« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

今宵もよく寝ています。

我が家のプリンさんは今宵もよく寝ています。まだまだ、毛布が手放せません。

Dscf7168_large

ところで、先日の愛媛新聞に国の文化審議会が妙見山古墳(今治市大西町宮脇)を国史跡に指定するよう文科相に答申した記事が掲載されていました。県内では12件目の国指定の史跡で、古墳としては初めてのようです。

昨年、プリンとこの古墳の見学に行ったときの写真です。

妙見山古墳は標高80メートルの丘陵上にあり、全長55・2メートルで、3世紀ごろの古墳時代前期初頭につくられた前方後円墳です。。

Dsc00860_large_21Dsc00862_large

なかなかうれしいニュースです。この発表以来、同古墳を訪れている人も増えているようです。

この地に立って太古の昔に思いを馳せてみるのもまた、いいのではないでしょうか。

大山祇神社の総門の完成、近代遺跡である小島の日露戦争当時の砲台跡への観光客の増加、そして、妙見山古墳の国史跡指定と明るいニュースが続いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まぶしい!

今日は墓参り、庭の草取り等で一日を過ごしました。

墓参りの時には、お花を見せると、プリンが墓まで案内してくれます。

昼にはプリンが「どこか遊びに連れてけ」というので、近所のいつもの散歩コースへ。

木陰から日なたに出るとまぶしくて、眼が開きません。

Dscf7164_large

昼ごはんのおかず(プリンのではありません)は昨夜の魚のおさしみです。おいしくいただきました。

Dscf7160_large

ところで、サッカー日本代表のオーストリアでのイングランド戦をテレビ観戦しましたが、やはり力の差はいかんともしがたいものでした。

なんとかワールドカップ本戦では、予選リーグを突破してもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

世界卓球

昨夜は夕方から深夜まで西条市の河口での釣りでした。

釣果はサイズは小ぶりですが、この場所では久しぶりに釣れました。

Dscf7157_large

それよりも、昨夜は卓球の世界選手権モスクワ大会の準決勝、男女とも中国との戦いでした。そのことが釣りをしながらも非常に気になっていました。妻からのメールで逐一状況把握はできましたが、残念ながら世界一の中国の牙城を崩すことは男女ともかないませんでした。

しかし、銅メダルは立派です。日本卓球協会の強化がうまくいっています。

昨夜の我が家は日本代表をプリンも応援してしていたようです。

Dscf7155_largeDscf7153_large

昨日、座布団の陰でちょうちょが飛んでくるのまっているプリンです。陰となっています。

Dscf7148_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

世界卓球

キリンチャレンジカップ2010、先日行われた日本代表対韓国の試合の写真が次男から送られてきました。

観戦に行ってたようです。

写真からすると、韓国サイドの席のようです。韓国の応援であれば最高の試合だったと思いますが、日本の応援ならこれほどつまらない試合は今だかつてなかったように思います。

Sn3j00790001Sn3j00650001Sn3j00680001

ところで、我が家の裏をのぞくと大きな穴が。これは鍬で掘ったものではありません。大きな黒モグラが掘ったものです。

Dscf7136_large Dscf7130_large

黒モグラことプリンです。庭の木の下がお気に入りの場所です。

Dscf7135_large

サッカーより、今は世界卓球です。これから、男子団体の日本対オーストリアが始まります。応援をしたいと思います。吉田対シュラガーの第一試合が始まります。

がんばれ!日本!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

庭の花

プリンの攻撃を受けていない花が花壇に残っています。

我が家の花は虫に食べられる前に、犬に食べられます。

今残っている花は生命力がある花だと思います。

Dscf7102_largeDscf7105_large

今日も帰宅すると花びらが乱舞していました。

Dscf7129_largeDscf7124_largeDscf7109_large_2

「この花はおまえがやったのか?」と聞いてみますと、眼を合わそうとはしません。

いつもすっとぼけています。

Dscf7108_large

さてさて、プリンの悪戯は今後、直るのでしょうか。

プリンの今後の成長とかけて、新幹線のホームでひかりとこだまが通り過ぎてしまった時と解きます。

その心は、まだ、のぞみがあります。

ところで、世界卓球選手権団体戦(モスクワ)第4日は日本は女子がルーマニアに3―0で勝利し、グループリーグの1位通過を確実にしました。

男子は残念ながら、ドイツに2―3で敗れて3勝1敗となっています。水谷が世界ランキング3位のティモ・ボルをフルセットで破るなど活躍しましたが、残念ながら負けてしまいました。この後、スペインと1次リーグ最終戦があります。

がんばれ!日本!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都電荒川線

先日妻が上京した時に撮影してきました。

都電荒川線です。 撮影場所は停留所「学習院下」と 「面影橋」の間です。

この場所はよくテレビや映画で撮影される場所とのこと。都電の中で唯一現存する路線がこの荒川線です。

Dscf7041_large Dscf7042_large

上野公園です。

Dscf1994_large

Dscf7001_large

私も見たことがありますが、ここ上野公園には正岡子規記念球場があります。

Dscf7006_large_2

松山とも縁の深い公園です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

肉球

プリンの肉球はでかい!

熊の手です。妻とじゃれあう今日のプリンです。

Dscf7089_large Dscf7096_large Dscf7093_large

プリンの苦手はコーヒーです。コーヒーカップを見せると寄ってきません。コーヒーに苦い思い出があるのかもしれません。

Dscf7086_large

ところで、今夜開催された日本対韓国の国際親善試合キリン・チャレンジカップの試合は、日本は0-2で敗れました。正直言って完敗でした。岡田監督の目指しているワールドカップベスト4というのは、グループリーグでの順位をいっているのでしょう。結果が全ての世界です。韓国との力の差が広がっていると実感しました。

ところで、今は、サッカーよりも卓球の世界選手権モスクワ大会です。本日、日本の女子チームは地元ロシアを破りました。深夜、テレビ東京系で日本男子の団体戦が放映されます。サッカーのうっぷんを卓球で晴らしたいと思っています。

がんばれ!日本!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

エアロバイク出動!

埃をかぶっていたエアロバイクについに出動命令が下りました。Dsc00498_large

さて、どうなることやら。プリンが寝ている横で激しくペタルが踏まれていました。

写真は、昨日の大三島の藤公園でのプリンです。

後ろの銅像は、瀬戸内のジャンヌダルクこと鶴姫です。

戦国時代、恋人を失った怒りと悲しみから自ら女を捨て、刀を握る。そして戦場の混戦の中、行方不明となる。

この鶴姫伝説はテレビドラマ化もされました。鶴姫が着用したとされる胴丸が大山祇神社に展示保存されています。現存している日本で唯一の女性用の胴丸だそうです。

Dscf7080_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「今治日帰り旅行記第2弾」

釣りの後は、パワースポット巡りです。前回の大三島訪問の際に初めて見学に行った「生樹の御門(いききのごもん)」とよばれている大楠です。

もともと明治のはじめ神仏分離が実施されるまで、大山祇神社には附属する多数の寺院がありました。神宮寺もその一つで、御本社を守護するためにまつられた寺です。

大楠の幹にある穴洞をくぐって奥の院へ参拝したことから生樹の御門とよばれるようになったようです。樹齢は3000年、愛媛最大のパワースポットの隣接の大山祇神社よりより多くのパワー、エネルギーを感じます。

Dsc00489_large Dsc00465_large Dsc00473_large Dsc00479_large

これで、妻もプリンもよりパワーアップすることでしょう。

そして、その効果が1時間も経たない間にすぐに現れました。

Dscf7085_large

ここは上浦町の多々羅温泉です。地下1,000mから湧き出るしまなみ海道唯一の天然温泉です。規模は大きくはありませんが、大島石を使った浴室など落ち着ける雰囲気です。入浴料は300円です。

入浴後、妻が大変なことになりました。

表情がさえません。暗く落ち込んでいるようです。

どうも話からすると体重がかなりパワーアップしたようです。パワースポット巡りは効果抜群だということがわかりました。

これからは体重計を置いていない温泉を探さなければなりません。大変なことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「今治日帰り旅行記第1弾」

昨日はしまなみ海道を通り、大島と大三島へ。

まずはいつものパン屋さん「ペイザン」です。午前11時の開店には行列ができます。通常11時を過ぎてしまうと売り切れることがほとんどのようです。

プリンの後ろの緑色の屋根がそのお店です。最初にこのお店を訪ねた方で迷わなかった方は少ないと思えるほど、まさしく秘境にあります。

Dscf7063_large

その後は、吉海バラ公園へ。観光客が一杯で駐車スペースがありませんでした。この公園の人気はすさまじいものがあります。世界各地のバラ400種3,500株が園内に植栽されています。

Dscf7065_large

島での釣りは久しぶりです。釣果は鯛とどんこがそれぞれ1匹。今朝は鯛めしでした。(鯛めしの中で、鯛を探すのは苦労しましたが...。)

Dscf7069_large Dscf7073_largeDscf7075_large Dscf7082_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

待て!

Dscf7057_large   Dscf7060_large Dscf7058_largeDscf7059_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

プリンが大変なことに!

今日、妻が犬小屋をのぞくと、プリンが大変なことになっていました。

毛布で遊んでいると、この暑さの中、こんなになっていました。

新しい形の古着ファッションショーです。もう自分の力ではぬげなくなっていました。

Dscf7054_large

ところで、この春表に植えた薔薇が花をつけました。

ただ、一番最初に咲いた大きな薔薇の花が半分なくなっていました。咲いたばかりなので散ることは考えられません。少し離れた場所で花びらを発見しました。現場検証からプロファイリングするとこうなりました。

きれいな花がおいしそうに見え、口でくわえてみましたが、食べるほどのことはないと考え「ペッ」と吐き出したようです。

Dscf7043_large_3 Dscf7044_large

容疑者は当然こいつです。

Dscf7055_large

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

江戸

今夕、妻が江戸から帰ってきました。まずは、機内からの富士山です。Dscf1973_large

写真のどの犬も賢そうです。プリンも負けてはいられません。

Dscf1978_large Dscf7007_large

昼食は浅草の「吉幸」 三味線が演奏されていたとのこと。

Dscf7016_large

昼定食2500円、私は職場では毎日370円の弁当です。まさしく格差社会です。

Dscf7014_large

ハワイアンキルトクラス ”ポノ - PONO ”にも通ったみたいです。なかなか地方で学べないハイクラスの先生だったようです。都会は習い事をするには便利なところです。

Dscf1981_large

最後の一枚は神田川です。葉桜の風景もまたいいものです。恐らく面影橋から撮ったものと思われます。一度だけプリンとこの辺りを散歩したことがあります。

「貴方は もう忘れたかしら赤い手拭い マフラーにして
  二人で行った 横丁の風呂屋
  「一緒に出ようね」って 言ったのに
  いつも私が 待たされた」かぐや姫の歌
を思い出します。

Dscf7010_large

1年とちょっと前、プリンと東京へ行った際、道中のSAのドッグランで遊んだことを思い出しました。ちょっかいを出して追いかけてもらっています。

Dsc05244_large Dsc05233_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

梼原から河辺へ

梼原の街中にあるこの看板を見て、武市半平太の妻冨さんが晩年暮らしたのが、ここ梼原であることを知りました。

Dsc00340_large

梼原町の集落のあちこちにはこのような「茶堂」と呼ばれる小さなカヤぶきの小屋が残されています。最初は信仰の場であったようですが、時代とともに、旅人を茶菓でもてなすようになり、信仰の場から交流の場へとその役割は移っていったようです。

Dsc00368_large

梼原の帰途、少し足を延ばして、旧の河辺村へ。坂本龍馬が脱藩した折に通った道と、日本でも珍しい屋根の付いた橋が注目されています。龍馬脱藩の道は平成8年に文化庁の「歴史の道百選」に選定されています。

ふるさとの宿近くの公園で坂本龍馬像と記念撮影です。

Dsc00384_large Dsc00393_large

帰路、伊予灘SAから松山空港の近くから煙が上がっているのが見えました。

翌日の新聞で火事があったことが報じられていました。

Dsc00403_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

本谷温泉

今日は午後から西条市の本谷温泉へ。

温泉隣の本谷公園にはかきつばた(アヤメじゃないと思いますが)がこの時ぞとばかりに咲いていました。

手入れの行き届いた公園です。プリンとひとしきり遊んだ後は、車のドアを全開にして読書です。

その後、本谷温泉につかりました。今回は新館の温泉へ。300円の入浴料で、新館、本館の温泉の両方に入ることができます。また、新館には露天風呂があります。

Dsc00416_largeDsc00423_large  Dsc00415_large

鯉を見つめるプリンです。追いかけたくてたまりません。

Dsc00456_large

キャンプ場下の川に入って遊びました。

Dsc00452_large

晩ご飯は今日ははなまるうどんでした。

東京にいる妻から写真が送られてきました。旧岩崎邸です。三菱創設者・岩崎家本邸として建てられました。英国人ジョサイア・コンドルによって設計されたもので、現存するのは洋館・撞球室・和館の3棟です。木造2階建・地下室付きの洋館は、本格的なヨーロッパ式邸宅で近代日本住宅を代表する西洋木造建築です。

行ってみたい施設です。高知県の安芸市の岩崎弥太郎生家を見たことがありますが、雲泥の差です。

100516_1310_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

脱藩の道

今日は東京へ行く妻を松山空港まで送り、以前から行きたかった高知県梼原町へプリンと出かけました。

幕末の足音が聞こえてきそうな脱藩の郷、梼原は町並みも美しく、すばらしい地でした。

この地は土佐の山奥ながら、幕末の志士を輩出した町、日本の近代史に影響を与えた町です。

Dsc00311_large Dsc00318_large

プリンに坂本龍馬像を教えています。

Dsc00328_large

またまたプリンの開いた口がふさがりません。

Dsc00314_large

今から龍馬の脱藩の道をプリンと歩きます。

神幸橋です。

Dsc00345_large Dsc00349_large

三島神社近くの脱藩の道です。

Dsc00351_large_3 Dsc00353_large

途中、木陰で休憩です。掛橋和泉邸です。(本当は脱藩ルートは先にここを通ります。)

Dsc00367_large

六志士の墓です。掛橋和泉、中平龍之介、前田繁馬、那須信吾、那須俊平、吉村虎太郎
です。

Dsc00371_large_5

ゆすはら維新の道社中です。入場料は200円でした。

Dsc00330_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

毛布大好き

プリンは毛布が大好きです。これが無いと落ち着きません。

100512_1605_01

「この匂いがたまらないんですよ。」「ウーン病み付きになりそう」

100512_1603_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

今日も働きました

今日もせっせと穴掘りです。

玄関先に穴を掘っています。

来客があればこの落とし穴に落ちてしまうことでしょう。

鼻のあたりは泥まみれで、ついでに目ヤニも付いています。

レディにしてははしたない。

100511_1236_01 100511_1238_01

ところで、今朝の愛媛新聞紙面に東京上野動物園で本市の天然記念物である日本最小の在来馬「野間馬」PRイベントの記事が紹介されていました。

2年前にあの有名になった「エリカ様」ではなく「えりか号」が今治市から上野動物園へ贈られたことが縁で行われます。

是非とも野間馬を介して関東圏に今治のPRを行って、その内の一人でも四国今治にきてもらえればと思います。

上野動物園のいきなはからいに感謝です。この週末にメインのイベントがあるようです。

Dsc00305_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

ちょうちょ

ちょうちょが飛ぶ季節になってしまいました。

プリンはちょうちょを見ると頭の中に桜が咲いてしまいます。

どこまでも死にものぐるいで追いかけていきます。

Dsc00264_large

庭の花を見つめ、ちょうちょがとまるのを待っているプリンです。

庭中追いかけています。

Dsc00274_largeDsc00285_large

ところで、明日5月11日の岡田以蔵(人斬り以蔵)の初の命日祭が先日墓参りを行った高知の墓前であるようです。

なにか複雑な心境になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

土佐海援隊

今日は西条市に土佐海援隊が現れました。

彼らは何れも高知から来ています。

そうです、これは卓球の西条市長杯に出場した団体戦のチーム名です。

長男が高知から帰省し、このチームの一員として試合に出ていたので、プリンを連れて応援に行きました。

プリンは体育館の中へは入れませんので、広い公園を散歩です。

Dscf1927_large Dscf1924_large

まぶしいので、眼が開きません。

Dscf1925_large

試合は坂本龍馬が中心の本物の海援隊のようにはいかず、確か3回戦くらいで、偽者の海援隊チームは散ったのではなかったかと思います。

夕方はいつものように、椿温泉で疲れをとりました。椿交流館の前から石鎚SAの上りを撮りました。GWのような混雑は解消されています。

Dscf1929_large

最後の写真は昨日の今治タオルフェアの様子です。

100508_1655_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

今治タオルフェア

本日と明日の2日間、テクスポート今治でタオルフェアが開催されています。

妻が東京にいる次男に頼まれスポーツタオルを購入してきました。

Dsc00303_large

このてのタオルなら200円から400円で販売されているとのこと。今治人は日常使うタオルはいただきものが多いので購入することは少ないと思います。

しかしながら、アホ(次男)が喜ぶタオルなどは購入するしかありません。会場はたくさんの人で賑わっていたようです。

上の写真のタオルはアントニオ猪木のタオルかと思っていましたら、実はアントキの猪木(芸人)のタオルでした。

Dsc00304_large

下の写真は本日別途買い物に行った帰りに、市民の森で散歩しているプリンです。天気がよかったので、プリンも少し日焼けしたかも... Dsc00299_largeDsc00302_large Dsc00289_large Dsc00293_large


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

ソフトボール

今日のプリンです。ソフトボールをくわえると顎がはずれそうになります。

プリンに不可能なことはありません。どんな物でもくわえることができます。

100506_1745_01 100506_1747_01 100506_1740_01

昨日、高知市内を車で走行中、人だかりを見つけたので、停車し撮りました。

坂本龍馬誕生の地です。1835年11月15日坂本家の次男としてここで生まれました。豪商才谷屋の分家という裕福な家に生まれています。

生まれながらに以蔵との環境の差があったようです。シャレたモニュメントとベンチがそこにはありました。

Dsc00256_large  Dsc00260_large Dsc00257_large

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

墓参りに行ってきました。

さて、誰の墓参りに行ったのでしょうか。

高知ICを降りて、すぐに大通りを右折するとヤマダ電機があります。

その裏手の山の中、竹がうっそうと生い茂り、昼間でも暗い、少し不気味な場所にその人のお墓があります。

妻は気味悪がってついてきませんでした。

下の写真が山の入り口の写真です。

Dsc00251_large

ところどころに竹にリボンをつけ案内をしています。

Dsc00246_large   

山の頂上付近にそのお墓があります。

下の写真の一番手前のお墓がその人のお墓です。

Dsc00235_large_2

岡田以蔵、本名(俗名)は宜振(よしふる)です。幕末四大人斬りの一人で、「人斬り以蔵」として恐れられました。土佐勤王党に加盟。武市瑞山に命ぜられるままに暗殺を行ったと言われています。剣の才は優れていましたが、学がなかったため暗殺の道具のように使われたとも言われています。

1865年(慶応元)年の5月11日、打ち首、晒し首となりました。以蔵は時世の句を残しています。

『君が為尽くす心は水の泡消えにし後は澄み渡る空』

以蔵のお墓にはたくさんの花がありました。

Dsc00240_large

お墓参りを終え、山の入り口のところで、一人の女性がこの墓の場所を尋ねられました。

多くの観光客は龍馬や山内家など表舞台で活躍した人物に目を向けがちですが、幕末の世で数奇な生涯を終えた人物として、決して美化することはできませんが、語りつがれていかなければならない人物であると思っています。

現在、3度目、司馬遼太郎の「人斬り以蔵」をしみじみと読んでいるところです。

以蔵に興味を持っている女性がいることを心強く思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

おいしい おいしい おいしい

5月1日の土曜日、大山祇神社へ行く途中、まずは大島の吉海町のペイザンでパンの購入です。11時オープンでまたたく間に売り切れてしまうので、今回は予約をしていました。

このパンは本当に、本当においしいパンです。

Dsc00126_large

次は大三島の上浦町の道の駅、多々羅しまなみ公園です。妻がおしとやかに座っています。

さて、なにをしているのでしょうか。

Dscf1895_large

実はこれ焼き鳥です。多々羅大橋を眺めながらの焼き鳥は一番です。それぞれ3本づつ完食。

Dscf1896_large

食べ歩きの第3弾は、大山祇神社のとなり、宇治茶の大寿堂さんで、まっ茶をいただきました。

Dscf1902_large Dsc00204_large Dsc00205_large

そして、この日の最後は、行列のできる店、大山祇神社前の「大漁」です。

Dscf1905_large

写りが大変悪くなっています。

上がスペシャルどんぶり(850円)、下が海鮮どんぶり(380円)です。ウニやイクラがたっぷりのスペシャルに海の幸いっぱいの海鮮どんぶりです。

Dscf1906_large Dscf1907_large

店が混み合っているので、相席でしたが、相席したカップルが感じがよく、楽しく会話しながら、おいしくいただきました。何度も行ってみたいお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

パワースポット

愛媛のパワースポット、第2弾。

それは今治市の隣に位置する西条市の石鎚神社です。今日の目的地はここです。

Dsc00213_largeDsc00216_largeDsc00218_largeDsc00224_large 

日本七霊山に数えられる西日本最高峰、石鎚山へ登拝した信仰に始まる社です。奈良時代の創建で役行者によって開かれた行場、山そのものが御神体です。山頂の頂上社、中腹の成就社、土小屋遙拝殿、JR西条駅に近い本社の四社を総称して石鎚神社と言います。

今日はこの本社へのお参りです。神社の詳細はここhttp://www.shikoku.ne.jp/ishizuchi/をご覧ください。

昨晩は今治市大三島の温浴施設マーレグラッシアへ。そして、今晩は西条市の本谷温泉で疲れをとりました。ここ本谷温泉の入浴料は300円です。伊予(愛媛)の三湯の内の一つです。http://www.hontani.com/index.htm詳細はここをご覧ください。

Dscf1908_large

2日間パワーを溜めたので、明日は家のことをします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

パワースポット

今日は今治市のパワースポット巡りです。

ここ今治市大三島町の大山祇神社は四国の最大のパワースポット、いや日本でも屈指のパワースポットです。

伊予国一宮。日本総鎮守とも称される全国の大山祇神社・山神社・三島神社の総本社でもあります。

先日、総門と呼ばれる神社の正門にあたる門 が688年ぶりに再建されました。

Dsc00145_large

総門の奥には大楠(樹齢2600年)があります。

Dsc00151_large

Dsc00171_large

境内にはたくさんの楠があります。下の楠は本殿の裏手にあります。

Dsc00164_large

妻が楠からパワーをもらっています。いや、押しているのかもしれません。少しが楠が動いたように見えました。

Dsc00166_large

そして、本日のハイライトは大山祇神社の後方にある通称奥の院に通じる道の途中にある生樹の御門(いききのごもん)とよばれている大楠です。樹齢は3000年です。人々が大楠の幹にある穴洞をくぐって奥の院へ参拝したことから生樹の御門とよばれるようになったようです。ものすごいパワーを感じます。昔あった神宮寺は四国八十八ヶ所の札所でもありました。

Dsc00179_large Dsc00183_large Dsc00187_large

今日も大山祇神社には何千人の参拝者がいたことでしょうが、ここを訪れる人はほとんどいません。神社から歩いて5分程度ですので、是非とも多くの方にこの樹の存在は知って欲しいと思います。

今日も様々な発見、出会いがありましたが、それは後日、アップすることにして、最後の写真は大山祇神社横の藤公園でのプリンです。藤は3分咲き、ボタンは満開でした。

Dsc00134_large Dsc00131_large

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サッチー

昨日、東京にいる次男からサッチーとオリンピックおじさんを見かけたと妻に写メールが入りました。

サッチーこと野村 沙知代さんは楽天イーグルスの野村前監督の夫人です。歯に衣着せぬコメントで今も人気がある方です。

Sn3j00330001

オリンピックおじさんこと、山田さんは一昨年の北京オリンピックまで12大会連続でオリンピックの応援に出かけ、羽織はかま姿で日の丸を振るパフォーマンスで一躍有名になりました。

たしか北京オリンピックで応援の引退を表明したはずです。実業家としても有名な方です。相変わらず元気そうです。

Sn3j00380001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

念珠

別格20霊場巡りを終え、集めた念珠です。お寺の名前の入った珠です。

それぞれの珠には思い出がたくさん詰っています。

明日にでも仕立てに出そうかと考えています。

上が女珠、下が男珠です。

Dsc00121_large

昨年満願を迎えたお四国、そして今回の別格20霊場の結願、一つ一つ目標をクリアしていっています。

さて、次の目標は何にしようかな。

いよいよ5月です。

ゴールデンウィークです。期間中はプリンとたっぷり遊びたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »