« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月29日 (水)

「なんだ?」

今日、仕事から帰ると、何やら家の中が騒々しい。

なんだろう?と覗いてみると

これでした。

Dsc08884

妻がウクレレを始めたようです。

我が家の愛犬「プリン」も一緒に歌っています。

Img_1817

「あーあ、やんなっちゃった、あーああ、驚いた」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

「バラ祭りよしうみ2013」

今日、四国地方は平年より9日早く梅雨入りしたようです。

ところで、昨日の久保陽子さんのヴァイオリンコンサートの同日に「よしうみバラ祭り」も行われました。

世界各地のバラ400種3,500株が園内花壇に植栽されています。バラ公園にはそれはそれはたくさんの人が見物に来ていました。

見頃を迎えたバラに数多くのイベント、バリィさんも出演したりして、「バラ祭りよしうみ」も今治市を代表するイベントになりました。

Dsc08872

Dsc08871

Dsc08866

 

Dsc08873

Dsc08875

Dsc08868

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

「奉納演奏」

今日は午後6時から今治市大三島町の大山祇神社で、世界的に有名なヴァイオリニスト久保陽子さんの「奉納演奏」が行われました。

「祈り」と題して、大山祇神社の本殿前を貸しきり行われました。神秘的な舞台で、ヴァイオリンの音が荘厳に響き渡りました。

特に、第2部からは陽も落ち、照明に照らされた久保さんの姿、影が、本殿に映し出され、神様と一体となった演奏に酔いしれました。

きっと大山積の神も楽しまれたことでしょう。

このすばらしい舞台を提供した大山祇神社とヴァイオリニストの久保さんに感謝です。

Dsc08876 

Dsc08881

Top

大山祇神社へ行く前に上浦の道の駅、多々羅しまなみ公園で一息入れました。

Img_1974

Img_1973

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

「釣り」

今日は夕方から約1年ぶりに西条市の海岸で釣りをしました。

時間にして約2時間30分でした。

釣果はというと、これです。

まず、45Cmのセイゴが1匹。

Img_1964

うなぎが2匹。

内一匹は巨大な化け物うなぎでした。

Img_1961 

Img_1962

Img_1963

家に帰ると、プリンさんのチェックが入ります。

へっぴり腰になりながら、魚とにらめっこしています。

Img_1955 

Img_1941

Img_1945

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

「土」と「バリシップ」

今日、仕事から帰宅すると、我が家の庭に「土」の山が。

Img_1929

もうかれこれ、30年近く表の土を足すことをしていなかったので、ついに、2㎥ほど土を購入しました。3トントラック1杯分です。プリンのドッグランも兼ねていることから、足に優しい土のままです。草削りのことなど考えると砂利やコンクリートで固めるのが手間がかからずいいのですが、なんとかプリンがいる間は土のままで頑張ろうと思っています。

今日のお昼過ぎに配達があったようですが、その時のプリンの様子です。遊び場となっています。

130520_1320020001_3

ところで、この土を購入したお店が今治港の蔵敷ふ頭の近くにあります。

この蔵敷ふ頭に今週、帆船日本丸がやってきます。

これは、第3回目の開催となる『バリシップ2013』に合わせて来航するようです。日本の海事産業の中心地今治市で開催される西日本唯一の国際海事展が『バリシップ2013』です。今年は240社を上回る企業が出展するようです。

帆船日本丸の一般公開もあるようです。是非、今治へ多くの方が訪れることを願っています。

Top_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

「シネマサンシャイン今治」

先日の新聞に、今治市東門町5丁目のシネマコンプレックス「シネマサンシャイン今治」が今年9月末で閉館すること報じられていました。

県内では2005年4月の「宇和島シネマサンシャイン」に続き3館目だそうです。

今治市にとっては大きな悲しいニュースです。

今日はその映画館に「県庁おもてなし課」を見にいきました。

夫婦で入館して片方が50歳以上なら一人千円です。閉館が決まってからPRするのは遅いですが、是非とも多くの方に映画館に足を運んで欲しいと願っています。

Img_1918

Img_1919

映画「県庁おもてなし課」は、実際の高知県庁の中でも数多くのシーンが撮影されたようです。現在、高知県庁では、ロケセットが復元され、見学もできるようようです。

映画を見ていると高知県に無性に行きたくなってきました。そして、実在の「おもてなし課」を見てみたくなりました。ほのぼのとした心暖まる映画でした。

今日のプリンです。映画館へ行っている間、一人留守番だったので、帰宅すると暴れだしました。プラスチックの植木鉢をくわえて走り、また、押して表中を駆け回っていました。

Img_1911 

Img_1912

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

「西条市長杯卓球大会」

今日は家族で西条市の総合体育館で開催された卓球の西条市長杯へ。

兄弟が二人揃って愛媛県の卓球大会へ出場するのは何年ぶりでしょうか?恐らく10年は経っているでしょう。久しぶりの西条の体育館です。

まずは、日陰に車を停め、プリンの散歩です。常に一緒にいますので、これからの熱い季節は大変です。

Img_1905

兄弟とも楽しい試合を見せてくれました。

Img_1904

Img_1906001

試合結果が「母の日」のプレゼントとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

「長崎旅行と雲仙温泉」第4弾(最終)

仁田峠は標高1,080mにある峠です。平成新山や普賢岳が目の前に広がり、眼下には雲仙温泉街を見下ろせます。

そして、ここまで来れば、はずせないのが雲仙ロープウェイです。

下の写真の建物がロープウェイ乗り場です。このロープウェイは仁田峠~妙見岳間を結びます。標高差175m、距離にして500mを遊覧しつつ約3分で到着です。

Dsc08786

Img_1843001

Dsc08792

Dsc08789

Dsc08836_3

Dsc08806

Dsc08794

Dsc08800

Img_1846001

Dsc08801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

「長崎旅行と雲仙温泉」第3弾

旅に出る前に、雲仙温泉ではずすことのできない日帰り温泉を探していました。それが、ここ小地獄温泉です。

雲仙随一のにごり湯として有名な小地獄温泉は享保一四年、(一七三一年)に湯治場として開かれ、かつては吉田松陰も訪れたことがあると今に伝えられています。

服をぬいで温泉の入口の戸を開けてびっくり。それはそれは、たくさんの人がいました。それ以上に驚いたのが、温泉の温度です。熱いのなんのって、火傷する手前の温度ではなかったかと思います。2つ湯船があって、もう一つの方は普通の温度でした。それにしても、マグマに浸かった気分になりました。まさしく地獄の温泉でした。

Img_1853

宮崎旅館の横に足湯広場があります。直径4mほどの円形の湯船を設けた足湯には、日よけの屋根がついています。もちろん無料。源泉かけ流しですので温度は結構熱いです。

Img_1870

 

Img_1869

Img_1868

タオルの自動販売機も設置されています。

Img_1873

下の写真の場所の名前は、「阿鼻叫喚地獄」です。すごい名前をつけています。

Img_1882_2

宿泊したホテルの温泉も食事も最高でした。雲仙はおすすめの温泉地です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

「長崎旅行と雲仙温泉」第2弾

第2弾は今回の旅行でのプリンの様子です。

長崎に着いた初日には夜景の名所、稲佐山公園へ行きました。うれしいことに、ここには広大なドッグランが整備されていました。

Img_1825002

遊び道具も用意されていて、プリンも長崎でストレス解消ができました。写真は、ノーリードでは障害を避けて通るので、リードを着けてジャンプの練習です。

Img_1831

早朝の稲佐山のとある公園で記念撮影です。

Img_1838

雲仙温泉です。

Img_1855

至る所から高温の温泉と噴気が激しく噴出し、強い硫黄臭が漂っています。まさしく湯けむり地獄です。

Img_1893

原生沼です。

Img_1899

仁田峠は標高1,080mにある峠です。平成新山や普賢岳が目の前に広がり、眼下には雲仙温泉街を見下ろせます。

雲仙ロープウェイは仁田峠~妙見岳間を結ぶゴンドラです。標高差175m、距離に
して500mを遊覧しつつ約3分で着きます。プリンの背後に見える山の頂上に見える建物が下りのロープウェイ乗り場です。

Dsc08830_2

景色を見るには柵が邪魔です。どっこいしょと柵をくぐっています。

Dsc08814

Dsc08811

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

「長崎旅行と雲仙温泉」第1弾

ゴールデンウィーク後半の休みを利用して、長崎市と雲仙温泉を旅してきました。

今回の旅で何よりも行きたかったのが雲仙温泉です。約20年前の雲仙普賢岳大噴火では大打撃を受けた温泉街です。この打撃というのは火山による直接的な被害ではなく、「風評被害」によるものでした。もっと早く実現したかったのですが、なかなかできませんでした。遅ればせながら雲仙温泉の活性化にほんの少し貢献できたのではないかと思っています。

旅の途中、1カ所だけ寄り道をしました。それがここ大宰府です。

Img_1801

Img_1798

長崎は世界を代表する夜景都市です。

長崎の稲佐山のホテルから見た夜景です。1000万ドルの夜景と言われています。

が、最近、円安、ドル高が進んでいますので、価値も随分と変わってきていると思います。

ただ、以前に生駒山から大阪市街地を見た時の夜景もすばらしかったことを思い出しました。

Dsc08782

昼間とは違います。

Img_1833下の写真は、グラバー園、大浦天主堂、長崎新地中華街、出島です。

Img_1812_2

Img_1809

Img_1819

Img_1823

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

「今日この頃」

以前に痛めた腰の回復が遅れています。プリンの散歩もいつもの1/3となっています。

こうした中、4月29日夕方にお気に入りの温泉、「木の香温泉」へ出かけました。

温泉療法です。

Img_1777

Img_1779

Img_1787

Img_1789

到着してみると、車の数がいつもより少ないことに気づきました。ゴールデンウィークなのに不思議なことです。

その原因が分かりました。

温泉の窓口で、「源泉を汲み上げるポンプの故障により、温泉ではなく、地下水を沸かしております。このため、入浴料金は半額とさせて頂きます。」(大人600円 → 300円)と言われました。

せっかく来たのに残念ですが、地下水のお風呂を楽しみました。

今の願いはただ一つ、腰の状態が元通りになることです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »