« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

「レーモンド松屋」

最近、本当に気になっている歌手がいます。

日頃、歌にはほとんど興味がない私ですが、以前、紅白で聴いた、秋元順子さん以来の衝撃を受けた歌手です。

その名は「レーモンド松屋」さん(59歳)です。四国を拠点に活動している歌手です。

この方のホームページを見てみますと、身近なありとあらゆる場所で公演をしているようです。 しかしながら、今年、11月18日、TBS系列テレビ「第43回日本有線大賞」に出演し、「新人賞」「有線問い合せ賞」を受賞しています。

歌っている「安芸灘の風」 が本当にすばらしい歌です。歌詞の中に、安芸灘諸島の地名が出てきます。今治市の関前もありました。「きっと来るあなたは来る~」のフレーズの部分は一度聴いてしまうとやみつきになるくらい人をとりこにすると思います。

今治を愛し、応援する私にとってはほおっておけない歌です。

これから大ブレイクの予感がします。

来年の元旦は、フジグラン今治の1Fセンターコートで11:00と14:00の無料の2回公演があります。時間のとれる方は是非、生の歌声を聴いて欲しいと思います。当然のことながら歌唱力は抜群です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

「太平洋ぜよ」

昨日で、「龍馬伝」が最終回となりました。さみしいものです。

この大河ドラマのおかげで、岡田以蔵や武市半平太の墓参り、そして、梼原では龍馬脱藩の道なども歩き、往時を偲ぶことができました。

下の写真は、一昨日お参りした高知県の第32番札所禅師峰寺の境内からみた太平洋です。

龍馬も見たであろう景色です。「プリン、これが太平洋ゼヨ」プリンもここから眺めるのは2度目です。

Dsc02384_large

下の写真は高知へ入る前に新宮ICで降り、妻が霧の森大福を買っている間に、プリンと紅葉を楽しみました。

Dsc023521_large

31番札所竹林寺の本堂です。国の重要文化財となっています。

Dsc02415_large

「ペロ」

Dsc023951_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

「彩りある遍路」と「卓球ニュース」

明日が終日仕事のため、今日は犬連れ遍路の続きをしました。

向かった先は、高知県にある、28番札所大日寺、29番札所国分寺、31番札所竹林寺、32番札所禅師峰寺です。

天候に恵まれ、本当に気持ちよくお参りができました。

特に、紅葉が見事でした。今年の紅葉は例年になく、夏が暑く、気温の変化があったため、際立って美しいと言われていますが、まさしくそのとおりでした。

Dsc023731_large

Dsc024011_large

Dsc024071_large

竹林寺にお参りした際、近くの牧野植物園へ繋がる道沿いの桜の木に桜の花が咲いているのを見つけました。

季節外れの狂い咲きでしょうか。

今日はもうひとつこの花と同じようなニュースが飛び込んできました。次男が出場した卓球の全日本選手権(混合ダブルス)の東京予選会で代表に選ばれたとのこと。代表に選ばれた他の選手の名前を聞くと、なかなかありえない、季節はずれの狂い咲きでした。

以上、親ばか、卓球ばかニュースでした。

Dsc02425_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

「妻実家へ帰る」

とうとうその日がやって来ました。

今日、妻がプリンを連れて帰ってしまいました。

というのは、冗談で、用事がありほんの数時間だけの里帰りです。

以前にも書きましたが、我が夫婦は「治りかけのインフルエンザ」だと思っています。その心は「熱は冷めても咳(籍)が切れない。」失礼しました。

プリンの背景に見えるのが笠松山です。

Dscf4287_large

実家に帰ると真っ先に玄関先でおやつが出てくるのを待っているプリンです。

Dscf4292_large

なにやら、プリンが狙っています。かぶらです。

Dscf4296_large

軽く1個をたいらげてしまいました。苦くはないのでしょうか。

Dscf4297_large

Dscf4299_large_2

最後の写真は、一昨日、立ち寄った湯ノ浦にある桜井総合公園の紅葉の様子です。

Dscf4263_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

「タンデム自転車」

昨日、来島海峡展望館からの帰途、2人乗りタンデム自転車の集団に遭遇しました。愛媛県では道路交通規則が改正され、今年の8月1日から2人乗りタンデム自転車の公道での走行が解禁となりました。これに呼応して、広島県でも10月1日から解禁となり、しまなみ海道全線に亘り、タンデムでの走行が可能となっています。

タンデム自転車は親子や恋人同士などが仲良く乗る姿は実に微笑ましいものがあります。また、後部座席に目の不自由な方が乗ることも可能ですので、この自転車は日本一のサイクリングロードと呼ばれるしまなみ海道に新たな魅力をもたらしてくれました。

サンライズ糸山でタンデム自転車のレンタサイクルもありますので、是非利用していただきたいものです。

また、先日の参議院の国会質疑の中、国土交通大臣がしまなみ海道の自転車道の無料化についての発言もありましたので、これが実現すれば、名実ともに日本一のサイクリングロードとなることでしょう。

Dsc02346_large_2

ツワブキが道路斜面で咲いていました。

Dsc02340_large

この花の名前はわかりません。

Dsc02331_large

下の写真は大潮荘です。この施設は、食事だけでも利用することができます。もちろん、宿泊もできる施設です。

Dsc02334_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

「今日は何曜日?」

昨晩のことです。

妻から、ゴミ出しを頼まれ、近くのゴミ集積場へ。

おかしい?誰も出していない。「あっ、今日、月曜日だ。」「恥ずかしい。」周りを見渡して誰も見ていなかったので、ほっとして、自宅へ持ち帰りました。

帰宅後、妻に言うと、「あっ、そうじゃ」とのこと。

その後、妻に、連続ドラマ『ギルティ 悪魔と契約した女』が始まるからビデオ録画を頼まれました。番組予約をしようとチャンネルで探しますが、ありません。妻に、『ギルティ 悪魔と契約した女』火曜日にあるのでは?と聞くと、「あっ、そうじゃ」とのこと。

この原因は、いつも火曜日に我が家で行われているフラダンス教室が、今週は昨日、月曜日に行われたためです。

我が家の習慣が一日ずれてしまいました。今日しなければならない生協の申し込みも忘れたようです。

年をとると変化に対応できなくなってしまいます。

夕方、糸山にある来島海峡展望館へプリンと散歩です。例年より遅い紅葉が見頃でした。

Dsc02319_large

あいかわらず、アゴがはずれているプリンです。

Dsc02325_large Dsc02342_large

柿の向こうに見える島が小島です。この島には芸予要塞の跡が残されています。この要塞は明治32年日露戦争を想定して構築された海岸要塞です。

まさしく今、話題の「坂の上の雲」の時代です。

日露戦争時、中国の旅順で苦戦を強いられているのを見かねた大本営は、最難関の要塞二〇三高地を奪取する必要から、ここ小島の大砲(28センチ榴弾砲)を旅順に持ち込み、1発218キロの砲弾を2300発打ち込み、わずか1時間20分で完全に占領したと言われています

砲台や赤煉瓦の兵舎、火薬庫などが当時のまま残されています。観光客も多くなっているようです。アクセスは、波止浜港から旅客船が出ています。

Dsc02337_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

「松山発電所記念公園」

昨日、松山へ行った際に、目的の場所の近くに公園があったので、プリンの散歩がてら立ち寄ってみました。

公園の名前は「松山発電所記念公園」、四国電力が造った公園でした。民間企業の公園に入るのは初めてです。

ここは、以前には松山発電所として、1958年(昭和33年)に建設され、高度成長期の四国の電力安定供給に貢献してきたとのこと。

発電所としての役目を終えた後、地域に感謝の意を込めて、跡地の一部を芝生広場・スポーツ施設として開放しているようです。

ペット可のすばらしい公園でした。さすが四国電力です。

そして、この公園に隣接して、松山太陽光発電所がありました。見渡す限り太陽電池パネルです。これだけのパネルを見たのは初めてです。

松山太陽光発電所では、太陽電池パネル約6300枚(延べ面積約3300平方メートル)により、晴天の昼間には、約300キロワットの発電が可能。年間では約40万キロワット時(一般家庭約100戸分)の電気を発電しているとのこと。

Dsc02305_largeDsc02301_large

Dsc02307_large

昨日は午後1時過ぎには松山から帰宅。長男が帰ってきていたので、いつものように無理やり卓球をさせられました。久しぶりに卓球をしたので今日は肩が痛くてたまりません。

Dsc02309_large

今日は11月22日。いい夫婦の日だそうです。

わが夫婦には関係ない日です。今朝も妻の「行ってらっしゃい」が「逝ってらっしゃい」に聞こえました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

太山寺、圓明寺

今日は所用で松山へ行くこととなりました。

朝一番で用事を済ませたので、近くにありました52番札所太山寺、53番札所圓明寺のお参りをしました。

太山寺です。遍路されている方がたくさんいました。大師堂が改修工事のため、本堂にお大師様が移されていました。ここは、敷地も広く、荘厳で神秘的な場所です。

いつ見てもプリンは「開いた口がふさがらない」状態になっています。

Dsc02291_largeDsc02294_large Dsc02284_large

圓明寺です。全てがコンパクトに納まっているお寺です。

Dsc02275_large

江戸時代に隠れキリシタンが礼拝していたとされる石塔には聖母マリア像が刻まれています。境内入って左隅にひっそりと佇んでいます。

Dsc02278_large

Dsc02273_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

「ヒートテック」

歳と寒さには勝てず、今日は妻にユニクロでヒートテックなるもの購入してもらいました。これで明日からはプリンのように暖かくなれるかもしれません。

ちなみにヒートテックはユニクロと東レの共同開発だそうです。

午前中は所用で私の実家へ。お土産は私の好きな八幡饅頭でした。午後は職場へ。

午前中、表でプリンと遊んだ時の写真です。よくこの尻尾を引っ張ってプリンを追いかけています。

夜、NHKのBSでアジア大会の卓球女子シングルス準決勝、福原愛選手対中国人選手の試合を観戦しましたが、フルセットで負けはしましたが、なかなか見ごたえのある試合をしてくれました。ロンドンオリンピックが楽しみです。

Dsc02259_largeDsc02258_large Dsc02249_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

「バリィさん」

今日は偶然「バリィさん」を見かけました。

この「バリィさん」は今治を全国にPRするために誕生したゆるきゃらです。

「バリィさん」を見ると今治の地場産業が造船やタオルだということがよくわかります。

頭には確か来島海峡大橋があるのだと思います。いろいろな関連グッズも販売されて、人気はうなぎ上りです。

ついに着ぐるみとなって街中を歩くようになりました。もちろん話す言葉は今治弁です。

がんばれ、「バリィさん」。

Dscf42571saisinn_large Dscf42581saisinn_large

それと、今日は今治にある四国霊場55番札所別宮山南光坊大師堂の落慶法要が行われました。式典は見ることはできませんでしたが、立派な大師堂が平成に蘇りました。この大師堂の彫刻は長州大工と呼ばれていた山口県の周防大島職人の手によるものです。四国88ヶ寺でもこれほど立派な大師堂にお目にかかれることはないと思います。

南光坊は、594年に大三島に建立されました。もともとは大山祗神社の神様を守る寺として建てられた、24坊の別当寺の1つでした。しかし、海を隔てていて、参拝するのに不便なことから、703年に、同神社の別宮が移され、712年との2回にわたり、別当寺として8坊を移転。このうちの1坊が、南光坊となりました。

Dscf4253_large Dscf4255_large

山門にはこのように日本総鎮守三島地御前と書かれているのもうなずけます。

Dscf4252_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

「美脚対決?」

今日は妻とプリンで美脚?対決をしたようです。

足の細さ、筋肉質、毛並みからいってどう見てもプリンの勝ちです。

Dscf4248_large_2

表でフリスビーで遊んだようですが、プリンは捕ったフリスビーはなかなか放しません。

Dscf4228_large_2

近くにきてフリスビーを離しても、しっかりと前足で踏んでいます。Dscf4237_large

離すためには、おやつが要ります。困ったものです。

Dscf4241_large

フリスビーを追いかけているプリンです。

Dscf4230_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

「なぜ焼山寺から遍路が突然スタートしたのか。」

今日は火曜日、フラダンス教室の日です。練習場からにぎやかな笑い声が聞こえてきます。笑いは人間が生きていく上で本当に大切なことだと思います。

ところで、11月14日に四国遍路が突然再スタートしましたが、それも難所の札所、焼山寺からでした。これには訳があります。

義母が以前に遍路をしていましたが、12番札所焼山寺から38番札所金剛福寺までが残ったままになっていました。高齢となった今、なかなか遍路にも行けないということで、掛け軸を完成させるため、代わりに残りを私たちが2度目の遍路と合わせて行うこととなりました。

当面、この掛け軸の完成を優先させて遍路を続けたいと思っています。

Dsc02248_large

先日、波方町の大角海浜公園にツワブキを見に行った際、展望台にプリンも上がって景色を堪能しました。

Dsc02170_large Dsc02167_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

「遍路犬第2弾」

第12番札所焼山寺を後にし、目指すは13番札所大日寺、14番札所常楽寺、そして、第15番札所国分寺です。

大日寺に着いたのが16時でした。下の写真の正面が本堂、右側の手の形をしたものが、「しあわせ観音」です。

Dsc02224_large

「しあわせ観音」を正面から見るとこうです。恐らく手と手を合わせてしあわせとしているのでしょう。

Dsc02227_large

14番札所の常楽寺は岩盤の断層の上にあるため、境内は凸凹で歩くのが大変です。

Dsc02233_large

昨日の最後の札所、国分寺、ここに到着したのが、午後4時40分、納経ができる20分前でした。四国霊場には4つの国分寺があり、四国4県、それぞれにあります。その内の一つが本市の国分にある国分寺です。

Dsc02245_large

最後に焼山寺の紅葉をアップします。

Dsc02223_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

遍路犬

久しぶりに四国八十八ヶ寺の遍路に出かけました。それも午前11時前に思いついての遍路です。

今日の最初の目的地は徳島にある12番札所焼山寺(しょうざんじ)です。四国霊場でも雲辺寺に次いで標高の高い札所です。道中が相変わらず道幅狭く大変です。歩き遍路の世界では「遍路ころがし」呼ばれるほどの難所です。

駐車場から本堂まではかなり歩きますが、紅葉が美しく気持ちよく歩くことができます。

プリンも2度目の遍路で慣れているのか、前回記念撮影をした牛さんともすんなりと「ハイチーズ」。

今日は疲れたので寝ます。続きは後日アップします。

Dsc02204_large   Dsc02211_large Dsc02219_large_3 Dsc02222_large_2 Dsc02206_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ハワイアンコンサートin西条」

昨晩は西条市丹原の文化会館へ出かけました。

我が家でフラ教室をしている先生が出演するということもあり、夕方4時過ぎには会場入り、開園5時、終了時刻9時30分という長丁場でした。

屋外のイベントでフラの踊りを見たことがありましたが、正式な舞台で見るのは今回が初めてでした。主には教室の生徒さんの踊りということもあり、あまり期待せずにいましたが、それがとんでもない過ちだとすぐに気づかされました。

「すごい!」しなやかで優雅でスポットライト浴びた踊り手の皆さんは輝いていました。指の先、いや爪の先まで神経がゆきとどいているのが分かりました。また、ドレスも舞台に映えていました。

特にステージ上で前後の列の入れ替わりなどをスムースにしているところを見ると十分な練習がされていることが分かりました。ほとんど完璧に踊られてましたが、中にはほんの少しだけ振り付けを間違える方もいました。しかし、これがまたいい。にこっと笑って全体の輪にとけこんでいく姿が、微笑ましく、心から応援したくなります。

私自身、今年は市民の祭り「おんまく」で「今治お祭り音頭」や「木山音頭」を踊るため、振り付けの先生に指導を受けましたが、盆踊りでさえも覚えるの大変で間違ってばかりでしたが、あのステージで複雑な踊りをそしてハワイ語を歌いながら踊ることは絶対に不可能です。まさしく、フラダンスは体力、知力の必要な踊りです。

フラの神様とも言われているフランク・ヒューエットの踊りも初めて見ましたが、文字通り神様でした。

そしてラウレアの先生がソロで踊った「ハナミズキ」も感動ものでした。100名を超える生徒さんを指導し、これだけの舞台をまとめあげた演出もりっぱでした。

生バンド、楽しいMC、全員参加のフィナーレ(修学旅行で見た宝塚を想いだしました。)、今回、フラに対する認識を改めさせられました。

Mahalo Nui Loa!(ありがとうございました。)

Dscf4214_large Dsc02189_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

「ツワブキ」

仕事も昨晩で一段落しました。

今日、明日とお休みです。この最近、プリンを連れ出せないでいたので、早朝から眠たそうなプリンを叩き起こし、本市の波方町にある大角海浜公園へ「ツワブキ」を見学に行きました。

ツワブキはキク科の多年草です。ここ大角海浜公園はツワブキの群生地として知られています。開花具合は全体では8分ぐらいだったかと思いますが、しばらくは楽しめそうです。

黄色くかわいい花が迎えてくれました。また、今日は空も中国からの黄砂があり黄色づくしでした。

「あー眠い!」

Dsc02156_large

「うー本当に眠い!」

Dsc02142_large

公園の裏手の斜面にたくさんのツワブキがあります。

Dsc02161_large Dsc02148_large

大あくびの連発のプリンでしたが、公園内を30分程散歩して、満足した様子でした。

帰宅後はいつものように植木鉢を咥えて表を走り回っていました。

Dsc02185_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

「クラフト市場」

昨日行った「クラフト市場」への道案内はこの看板がしてくれました。

大島南ICを下りたところからこの看板が宮窪町友浦の会場まで、案内人となります。曲がり角となるところにはこの看板がありました。花が順番に咲いていく楽しい看板です。ゴールで花が満開に咲きました。

Dsc02133_large

友浦集会所内で臨時営業した「ペイザン」さんです。パンは瞬く間に売り切れてしまいました。

Dsc02132_large

クラフト市場の手作りのステージです。かわいく花が植えられていました。

Dsc02128_large

クラフト市場から帰宅すると間もなく知人からおすそ分けが届きました。60cmは越える大物で、おさしみにして腹一杯いただきました。

Dsc02139_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

「クラフト市場」

昨日もそして今日も昼まで仕事でした。

午後から、久しぶりにプリンを連れ立って今治市大島の宮窪で開催された「クラフト市場」を見学に行きました。

「クラフト市場」は島の人たち(shima2 Net主催)が手作りで今日だけ開催したものです。

ここ宮窪町友浦はほとんどの人が訪れたことはないと思います。宮窪でも中心部からかなり離れたところです。しかしながら、今日は会場となった友浦集会所(元小学校跡)はごったがえしていました。

地元で採れた野菜や魚介類を活かした料理などおいしそうなものや、小物類や陶器まで様々なお店がありました。子供たちのダンスもありました。

そして、あの大好きなパン屋さん「ペイザン」さんも出店です。ものすごーい行列でした。

Dsc02118_large Dsc02124_large

この集会所の中で「ペイザン」さんが営業しています。

Dsc02127_large

そして、先日の愛媛新聞に掲載されていましたタイカツバーガーも人気でした。マダイのすり身をかつの具材にしたものです。1個450円しましたが、味はグッドでした。妻はこれを買うために30分行列に並び、その結果、せっかくしまなみ海道を渡ったのに、疲れてすぐに帰宅するはめになりました。とほほ。

Dsc02136_large

妻が行列に並んでいる間、私はプリンと近くを散歩です。

Dscf4212_large

過疎化が進む島嶼部で島が元気になる「クラフト市場」本当にいいものです。

今日はタイカツバーガーとペイザンのパン(予約していました。)、カキご飯などおいしくいただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

11月3日

先ほどまで所ジョージさんの番組で高校のブラスバンドが全国大会に挑むまでの道のりをたどっていました。なかなか感動する番組でした。

その番組で全国大会で金賞を取った学校に次男の母校の名前がありました。うれしいことです。

ところで、今日、11月3日祝日ではありましたが、私は終日仕事でした。昼休みは帰宅して、追いかけっこはしてあげましたが、プリンには寂しい思いをさせました。

この日はいろいろな思い出がある日です。

母の誕生日であり、命日でもあります。また、毎年、この日は、1月に東京で開かれる国内最高峰の大会「全日本選手権大会(卓球)」の大阪府予選会の日でもあります。東京の大学にいる次男が予選会出場のため、大阪へ行っています。(大学生は出身高校がある都道府県で予選会に参加することができます。)

このため、妻は昨日から応援で大阪へ行っていました。もうすぐ今治駅へ帰ってきます。夕方、一般男子シングルス予選通過のメールが入りました。

毎年この日は晴天です。11月3日は晴れる確立の高い日「晴れの特異日 」だそうです。

明日もいい天気でありますように。

しばらくは仕事が忙しいのでブログの更新ができないかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »