« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

「8月31日」

早いもので今日で8月が終わりです。

明日からSeptember。

また、明日1日は防災の日でもあります。

大正12年の9月1日、関東大震災が発生しました。

死者、行方不明者合わせて、10万人を超える、日本における自然災害では最大級の震災です。

また、今年は東日本大震災という、私達が経験したことのない、とてつもない災害に日本は襲われました。

日頃から防災対策については各家庭で話し合っておく必要があると真剣に考えるようになりました。

さて、今日のプリンです。まだまだ、日中30度を超えていますので、今日はプールです。

お盆を過ぎてからの水泳はダメと言われますが、海ではなく、たらいなので、クラゲもいなし問題はないでしょう。

Dscf0354_large

Dscf0348_large

Dscf0343_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

「今日のプリンです。」

数少なくなったちょうちょを探しています。

Dscf0334_large 

Dscf0341_large

この上目づかいの眼はなにかをたくらんでいます。

Dscf0342_large

妻にホースで水をかけられ、必死に逃げ回っています。

Dscf0336_large

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

「復興」

昨日、体育館で息子の卓球の試合を見ていたので、肩が凝って大変です。

今日は職場から帰宅すると1通の手紙が届いていました。

開けてみると、これでした。

Dscf3089_large

Dscf3090_large

昨年の千葉国体に応援に行った際、宿泊した「かんぽの宿 旭」です。

3月の大震災の津波で大きな被害を受けたことが報じられていましたが、今年12月から再オープンのようです。

ここは職員の応対も丁寧ですばらしく、また、食事がとびきりおいしいことでも知られています。

機会があれば、また泊まりたいホテルです。心から再オープンを応援したくなります。

本当にうれしいニュースです。

下のなんだかわからない写真の正体はプリンです。先ほど寝姿を撮影してきました。

「ドテッ」と寝ています。

Dscf3093_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

国体四国ブロック予選(卓球)

今日は秋に開催される山口国体の卓球の四国ブロック予選の日でした。

会場は愛媛県松山市コミュニーティセンターです。

国体は3人1組の団体戦で開催されます。今年は、成人男子は四国で2県、少年男子も同じく2県、成人女子は各県参加、少年女子は四国で1県が出場できます。

このため、成年女子を除く、各種目の予選会が開催されました。

写真は大会が終わって、片付けられた会場です。

Dscf3088_large

結果ですが、成年男子は、愛媛と徳島、少年男子は愛媛と高知、少年女子は高知がそれぞれ代表に決まりました。

次男の出場した成年男子は3年連続国体出場が決まりました。

今日は次男が久しぶりに帰省しています。昨日は松山のホテルへ泊まっていました。

残念ながらプリン嬢は今日は一人(一匹)で留守番となりました。

下の写真は先日、今治市波方へプリンと散歩に行った時のものです。

ここは大角海浜公園です。

Dsc05047_large

Dsc05057_large

旧の波方フェリー前にある玉生八幡神社です。

Dsc05042_large Dsc05039_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

「夏の終わりに」

まだまだ蒸し暑いですが、少しずつ秋の気配が感じられるようになってきました。

そうなると、我が家のプリン嬢は困ることがあります。

毎日楽しみにしていた、せみ捕りやちょうちょとのおっかけっこができなくなってしまいます。

手持ちぶさた、そのものです。

そして、とうとう堪忍袋の緒が切れてしまいました。

庭木に当たりだしました。

「バキッ」「ボキッ」

Dscf3085_large_2

Dscf3087_large 

「あースッキリした」

「コラー、プリン 」

Cocolog_oekaki_2011_08_25_22_06 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

「雨」

今日は雨が降っていました。

私は職場なので、妻が撮ったものです。

Dscf3066_large

雨の日は、我が家のプリン嬢は外に出たがりません。

ただ、遊べと目が催促しています。

Dscf3067_large

そこで、ボール遊びです。

Dscf3077_large   

プリン嬢はボールをくわえたらなかなか離しません。

Dscf3078_large

「取れるものなら取ってみろ」といわんばかりに寝ても離しません。

Dscf3072_large

結局、ボールを離してくれませんでした。

Dscf3081_large

今日は今年初めてのゴーヤの収穫の日となりました。

3本実を収穫しましたので、明日はゴーヤチャンプルが食べれそうです。Dscf3063_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

「中野美奈子アナウンサー」

今日はなかなか忙しい日でした。

まずは、午後1時から今治商工会議所で「今治博士」の検定試験が行われました。

今治市の地域資源の魅力を再認識し、郷土愛の醸成やホスピタリティ溢れる人材を育成するとともに、全国に向け地域情報を発信することを目的としたご当地検定です。

私は初めての受験でしたが、初級、中級、上級とある中で、今回、中級を受けました。

受験会場は商工会議所3階の会議室。

試験開始前は今治市は大雨洪水警報が出され、どしゃぶりの中、会場入りしました。

Dscf3052_large

試験問題です。100問出題され、70点以上が合格です。この2週間あまり毎日、すこしづつですが勉強を続けてきました。その結果、自己採点では、1問間違えただけでした。

来年は上級を受験します。

Dscf3056_large

また、今日は午後2時から今治市公会堂で開催されました、伊東豊雄建築ミュージアム開館記念トークセッション「アートと建築によるまちづくり」を見に行くことになっていましたので綱渡りで、今治博士の試験を受けました。幸い、試験開始30分で退席が許されましたので、午後1時40分には試験を終え、公会堂へ向かいました。

Dscf3059_large

Dscf3060_large

ユニークな二人のトークを十分堪能しました。しかし、なによりもこの会場がざわついたのは、開始直後にトークセッションの進行役(司会)が紹介された時でした。フジテレビアナウンサー「中野美奈子さん」の名前が告げられたのです。それまで、会場のチラシ等では事前の告知はありませんでした。

トークセッションのお二人はその世界では有名ですが、地方都市では、それ以上に全国放送の女子アナの知名度には驚くものがあります。事前に中野アナが来ることが知らされていたら会場はもっとたくさんの人が入っていたことでしょう。

とにもかくにも有意義な時間を過ごすことができました。

帰宅後は、今治博士の合格祝い(実際の合格発表は確か9月5日に郵送だったと思います)に夕食は外食へ、そして、本日の最後は鈍川温泉へ入浴に行き、忙しい一日を終えました。

最後の写真は今日のプリンです。植木鉢をくわえています。

Dscf3053_large

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

「洗濯」

お盆に里のお墓参りができていなかったので、本日行ってきました。

この便を借りて、プリンの洗濯です。久しぶりにこの場所へやってきました。

ここ数日、暑さが和らいでいますので、川の水も冷たく感じますが、プリン嬢にはまったく関係ありません。

大好きな水中を堪能したようです。呼んでもなかなか上がってきませんでした。

Dsc050091_large

Dsc05029_large   

Dsc05013_large

Dsc05012_large

Dsc05035_large

帰路、車窓から一枚の写真を撮りました。

下の写真の樹が茂っているところですが、朝倉緑のふるさと公園の東側(広域農道近く)にある、朝倉の古墳の中では、もっとも規模が大きく、造られた時代も古い「樹之本古墳」です。5世紀頃の古墳です。

直径40メートルの円墳で、明治41(1908)年の調査で銅鏡(細線式獣帯鏡)・勾玉・埴輪などが見つかりました。

なお、銅鏡は、現在、国立歴史民俗博物館に所蔵されています。

Dscf3050_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

「催促」

お盆も終わりましたが、まだまだ息苦しくなるほど暑い日が続いています。

今日は日中、プリンが妻にとある催促をしたようです。

目で合図をしています。

Dscf3026_large

Dscf3028_large

Dscf3043_large

とうとう花壇にも座り込んでしまいました。植えた花が35kgのおしりの下でぺっちゃんこになってしまっています。

Dscf3045_large

結局、なにかというと、すだれの高いところにいるバッタを捕れ!と言っているようです。困ったものです。

Dscf3044_large

今週の土曜日8月20日、今治市に「岩田健母と子のミュージアム」がオープンします。

先日、オープンした伊東豊雄建築ミュージアムから車で5分くらいのところ、大三島憩いの家のグランドに完成しました。

「母と子」を主な題材に、温かな作風で知られる岩田健氏の彫刻を展示しています。

伊東豊雄氏設計の建築も見所の一つです。

是非、皆さん、今治市大三島にお越しください。文化、芸術と潮の香りをたっぷりと味わえるものと思っています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

「ゴーヤ」

ゴーヤが大きく育ってくれました。

台風6号で塩害の影響を受けましたが、無事大きくなってくれました。

Dsc04957_large   

実はまだ小さいながら、しっかりとぶら下がっています。

Dsc04958_large

ところで、プリンさんは相変わらず、暑い中、セミ、ちょうちょ捕りに奔走しています。

Dsc04963_large

下の写真は波止浜港にある燈明台です。解説は下の写真をご覧ください。今治市内には綱敷天満宮にもう一つ燈明台があります。

この燈明台にも、先日、紹介した八木亀三郎の名が刻まれています。巨大な燈明台は、往時のこの辺りの繁栄を物語っているといえます。

Dsc04941_large 

Dsc04940_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

「卓球の話題」

昨日、長男が帰省し、今日の午後帰りました。

案の定、昨夜、卓球をするはめになり、付き合ったのはいいのですが、今朝、起きると腰の状態がよくありません。先日のぎっくり腰が完治していなかったようです。

結局、シップを張り、安静にしていましたので、実家の墓参りは今日はあきらめました。

Dsc04955_large

長男が手にしているラケットは、シェイクハンドラケットと呼びますが、ラバーは表面が裏ソフトラバー(黒色)、裏面が粒高ラバー(赤色)です。

Dsc04953_large

Dsc04954_large

赤い色の粒高ラバーはイボ状の突起が高いことで、より球を受け止めやすくなり、使い慣れた選手になると、球の回転を完全に殺し、ナックルボールを生み出すことができます。

また、粒高で球を受けると高い粒でグニャッと受け止められたボールの回転がそのまま返球されます。前進回転のボールが、そのまま跳ね返されたら、どうなるのかというと、全く逆のスピンになって返球されるので、ドライブならカット(下回転)の球となって返球される。不思議なラバーです。素人の人には相手にしたくないラバーです。

また、黒色のラバーの裏ソフトラバーですが、一番使用人口の多いラバーで、摩擦で強い回転力をうむことが出来ます。

長男の戦形はカットマンといって、下回転をかける打法で相手のミスを誘う戦い方です。

私はペンホルダー(裏ソフトラバー)、次男はシェイクハンドラケットの両面裏ソフトラバーのドライブ攻撃が主体です。

今日は次男は10月27日(木)-30日(日)の間、新潟で開催される、 第78回全日本大学総合選手権・個人の部 の関東予選(シングルス)があり、夕方、通過したと妻にメールがあったようです。

今日は卓球の話題でした。

プリンは暑いので、私と一緒にクーラーの効いた居間で長く昼寝をしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

「大角海浜公園」と「波止浜湾」

今日は夕方、プリンと今治市波方町にある大角海浜公園へ散歩に行きました。

お盆ということもあり、公園の無料のキャンプ場は利用者でごったがえしていました。

Dsc04913_large

夕日が夏の海を静かに照らします。

Dsc04918_large

「大好きな展望台です。」

Dsc04928_large

東屋で「ゼエゼエ」

Dsc04919_large

帰宅途中、波止浜港へ行き、海事都市今治の象徴でもある、造船所群を眺めました。

今治市の造船所では全国のおよそ16%の船舶が建造されており、今治市に本社のある造船所グループでは、実に全国の約30%に当たる船舶が建造されている、まさしく日本一の造船の町です。

Dsc04942_large

この波止浜湾にほど近い所に大正時代に建てられた八木亀三郎邸があります。

Dsc04948_large

明治、大正期に波止浜財界のリーダーで、波止浜村長でもあったのが八木亀三郎です。彼は明治32年に今治商業銀行の頭取に就任し、大正元年には今治最初のガス会社、今治ガス(株)の創立に関わり、塩田も所有、更に日本最初に蟹工船を仕立て、わが国の母船式カニ漁業の先駆けでした。当時、愛媛県一の高額納税者でもあったようです。この波止浜では神社や港などいろいろな場所でこの八木亀三郎という名を見かけます。

本当にすごい人がいたのです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

「36.2度」

早朝は仕事に出かける前に、お墓掃除を行いました。

これで、お盆を迎えることができます。

今日の今治市の最高気温がニュースで紹介されていました。 36.2度。

もう、体温にまで気温が上昇しています。

毎日、今年の最高気温を更新中です。明日も暑くなりそうです。

ところで、今日は知人から魚の差し入れがありました。お盆用の魚をいただきました。

ありがとうございました。

Dscf3016_large

お昼のプリンです。

Dscf3009_large

夜、散歩から帰ったときのプリンです。

Dscf3020_large

いつもプールです。

体温を下げるにはちょうどいいのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

胸のすく思い

先ほど行われたサッカー・キリンチャレンジ杯は日本が韓国を3-0で、まさしく圧勝しました。見事な勝利で久しぶりに胸のすく思いをしました。

香川真司の2得点、本田圭佑のゴールもありました。力の差をまざまざと見せつけました。

今日のプリンです。花壇の中のちょうちょを捜索中です。

Dscf3001_large Dscf8992_large Dscf8996_large

今日も暑いです。明日もまた暑くなるようです。

歳を重ねると、夏より冬の方が好きになってきます。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

「暑いというより熱い」

今日も暑いですね。

我が家のプリン嬢は日中は家のプールで遊んでいます。

小さなプールですが、犬かきをしますので、全身びしょぬれです。

Dscf8984_large

部屋の室温は昼間は32.3度もあったようです。

Dscf8985_large

庭では、台風の塩害で枯れたゴーヤもありますが、他の場所に植えていたゴーヤを一部移植して、ようやく、全体が元気になってきました。なんとか収穫を期待しています。

Dscf8986_large

今日は火曜日、我が家では、フラダンス教室が開かれました。

様子はわかりませんが、座敷の方から音楽とともに、笑い声がよく聞こえてきます。

人生なんといっても笑いが大切です。

ところで、世界経済は笑えない、危機的状態になっています。

アメリカ国債の史上初めての格付けの引き下げに伴い、世界同時株安、急激な円高とあのリーマンショックよりひどくなるのではないかと心配しています。

アメリカの財政赤字が原因で起こっているので、財政出動できないところが、今回の恐ろしいところです。

日本経済が停滞すれば、東日本の復興にも影響します。なんとか世界経済が良くなることを祈るのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

おんまく「花火」

今日はおんまくのフィナーレを飾る「花火」です。

中四国最大級の9先発の花火が今治の夜空を彩ります。

私は、ボランティアで海上警備をしました。警戒線内に入る遊覧船の排除が主な役割です。

内港と違い、外海は結構波があり、小型のボートはひっくり返るのではないかと思うくらい、よく揺れました。

この写真の防波堤の上で花火が打ち上げられます。

Dscf8961_large

警戒区域へ向かう途中で撮りました。

Dscf8960_large

警戒区域に着くと、花火の打ち上げ場所を背に、拡声器を持って、警戒区域に近づく遊覧船を排除しなければならないため、花火を見ることはできません。

今日もたくさんの船が花火見物にきていました。

頭の上で、ものすごい音が鳴り響きます。小型のボートの上にも、花火の燃えカスがたくさん落ちてきます。まさしく黒い灰です。

花火は夜8時から9時までですが、警戒作業は夕方6時30分からしましたので、今でも少し体が揺れている感じがあります。

ギックリ腰が完治していないため、花火前と比べると少し腰が重たくなってしまいましたが、大丈夫です。

無事に事故なくおんまくの終了を迎えることができました。

花火見物の人も楽しんでいただけたのではないかと思います。

おんまくの関係者の皆さん、本当にお疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

「ギックリ腰のその後」

昨日発症したギックリ腰のその後ですが、帰宅後、ほとんど寝てばかりいましたので、だいぶ良くなってきました。

腰の周りには、このサロンパスです。

Dscf89571_large

朝は、居間で横になって甲子園の今治西高校の出場する第1試合をテレビ観戦しましたが、結果は非常に残念なものとなりました。選手の皆さんはお疲れさまでした。

ここで落ち込んではいられません。夕方、プリンと表で甲子園目指してキャッチボールの練習をしました。

かなり上手になってきました。

Dscf89511_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

ギックリ腰

今朝、食事が終わって、立ち上がろうとしたその瞬間でした。

「ビリッ」と電流のようなものが腰を走りました。

そうです、ギックリ腰です。

とりあえず、サロンパスを貼り、とコルセットを巻いて職場へ行きましたが、座ったり、立ったりする動作が苦痛で、結局、午後から夏休みを取り、家で寝ていました。

明後日の「あんまく」の花火でボランティアで警備をすることになっているので、どうしても少しでも良くしなければなりません。なんとか頑張ります。

ところで、家で寝ていると、そう何時間も寝れるものではありません。

横になっていると、ふと「いまばり博士」のことを思い出しました。

そういえば、以前から一度受験したかった「いまばり博士」の検定試験(中級)の申し込みを申し込み最終日にしていたことを思い出しました。

試験が今月の21日(日)です。せっかくの機会なので、横になってテキストを読み始めましたが、なかなか高度です。しっかり勉強しないとまず合格は難しいことに気づきました。

一日、10分でも毎日勉強して、当日に備えたいと思います。

ちなみに昨年の中級の合格率65.3%でした。

明日は、このギックリ腰のおかげで今治西高の甲子園の試合を寝ながらテレビ観戦することになりそうです。

Dscf8947_large_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

『笑う門には福来る』

下の写真は我が家の居間の写真立てです。

『笑う門には福来る』と同じことなのかもしれません。いつも笑っている家には幸運がやってきます。

Dscf8937_large

やはり、これくらい笑わないといけません。

Dscf8853_large

今日のプリンさんです。

先日の世界水泳に触発されたのか、犬かきの猛特訓中です。

Dscf8941_large   

今年は庭に植えたプチトマトを食べることができています。

これも、プリン避けのネットのおかげです。

Dscf8945_large

この週末は今治は熱くなります。

市民のまつり「おんまく」が始まります。スタートは土曜日の10時30分です。そして、その10分前の10時20分から夏の甲子園開会式直後の第1試合で今治西高校が登場します。

まずは、西高の勝利で「おんまく」を盛り上げていただきたいものです。

そして、日曜日の最終日夜8時からは中四国最大級のおんまく花火が夏の夜空を彩ります。今年の打ち上げ総数は実に約9000発です。

これを見ないときっと後悔することになるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

プリン in 梼原、須崎(第2弾)

ここは、維新の群像(門)です。梼原町にゆかりのある六志士に、坂本龍馬、沢村惣之蒸を併せた八人の銅像が建立されています。

この8人ともが、明治維新の誕生を見ることなく、若くして壮絶な死を遂げました。

それにしても、この小さな町、梼原にこれほどの志士がいたとは。すごすぎます。

写真は初日の昼、見学に行った時のものです。プリンは暑くて車の中でした。

Dsc04840_large

この写真は翌日、日曜の朝。6時前です。

梼原は標高が高く、今治と比べて気温は4度近く低く、朝晩は過ごしやすくなっています。

寝ぼすけのプリン嬢、8志士の前で、緊張感なく大あくびです。

Dscf8922_large

ここの銅像に上がると、罰があることが看板に書かれていました。

Dscf8924_large

Dscf8925_large

Dscf8927_large

この後、須崎市へ。

ここでは、第6回鍵本杯卓球大会が行われていました。鍵本氏はこの須崎市出身で、早稲田大学でも活躍し、1967年には、世界卓球選手権ストックホルム大会の日本代表に選抜され、日本の団体優勝の原動力になった輝かしい選手歴を持った方です。

この大会に長男が、招待選手チーム(鍵本チーム)の一員に急遽加入し、団体戦に出場していました。ちょうど荷物の届け物があったので、梼原経由でここまで来ました。

写真は招待チームが優勝して、表彰式が行われているところです。

Dscf8936_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

プリン in 梼原(第1弾)

先日の土日で高知県の梼原と須崎へ行ってきました。

今日のアップは梼原です。

坂本龍馬脱藩の里、梼原です。

プリンと昨年5月に二人(?)で来て以来、2度目の訪問となりました。妻は初めてです。

三嶋神社と御幸橋です。脱藩の道の中で、私が最も好きな場所です。

Dsc04850_large Dsc04889_large

三嶋神社の山中の脱藩の道が本当に風情があります。

Dsc04853_large

御幸橋の下の河原をプリンと散歩です。最初はこんな感じです。

Dsc04854_large

次に、このような状態になりました。

Dsc04856_large

そして、こうです。もう、どうにもとまらない。

Dsc04859_large

Dsc04872_large

梼原の町は日本で一番きれいな町と言っても過言ではありません。

建築物もすばらしいものがあります。

特に、隈 研吾(くま けんご)さんの作品がすばらしい。

雲の上のギャラリーです。

Dsc04897_large 

梼原の役場です。

Dsc04895_large

まち全体が掃除が行き届いて、本当に関心させられます。

民家も一つのコンセプトに基づいて、統一されているようです。

何度でも行ってみたい町。それが梼原です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »