« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月31日 (木)

「我が家の高級車のその後」

我が家の高級車のその後です。

昨日、急いで仕事から帰り、高級車に乗り(訂正:押し)、問題となっている現場(田)へ直行しました。

軽快なエンジン音を響かせ、いよいよパワフルな本格派の登場です。

何十年ぶりの農業です。

すばらしい活躍を期待し、胸が高鳴ります。

「ダッダッダ」力強いエンジン音とともに、伸びた草ごと田を豪快に耕してくれます。

と書きたかったのですが、草が伸びすぎて、一列が終わらない間に、愛車の爪に草が巻きつき、動かなくなってしまいます。その度に、エンジンを止め、鎌で巻きついた草を除けなければなりません。

120530_1841010001

120530_1850010001

これは、大変なことです。作業が進みません。

プリンが「コリャ、ダメダ!」と言っています。

ここは勇気ある撤退です。

120530_1818010001

結論です。

草が伸びた農地はこの愛車(耕運機)では無理なことがわかりました。

すぐさま、自宅に帰還し、近所の知り合いの方に、トラクターの登場をお願いしました。

本当にお粗末な話でした。

トラクターできれいに耕していただきましたので、これからこの愛機に頑張ってもらいます。

もう、草を伸ばさないようにしなければいけません。

以上、何十年も貸していた農地が戻ることとなり、戸惑っている新人農家の悪戦苦闘でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

「夢にまで見た新車」

夢にまで見た高級車をついに買いました。

以前からレクサス、GTR、ベンツ、ポルシェ、BMW、アストンマーチンなどの高級車の中から我が家にふさわしい車を探していましたが、それがついに見つかり、大安である今日めでたく納車となりました。

ボディはスカイブルーとホワイトのメタリック、少し車体は低いですが、実に小回りがききます。

エンジンは空冷の4サイクル。

操作レバーもコンパクトにまとめられていて女性でも扱いやすいと思います。

パワフルで本格派。

高速道路を走行するのは難しいとは思いますが、ぬかるみなどは大丈夫です。

それでは、我が家の愛車を紹介します。

クボタの耕運機「陽菜」TRS60Jでした。

Img_0357

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

「関前」

先日、今治市関前の岡村島へ行く機会がありました。

海の上から望む来島海峡大橋はいつもと雰囲気が異なりなかなかいいものでした。

橋の上を渡るもよし、また、海から眺めるもよし、瀬戸内海はまさしく日本のエーゲ海だと思います。

Img_0218   

Img_0217

Img_0213001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

「ポコペン横丁」

昭和の香りがする街、それがここ「ポコペン横丁」です。

臥龍山荘のすぐ近くにあります。

昭和30年代頃の街が再現されていて、私が幼い頃の生活の匂いがプンプンしてきます。楽しい街、レトロな街、それが大洲です。

Img_0230

Img_0223

Img_0228

Img_0227

Img_0229001

次の写真は江戸期の史料をもとに、2004年に復元された大洲市のシンボルである大洲城です。

Img_0254_2

このお城で何よりも驚いたのはこの急な階段です。上から見るとこんな感じです。

Img_0258_3

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

「故障」

先日、我が家のパソコンが動かなくなって、リカバリーディスクで初期設定から行わなければならなくなりました。このため、ハードディスクに保存していたデータが全て失われることとなりました。

不幸は続くものです。次に、愛用していたカメラが故障です。現在、メーカーへ修理に出しているところです。

また、通勤用の自転車の故障もありました。

古くなると人間も同じで故障がちになりますが、これからもめげずに頑張ります。

さて、昨日は久しぶりに休みを利用して外出をしました。目的地は伊予の小京都と呼ばれている愛媛県大洲市です。我が家から車で1時間40分ほどの所にあります。

最初に訪れた臥龍山荘(がりゅうさんそう)では美しい情景を望みながらゆっくり流れる時間を堪能でき、また、おいしいお茶をいただくことができました。

明治の貿易商河内寅次郎が構想10年工期4年と、その情熱の全てをそそいだ名建築で、平成23年にはミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで1ツ星を獲得したことで知られています。

Img_0232

Img_0235

Img_0243

Img_0244002

Img_0233

Img_0240

最後の写真は大洲城を歩くプリンです。

Img_0253001

大洲には風情のある、昔懐かしい場所がたくさんあります。

次回に紹介したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

サイクリング

今日のニュースで、昨日愛媛入りした世界有数の自転車メーカー台湾・ジャイアント社の劉金標会長らがきょう、中村愛媛県知事と一緒に松山から今治の間を自転車で走行したことが報じられていました。

明日はしまなみ海道を走るようです。これを契機に、しまなみ海道がますますサイクリングの聖地と言われるようになってもらいたいものです。

訪問団の皆様、心から歓迎します。

Img_0078_large

昨日、妻が庭に植えたトマトの樹が、庭に2本落ちていました。やられました。途中から折れたものを改めて植えましたがどうなることやら。

Img_0025_large

犯人はこの黒い人(女)です。

Img_0029_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

「人間国宝の作品」

人間国宝と言われる方の陶芸作品を本日入手することができました。

それがこれです。

古から伝承されてきたことを感じさせる色合い、陶器にはその時代の呼吸が感じられます。

一見、素人が作ったようにも見えますが、見る人が見ると、いい仕事をしていることが分かります。

冗談はこの位にして、実は妻が陶芸教室で作ってきた初めての作品です。

今日の夕食のご飯は一番大きな器で食べました。

なかなか味わいがありました。

Img_0006_large

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

平成24年度春季関東学生リーグ戦(卓球)

5月3日~5月6日のゴールデンウィークの後半は、平成24年度春季関東学生リーグ戦(卓球)見学のため、東京都日野市にある市民の森ふれあいホールまで出かけました。

これまで一度も同大会を見たことがなかったので、たまたま今年は休日に開催されたこともあり、大学4回生の次男の試合の応援のため、車で片道約800kmを運転し、会場まで足を運びました。

今話題の新東名高速道路も通ることができました。

私にとっては最初で最後の関東学生リーグ戦の見学でした。

下の写真が会場となる「ふれあいホール」です。非常に新しいおしゃれな建物でした。しかし、観客席がほとんどなかったので、立ち見は老体にはこたえました。

Dsc06930_large

会場の風景です。

Dsc06931_large

Dsc06936_large_2   

5月4日、5日の2日間で都合3試合のリーグ戦が行われ、次男の大学は2勝1敗でした。優勝目指して頑張ってもらいたいものです。

次男が高校生の時はよく試合の応援に行っていたのですが、久しぶりに子供の試合を見学すると、本当に肩が凝りましたが、大学の中でのトップリーグといえる関東リーグの試合は見ごたえがありました。

なお、この応援には当然、プリン嬢も同行しています。道中のドッグランやSAでの休憩の風景です。

約1時間30分ごとに休憩、散歩をしながら元気に東京往復を行いました。

Dsc06927_large

Dsc06924_large

Dsc07015_large

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »