことでしょう。

Dsc09314_large

今日は何ヶ月かぶりに平日早く帰宅することができました。平日のプリンとの夜の散歩を楽しみました。

なお、当地方の雛祭りは新暦の4月3日だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衣干岩

今治市桜井の綱敷天満宮の近くの海岸に衣干岩があります。詳細は写真のとおりです。Dsc09209_largeDsc09210_large Dsc09212_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

坂本龍馬

昨日買った坂本龍馬のTシャツです。

「世の人は 我を何とも 言わば言え 我なす事は 我のみぞ知る」と書かれています。

世間の目や恥や外聞に惑わされて、自分の信念を曲げてしまうのは、非常に愚かなことだという龍馬の心境、生き方がまさにそのままの言葉となっています。

このTシャツ着ないといかんぜよ!
Dsc09293_largeDsc09291_large

最後の写真はキルトをしている妻です。ネタがないのでアップしました。Dsc09294_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »