« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月30日 (木)

「ウィンブルドン」

最近は薄毛の話題を載せるなど、ネタ不足で困っていたところに、英国特派員のカーティスファミリーからウィンブルドンテニスの情報が送られてきました。

カーティスファミリーは以前はウィンブルドンに住んでいたようです。

情報によると、イギリスは先週末は気温は30度近くにもなったようですが、逆に今週は20度くらいになるといった、かなりの気温の変化があるようです。今の日本の灼熱地獄からすると、20度というのはうらやましい限りです。

全てのテニスプレーヤーの憧れの地であるウィンブルドン、世界に冠たる最古参のテニス・トーナメントで今年も熱戦が繰り広げられています。

日本でも伊達公子さんのウィンブルドンでの活躍をマスコミが報道していましたが、英国でも、かなり評価されているようです。元チャンピオン、ビーナス・ウィリアムスと激闘を演じた姿が感動を呼んだようです。アラフォーパワー健在です。

2011_june_002_large

2011_june_003_large 2011_june_014_large 2011_june_020_large

先週の金曜日、カーティスファミリーはテニス観戦に行ったようです。

17時以降の入館チケットを購入したようですが、2時間近く並んだようです。これぐらい待つのは当たり前のようです。テントを張って何日も前から並んでいる人達もいるとのこと。

この日は2時間待ちで入れたようですが、残念ながら雨が降り始め、入館してしばらくすると下の写真のとおり試合中止・翌日延期となってしまったようです。

2011_june_033_large

2011_june_027_large

このため、「ヘンマン・ヒル」と呼ばれる丘で(世界的に活躍していた英国のヘンマン選手を応援していたことから名づけられた)大型モニターで試合観戦したようです。センターコートは屋根があるおかげで、試合が続けられたようです。

2011_june_023_large

また、先日はウィリアム王子とキャサリン妃もテニス観戦に来られていたとのこと。

写真からはこの時期、雨の多い英国の雰囲気が伝わってきます。

2011_june_022_large

このウィンブルドンを日常生活の中で体験できる人は世界中でも限られた人です。

貴重な情報をありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

「頭皮洗浄ブラシ」

歳とともに髪の毛が薄くなってきました。

特に頭頂部が危ないです。

そこで、コマーシャルで見た頭皮洗浄ブラシを今日は買ってきました。

自然の摂理に少しでも抵抗してみようか思います。

早速、今日使ってみましたが、なかなかのすぐれものです。気持ち良かったです。

Dsc04629_large

いつの日か、プリンの頭のように、毛がふさふさになって欲しいものです。

最悪はプリンにお願いして髪の毛の移植手術をしてもらおうかと思っています。

Dsc04588_large

写真は、先週、ペイザンに船便でパンを送付してもらい、港まで取りに行った時のものです。妻が撮影しました。写真のフェリーは今治~関前間を運行しています。

Dscf8660_large

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

「ハワイアンフェア」

下の写真は本日の愛媛新聞です。

松山三越で「ハワイアンフェア」が今日から7月4日まで開催されています。

Dscf8739_large

開催日初日の今日、ハワイアンフラの「ハラウ フラ オ ラウレア」がショーを行うので、妻が買い物を兼ねて見学に行ったようです。

我が家で行われていますカルチャー教室の先生が踊られています。

Dscf8716_large

Dscf8708_large 

Dscf8725_wince

私もこの団体が踊っているのを見たことがあります。

一番直近では、西条市の丹原文化会館でのコンサートを思い出します。

その時の感想が以下に綴られています。

http://toin.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/in-3253.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

「トマト」

今日仕事から帰ると、庭にこんなものが落ちていました。

Dscf8702_large 

よーく見ると妻が庭で大切に育てていたトマトです。

どう考えても、犯人はコイツに決まっています。

「プリン、おまえがやったのか?」

と詰問すると、私は無実とばかりに背中を向けて塀の外を見ています。

Dscf8701_large

昨日は、奥道後ホテルのジャングル風呂に入り、帰宅後、夕方6時頃から1時間、来島海峡大橋の下へ、久しぶりに魚釣りに出かけました。

Dscf8690_largeDscf8695_large

釣果はというと、まともなのは妻が釣り上げたこの1匹だけ。小さなベラでした。

それでも、夕方の海風に当たって気分転換できました。

Dscf8698_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

「暑い、暑い、もう一つ暑い」

今日も日中は30度を軽く超えていました。

突然の猛暑で体がバテバテです。

東日本大震災で全国の電力需要が逼迫していますので、このような暑さはとても心配です。今年は例年よりは冷夏であって欲しいと願っています。

今日は一日家の用事をして過ごしました。田舎へ行った際に、プリンの洗濯もしました。

Dscf8672_large Dscf8676_large

「ブルブルブル」

Dscf8678_large

梅雨明けはまだですが、空は完全な夏空です。

Dscf8679_large

夕食後、午後7時過ぎに、久しぶりに糸山にある来島海峡展望館へ。

夕涼み客でしょうか、ここを出る頃にたくさんの車が駐車場に入ってきました。

この時間になると展望館は閉まっていますが、ここの一番の売りは来島海峡大橋をまじかで見物できることですので、特に問題はありません。

今日はあまり風は感じませんでしたが、潮の香りやおだやかな景色が体を癒してくれました。

Dsc04599_large Dsc04602_large_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

「大原三千院」

大学生の時に訪れてから、約30年ぶりの大原の訪問となりました。

京都市左京区大原にある天台宗の寺院、三千院は京都の中心部からでも車で30分はかかる山里の静寂の地にたたずんでいます。

有清園・聚碧園と呼ばれる京都有数の二つの美庭があります。とくに苔庭と新緑・紅葉の美しさは息を呑むほどです。

桜、アジサイ、紅葉の美しさ、雪景色のすばらしさと三千院は季節ごとの叙情をかきたててくれます。私の好きなのは雪景色の三千院です。

それでは、その景色をお楽しみください。Dsc04534_largeDsc04537_large Dsc04569_large Dsc04554_large Dsc04550_large

庭では無料でシソのジュースのお接待がありました。氷が入っていてのどごしさわやかでした。

Dsc04561_large

Dsc04557_large

Dsc04558_large Dsc04568_large

Dsc04567_large

三千院の近くの「里の駅大原」ではソフトクリームを食べました。抹茶味でした。

Dsc04592_large

プリンも大原の散策をしました。

Dsc04588_largeDsc04590_large

以上、6月18日(土)、19日(日)一泊2日の伊勢、鳥羽、京都の弾丸旅行でした。

おまけ

帰路、三木SAのドッグランで遊ぶプリンです。

Dscf8654_large

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

「お伊勢参り」第3弾と「京都大原三千院」

日曜日は伊勢市二見町の夫婦岩の見学に行きました。

古来より二見浦は禊浜(みそぎはま)と呼ばれ、伊勢神宮へ参拝する人たちが参拝前に心身を清め罪けがれを祓(はら)う場としてみそぎが行われてきました。

夫婦岩 の大きさは、男岩(おいわ)高さ9m、女岩(めいわ)高さ4m、二つの岩を結ぶ大注連縄(おおしめなわ)が結ばれています。

ここには神社もあり、良縁にご利益があるといわれています。

ちょうど今日のヤフーニュースでこの夫婦岩が取り上げられていました。

Dsc04507_large

それにしても、がっちりした大注連縄で夫婦が結ばれています。

恐らくこの縄は女岩が結んだのでしょう。もう少し男岩を自由にしてあげればいいのにと、しみじみ思いました。たまには、この縄、はずしてあげてください。

Dsc04505_large

すばらしい景色を見て、またまた開いた口がふさがらないプリンです。

Dsc04515_large

Dsc04509_large

ここから、帰路、京都大原三千院へ。

門前のお店です。

Dsc04521_large

Dsc04523_large

Dsc04583_large

続く(明日は三千院の庭を特集します)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

「お伊勢参り」第2弾

次は内宮です。

内宮の駐車場は60分待ちとの看板が出ていましたが、並ぶと10分程度で、内宮の入り口の一番近い駐車場へ車を止めることができました。

ここ内宮は、日本の総氏神といわれる天照大神を祀ります。

鳥居の向こうにある橋が宇治橋です。この橋から聖域になり、犬は入ることができません。

Dsc04474_large

宇治橋から見た景色です。

Dsc04476_large

御手洗場で体を清めます。

Dsc04491_large

御正宮です。

Dsc04485_large

荒祭宮です。ものすごい参拝客です。

Dsc04488_large

門前にあるおはらい町です。昔の東京の原宿かと思うくらいの人出でした。

Dsc04492_large

お伊勢名物「赤福餅」をいただきました。このお菓子は賞味期限が製造日を含めて2日しかないため、お土産にするには大変です。

Dsc04493_large

この後は、宿泊場所となる鳥羽のホテル「ホテルメ湯楽々」へ。

ホテルの部屋から見た景色です。このホテルの温泉は自家源泉でアルカリ性単純泉、肌の表面に吸い付くような温泉です。設備も、泉質も含めてここのお風呂はピカ一でした。

Dsc04497_large Dsc04498_large

夜のプリンの散歩も雨中でした。傘をさして、ホテル街を歩きました。

早朝の6時前には朝の散歩です。元気よく散歩しますが、いつも防波堤から鳥羽の海を覗き込むので、なかなか前に進みません。

Dscf8648_large

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

「お伊勢参り」第1弾

6月18日(土)午前7時、伊勢に向けて出発です。

天気予報も最終確認し、天気が悪く、気温も低いということで、安心して出かけることができました。

何故って?

プリンを連れていくためです。伊勢神宮は犬連れの入場が認められていませんので、参拝している間、プリンを車中に置いておかなければなりません。

守衛室の屋外で一時預かりしてくれるのですが、犬小屋が小さいので大型犬は無理みたいです。

写真は山陽道の三木SAのドッグランです。他の犬はいませんでした。

Dscf8633_large

写真は、京都の名神高速道路ですが、さすがに土日祝日高速1000円がなくなることもあり、交通量は多かったです。

Dscf8634_large

この日の宿を予約したのが、正午過ぎでした。本当に気ままな旅です。

伊勢神宮の外宮に到着したのが、午後2時前でした。伊勢神宮は内宮、外宮、別宮など125社から成り立っています。有名なのは内宮と外宮です。

Dsc04443_large

一般的に参拝の順序は外宮を先に参るのが慣例のようです。

Dsc04442_large

この外宮は「食」の神様をお祭りしています。Dsc04460_large Dsc04452_large Dsc04455_large

確かに神秘的な場所なのですが、参拝客の人数があまりにも多くて、そちらの方で圧倒されました。

外宮参拝の後、内宮へ向かいましたが、駐車場が一杯だったため、しばらくプリンと伊勢を散歩です。皆さん、臨時の駐車場に車を止め、歩いて内宮へ行っているようですが、それだとかなり歩きます。

Dsc04470_large

Dsc04466_large

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

「女ひとり」

「京都 大原 三千院
  恋に疲れた 女が一人(一匹)」

Dsc04554_large

Dsc04582_large

Dsc04550_large

恋に疲れた女が一匹、大原を歩いています。

Dsc04588_large

この歌詞を聴いたことがある人は多くいるかと思います。

この京都大原と伊勢神宮へ1泊2日の強行軍で行ってきました。

下の写真は伊勢名物の赤福餅です。

Dsc04493_large

走行距離1000kmちょっと、なかなかハードでした。

実は、昨日の朝、土日祝日の休日千円の高速道路料金が今日で終わりだったので、思い立って以前から行ってみたかったお伊勢参りと京都の大原三千院を目指すことになりました。

宿泊場所も決めずに出発するという相変わらずの珍道中です。

詳細は後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

「日本の神話」

Dscf8623_large

先日、妻が購入した本、「日本の神話」を奪い取って読んでいます。

これが、なかなかおもしろい。

「古事記」「日本書紀」の内容が小学生でも分かるように平易に書かれ、日本の神々の生い立ちが理解できます。昔、幼い頃に聞いたような話が詰まっています。

スタートは男の神様、イザナギと女の神様、イザナミから始まります。

先日、訪れた出雲大社の神様、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)も出てきます。いなばのしろうさぎの話と出雲大社とのつながりが理解できました。

これから、残りを読んで寝ます。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

「今日のプリン」です。

天気予報では明日はここ今治も雨模様です。

早く梅雨が明けて欲しいと思っていますが、本格的な暑い夏が来ると、今年は電力が気がかりです。四国電力も伊方原発の3号機が定期検査中で、運転再開に向けての地元の同意が得られておらず、めどが立っていない状況です。場合によっては、電力不足になる可能性もあります。この数年暑い夏が続いていますので、せめて今年だけでも平年並みの気温であってもらいたいものです。

テレビでは、毎日のように福島第1原発の放射能汚染の状況が伝えられています。原発から離れていても、放射線量が高い「ホットスポット」と呼ばれる場所があるようで、目に見えないだけに、国としてもなんらかの対応方針を示すことが求められています。

早く、全ての人が安心に暮らせる社会になって欲しいと願っています。

今日のプリンです。

日差しも少しずつ強くなってきていますが、この黒さだと日焼けしても気づく人はいないでしょう。夏の間だけでも、黒ラブからイエローラブに毛が変わると体が楽になるのでしょうが。

Dscf8609_large

Dscf8611_large

Dscf8615_large

大好きなちょうちょを追って花の中に頭を突っ込んでいます。

Dscf8622_large

ボールがへしゃげて途方に暮れるプリンです。

Dscf8614_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

「なぜかうまくいきません」

昨日、試合を終えた次男を連れて、道後温泉本館へ向かいましたが、たくさんの人が入館を待っていたので、本館入浴はあきらめました。

その後は、空港通りにスーパー銭湯があったことを思い出したので、急遽進路を変更し、目的の場所に着いたのは良かったのですが、こちらは廃業していました。

飛行機の時間が迫っていたので、入浴を諦め、新空港通にある「自然彩食 ふきのとう」で夕食をすることとなりました。17時前にこの店に到着しましたが、夕方のオープンは17時30分からでした。仕方なく40分近く店の前で待つこととなりました。

しかし、食事はというとバイキング形式の夕食でしたが、なかなかバリエーションに富んでいて、味も良かったです。館内はすぐに満席になっていました。

Dscf8589_large_2

この後も不幸が続きます。まずは、長男です。高知へ帰った長男からは微熱が続いているとの連絡が入りました。その後は、東京へ帰った次男から妻に連絡が入りました。「部屋の鍵を紛失したと」

もうめちゃくちゃです。「しっかりせい!」と言いたくなります。昨晩次男は結局、自宅へ帰ることはできなかったようです。

妻はというと今日は体調を崩して病院へ行っていました。

私も久しぶりに子供試合の試合を見たので肩がこって痛いです。

我が家で元気なのは、いつもこの女(ひと)です。

今日も調子よく穴を掘っています。

Dscf8600_large_2

Dscf8601_large_2

Dscf8603_large_2

Dscf8605_large_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

「全員解散」

昨日、全員集合となった我が家ですが、今は元の居場所、長男は高知へ、次男は東京へ、「全員解散」しています。

実は、今日が卓球成年の部の国体県予選があったため、次男が昨日帰省し、その練習相手に長男が帰ってきてくれました。

なかなか面倒見のいい長男ですので、次男は助かっていると思います。

松山空港から直接、卓球の練習会場、松山卓球教室で兄弟は練習しました。本来なら閉まっている時間帯だったのですが、わざわざ開けてくれました。ここは、JR松山駅の近くにあります。

Dscf8579_large

次男も無事、代表に選ばれましたので、次は、国体出場をかけた四国予選へ進みます。国体はほとんどの種目が各地区のブロック予選(ミニ国体)を勝ち抜いた者が出場します。

卓球成年男子の場合、今年は四国で国体に参加できるのが2チーム(2県)と決まっています。このため、四国予選会で上位2チームに入ることが必要です。なお、国体は3人でチームを組む団体戦のみの戦いとなっています。

ブロック予選を勝ち上がった2チームが今年10月に山口県で開催される「おいでませ!山口国体」へ出場します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

「全員集合」

今日は高知から長男が、東京から次男が帰省しています。

久しぶりに我が家の全員集合です。

午前中は、次男を迎えに松山空港へ。自宅で外出の準備をしていると、犬小屋で自分も連れて行けと、プリンはバタバタ、暴れています。そのため、いつもプリンも一緒です。

「ワー、飛行機だ!」

Dscf8575_large

その後は、松山市内で買い物をし、妻の実家へ全員で挨拶。

その際、プリンと田舎の道を散歩です。

道端にはたくさんのアジサイが咲いていました。梅雨の時期にアジサイは似合います。

天気予報では終日雨模様と言っていましたが、午後からは雨は上がりました。

田舎では、田植えが始まり、水路にも水が溢れんばかりに流れています。プリンは、水路に飛び込ませてもらえないので、うらめしそうに水面を眺めていました。

Dscf8586_large

Dscf8585_large

Dscf8584_large

Dscf8582_large

Dscf8587_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

「スクープ」

普段、たまに庭の木が表に落ちていることがあります。

自然に折れることは考えられませんので、恐らく我が家の彼女(プリン)の仕業だとは思っていましたが、今日、妻がその現場の撮影に成功しました。

スクープです。

それでは、実況中継です。

プリンの言葉で表現してみると

「なかなかいい枝がある。折ってやろ

Dscf8563_large_2

「それにしても固い。30数キロの体重をかけねば」

「よいしょ」「どっこいしょ」

Dscf8564_large

「ぼきっ」「しめしめ」

Dscf8566_large

「こりゃ、プリン、枝折ったな!」「見たぞ!」「現行犯逮捕!」と言うと、

途端に、口から吐き出し、

「あたしゃ、知らん」「なんのこと!」

といつもしらを切る破壊王なのでした。

  Dscf8568_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

伊東豊雄建築ミュージアムは7月30日(土)オープン

Dsc03941_large

今年の夏、いよいよ今治市が全国に向けてのPRする建築ミュージアムのオープンの日が決定いたしました。

「伊東豊雄建築ミュージアム」は7月30日(土)、「岩田健母と子のミュージアム」は8月20日(土)と今朝の新聞に載っていました。

オープンが待ち遠しいものです。

ところで、今日は仕事から帰宅するとダンボール箱にパンの塊がありました。

妻が今治市大島のペイザンから船便で送ってもらったようです。夕食後少し食べましたが、天然酵母で、相変わらず歯ごたえ抜群のパンです。

やはりここのパンが日本で一番だと思います。ペイザンのホームページは

 http://www.q-paysan.com/

Dscf8548_large

本日のプリンです。庭でちょうちょを追いかけています。ちょうちょを採るためなら、庭木でも引き倒してしまいます。

Dscf8555_large

今日も夜はテレビでプロ野球の日本ハムファイターズの応援をしました。なぜかというと、中田翔選手がいるからです。写真は、中田選手から高校時代にいただいたサインボールです。現在日本ハムの4番打者として活躍しています。今日も昨日に引き続き、お立ち台でヒーローインタビューを受けていました。これからの益々の活躍を期待したいものです。

Dscf8560_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

「神様」

今日仕事から帰ると、居間に日本の神様の本がありました。

妻が購入したようです。

先月、神話の国、島根県の出雲地方を旅してから、神様に興味を持ち始めたようです。

どうも、パワースポットにお参りしてから、パワーがついたようです。これ以上パワーアップしてしまうと家に私のいる場所がなくなってしまうかも...。

Dsc04440_large   

今日のプリンです。植木鉢をひっくり返して、それを押して遊んでいます。

Dscf8539_large

「アー喉渇いた~」

Dscf8544_large

「ゴクゴク」

Dscf8546_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

「英国特派員情報」第2弾

英国在住のカーティス一家より特派員報告第2弾がありました。

今回は、英国の犬事情についてです。

イギリスは愛犬家が多く、近所の公園にも犬連れが多いようです。

公園は犬連れの人たちの社交場にもなっているようです。

下の写真は犬のウンチ用のゴミ箱です。

日本の公園はほとんどゴミ箱が撤去されています。愛犬家にとっては、公園にこのようなゴミ箱があれば本当に助かります。

May_2011_079_large

家の周りにも犬用の看板が多くあります。

ウンチの処理をしないと罰金もあるようです。

May_2011_109_large

日本では、道路で公的なこのような看板は見かけることはありません。

犬のウンチの処理をしない方もいますので、日本でもこのような看板を導入してほしいものです。

それにしてもいろいろな種類があります。

May_2011_110_large May_2011_111_large

下の写真は、カーティス一家が住んでいる隣町の図書館がある公園です。
昔、この公園内の池で溺れていた子供を助けた犬がいたそうで、この公園の門にはその犬の像があります。

賢い犬がいたものです。我が家の愛犬プリンは、いつも私を池に引きずり込もうとします。

逆です。

今宵はプリンのこの犬の話をして、日頃の態度を反省するように伝えました。

May_2011_119_large
May_2011_124_large May_2011_125_large

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

「英国特派員情報」第1弾

本ブログの英国特派員(英国在住)のカーティス一家より、6月4日にロンドンから南17マイルに位置するエプソムダウンズ にあるエプソム競馬場で開催されたダービーの様子の写真が送られてきました。

英国競馬で最も権威あるレース、まさしく本家本元のダービーです。

May_2011_094_largeMay_2011_148_large May_2011_156_large May_2011_159_large May_2011_161_large

当日は英国のウィリアム王子とキャサリン妃も観戦に訪れていたようです。

もともと英国では王族貴族を始めとした有力者が馬を持ち寄って競馬を行っていたようです。

競馬でよく耳にするサラブレッドとは英国在来の牝馬に、東洋から輸入したアラブなどの牡馬を交配し、幾世代にもわたる改良を経て、つくり出されたものです。

エプソム競馬場で本場のダービーがみてみたくなりました。

下の写真は我が家のサラブレッドが本日、毛布と格闘しているところです。

Dscf8531_large

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

「水路掃除」

今日は早朝から農業者による地区の水路掃除の日でした。1年間農業用水路に溜まった泥などの撤去作業です。土仕事は疲れます。

掃除が終わってシャワーを浴びて、昼食を終えると睡魔が襲ってきました。結局、寝たり起きたりしていると夕方に、夕方からは作業をした皆さんとの打ち上げでした。

既に筋肉痛になっていますので、明日が心配です。

写真は、昨日の夕方、またまた自転車で海岸線を走り、来島海峡大橋を撮影しました。夕日に橋は似合います。

Dscf8521_large

それと、昨日は「100km遠足」が開催されていました。広島県の福山城をスタートし、今治城(愛媛県今治市)を経て、約1km先の今治繊維リソースセンターへゴールするとても過酷なレースです。大勢の参加者が必死に市内を駆け抜けていました。

10km遠足なら私でもできるかもわかりませんが、さすがに100kmは無理です。参加された皆さん、お疲れさまでした。

Dscf8520_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

「湯ノ浦ハイツ」

今週は妻の誕生日があったので、今日の昼食はそのお祝いも兼ねて、今治湯ノ浦ハイツのランチバイキングへ。(一応そういうことにしておきます。)

湯ノ浦ハイツ近くの木蔭の駐車スペースに車を置き、まずはプリンの散歩です。ハイツ下の日本庭園を散策です。手入れの行き届いたきれいな庭園です。プリンの後ろに見えるのが湯ノ浦ハイツです。

Dsc04394_large

1200円のランチバイキングは種類も多く、なかなかのものです。たくさんの方が来ていました。(今治市内でもお勧めのランチです。同ホテル入浴の割引券も付いています。)

また、その中には、名札を付けた若い男女が20名近くいました。どうも、湯ノ浦ハイツ主催の「いまばり湯ノ浦ハイツde愛イベントvol.4~絶景ホテルでアウトドア体験&クッキング!!~」の参加者のようでした。婚活イベントです。最近は結婚をしない男女が増えてきており、このようなイベントが重要となってきています。応援したいイベントです。この中からカップルが成立することになれば本当にすばらしいことです。

食後はプリンのストレス発散に東予国民休暇村の公園でダッシュです。ここはいつも貸切状態です。

Dsc04407_large Dsc04414_large

駐車場近くの池ではきれいなハスの花が咲いていました。写真撮影を行っていると、ハスの花の横になぜかプリンがいました。一瞬なにが起こったか理解できませんでしたが、水の大好きなおバカ犬が池に飛び込んでしまったのでした。

Dsc04427_large

Dsc04434_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

「プリン」

今日のプリンです。

顔が長い。飼い主に似てしまったのでしょうか。

以前より目も細くなったような気がします。

これも飼い主に似てしまったのでしょうか。

確実に飼い主と違う点があります。

それは髪の毛(?)が多いところです。ただ、どこまでが髪の毛かわかりませんが。

Dscf8503_large

Dscf8511_large

Dscf8516_large

Dscf8514_large

高速道路休日上限千円も6月19日(日)で終了です。

この日を過ぎると我が家も遠出を控えるようになると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

「来島海峡」

今日は職場から帰って、夜7時頃から、ぶらっと海の匂いを求めて、自転車のペダルをこぎました。

景色は全体にどんより霞がかかっているようです。夕暮れ時ということもあり、辺りは静まりかえっています。

なにげない景色ですが、人々が平和に暮らしている様子が想像できます。

国会では菅内閣の不信任決議案の採決が行われました。結果は反対多数で否決されましたが、この国難に対応できるリーダーシップを発揮できる新しい指導者が誕生して欲しいものです。

Dsc04383_largeDsc04380_large Dsc04389_large Dsc04386_large

ここは瀬戸内の旬の魚料理を出す伊豫水軍の前のバス停「湊石風呂」です。

昔、この近くの山の斜面をくりぬいて石風呂がありました。その名残がバス停の名前として残っています。

石風呂は自然の岩をくり貫いて作った蒸し風呂の一種。サウナの古代版です。瀬戸内海各地に同様の施設はあったといいますが、現在残っているのは今治市の桜井の石風呂(現在は営業休止)だけです。

Dsc04390_large

最後に先日、表で撮ったプリンの写真です。

Dscf84551_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »