« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

「坊っちゃん劇場」

今日は、四国ゆかりのミュージカル作品を上演する東温市の「坊っちゃん劇場」へ江戸時代の学者で発明家の平賀源内を主人公とした「奇想天外 歌舞音曲劇『げんない』」を観劇に行きました。

Img_0204001

脚本・演出は「幕末ガール」に続いて横内健介氏で、タレントのラッキィ池田氏が振り付けを担当しています。

本物の舞台を見るのは久しぶりです。やはり、プロの俳優さん達はすばらしいの一言です。表情、歌、声等全てに感動しました。こんな舞台が四国は愛媛の片田舎で味わえるこの喜び。

公演は午後2時からでしたが、お昼過ぎには劇場へ到着していました。昼食、そしてプリンの散歩や水遊びを済ませ、会場の裏手の駐車場を歩いていると自転車に乗った目のぎょろっとした青年に出会いました。妻は2度会ったようです。後でこの青年が誰なのかを知ることになりました。ミュージカルが始まって書生の吉次郎(のちの司馬江漢)役の大沢健さんということがわかりました。

Img_0196001

妻は舞台終了後に大沢さんと写真も撮ることができました。

大沢さんが、NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」で、主人公の姉の夫を演じた俳優だったということを先ほど知りました。そういえば、どこかで見たことがある人だとは思っていました。

この機会に坊っちゃん劇場ファンクラブに入ろうと思っています。

自宅への帰路、今治市玉川町で見事な虹を発見しました。以前に虹を見たのはいつの時だったでしょうか。

それにしても、こんなに色鮮やかに見えたのは初めてです。

今日は全てに大満足の日でした。

Dsc09037

Dsc09036

Dsc09039

Img_0216

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)

「夕焼け」

今日は終日家の用事をしていました。

庭木の剪定に始まって、すだれやたてすで真夏の準備をしました。

Img_0185_2

夕方、プリンとの散歩の時に、西の空の夕陽がすばらしかったので思わずシャッターを切りました。

Img_0189_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

「志ぐれ」

大洲と言えば、はずせない食べ物があります。それは「志ぐれ」です。臥龍山荘近くのお店で今回も購入しました。「志ぐれ」は厳選された小豆を使用し、餅粉、米粉、砂糖を混ぜ合わせ、蒸篭(せいろ)で蒸してできた大洲市の郷土菓子です。

これが小豆の粒が残り、食感がこの上なくいいのです。私の大好物でもあります。下の写真がその「志ぐれ」です。

Img_0174
大洲の街並みをプリンと少し散歩です。
ここは大洲神社です。急な石段に驚かされます。

Img_0177

大洲の街並みです。伊予の小京都と呼ばれる意味が分かります。

Img_0178

この日のランチは、「油屋」さんです。大洲市観光時の食事先としては非常に便利なところにあり、人気があります。

外観を撮り忘れましたが、重厚な古民家風で色もシックで落ち着いています。

油屋弁当800円でした。

Img_0170 

ところで、昨日収穫した我が家のミニトマトの中にだるまのようなトマトを発見しました。

Img_0180

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

「大洲肱川のうかい」?

今日は伊予の小京都、大洲の肱川の夏の風物詩 日本三大うかいのひとつ「大洲肱川のうかい」を見学に行きました。うかいとは鵜(う)を使って鮎を獲る伝統的漁法の一つで、『日本書紀』、『古事記』等に記載があり、1300年の歴史があると言われています。

今日のうかいは小雨の中の「うかい」でした。写真左に見える建物が臥龍山荘です。

うかいの「う」は右下に見える黒いとりです。今日は雨で水かさがあり、川も濁っていたため鮎を獲るのは難しそうです。

Img_2070

うかいは、「う」の食道で魚を一気に気絶させるため、傷がつかずしかも新鮮。古くから天皇、貴族、大名などへの献上品として保護されていました。

上流に向かって「鮎」を追う「う」です。

Img_2067

何か変です。

この「う」耳が垂れ、しっぽがあるようです。

Img_2069

Img_2065

そうです。プリンさんでした。結局、肱川の鮎を獲ることはできませんでした。

Img_2076

Img_2075

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

「波止浜公園」

明るいニュースが飛び込んできました。

本日、ユネスコの世界遺産委員会が、日本の富士山を静岡県の三保松原を含めた形で世界文化遺産として登録することを決めました。

日本一の山、富士山、今後ますます世界中の観光客が押し寄せてくることになりそうです。

ところで、今日はプリンを連れて、午後、世界文化遺産ではないですが、名勝、波止浜公園の散策に出かけました。今治の人でもこの公園を訪れる人は少ないと思います。知名度は高くはないですが、いい所です。

波止浜港に車を止め散歩です。

Dsc08977

ここは急潮の来島海峡や波止浜湾を間近に望む国指定の名勝です。古くから文人墨客ゆかりの地として知られており、小林一茶も来遊しており、高浜虚子、今井つる女などの句碑も建っています。

Dsc08981 Dsc08980 Dsc09011

またここには、波止浜町長と波止浜塩業組合長を兼務した原真十郎氏の胸像もあります。彼は小島砲台の史跡公園化を昭和初年に実現した人としても知られています。また、現在の原印刷株式会社の創設者でもあります。

Dsc08982

頂上の展望台です。周りの木々が大きくなって見通しはよくありませんが、それでもいい景色を見ることができました。

Dsc09005

ここから望む景色は絶品です。左手前の島が来島村上水軍の本拠地であった来島、その向こうが小島です。両島とも歴史あふれる、魅力の島です。

Dsc09002 Dsc09003

波止浜港に帰ってきてプリンの記念撮影です。ここ波止浜湾には1万トン級の船が浮かんでいて、「造船長屋」と呼ばれるほど造船所がひしめき合っています

Dsc09026

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

「現代の今治城」

今日は今治国際ホテルでの懇談会。会場は23階でした。窓から見る景色はまさに今治を一望できるそれはすばらしいものです。今治国際ホテル、現代の今治城とも言えます。

Img_0153001

家に帰ると、いつものように「飯食わせ!」と夕方5時に夕食を済ませているプリンが台所にやって来ます。目力は相当迫力があります。しばらくすると、よだれが垂れてきます。

Img_0156

ところで、今年は話すことも、書くこともできない、英語を少し勉強してみようと思っています。継続できる見通しはまったくありませんが、下の本を買って中学英語を基礎から勉強してみます。

Img_0160

めざせTOEIC 900点

妻から訂正の指示あり。

めざせTOEIC90点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

「梅雨」

本当に梅雨入りしたのかと思えるくらい雨が降りませんでした。

が、ついに、とうとうここ今治でも雨が降りました。今日の降り始めから40ミリを超えたようです。

まさしく恵みの雨です。

午後雨が止んだのを見計らって、今治市糸山へプリンと散歩です。

来島海峡は霧に包まれてそれはそれは幻想的な雰囲気でした。一瞬でしたが、霧が晴れて、少しだけ来島海峡大橋が見えました。

Img_0138001

Img_0142

Img_0144

Img_0148001

そして梅雨にはアジサイが似合います。展望台の駐車場に植えてあるアジサイです。

Img_0141

ところで、今宵、いや、明日の早朝4時に、サッカーのコンフェデレーションカップが始まります。日本VSブラジル、見逃せない試合です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

「暑い」

梅雨だというのに雨が降らず、高温が続いています。

今日は夜遅く帰宅すると、いつものようにプリンが台所にやってきます。

Img_0124

そして、これもいつものように涙目で「何かくれ!」と訴えかけてきます。

食事を「いつやるか? 」と尋ねると

「今でしょ!」と答えますが、実は夕食は毎日午後5時過ぎには済ませています。

毎日がこれです。

Img_0125

プリンが台所へ来ない日はありません。

黒ラブにとってもつらい暑い夏がやってきました。

昨日はプリンの全身シャンプーをしたようで、体が黒光りしています。

既に陽に焼けて真っ黒です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

「サイクリング」

先日の土曜日の午後、ふと思いつき、近所のサイクリングへ出かけました。

見慣れた漁港や造船所もじっくり見るとしまなみの景色に見事に溶け込んでいます。当たり前の景色、それも貴重な財産です。

Img_0057Img_00582Img_0065

このサイクリングのゴールは来島海峡大橋でした。ちょうど橋の下を巨大な船が航行しているところでした。

空中を散歩できる大橋は人も車も社会も便利に変えてくれました。

ところで、今日、7人の犠牲者が出た来島海峡大橋の仮設橋桁落下事故から丸15年を迎えました。1998年の6月10日、今治市馬島の来島海峡大橋の建設現場で解体中の仮の橋桁が落下し、作業をしていた7人が転落し死亡しました。尊い犠牲があったことを我々は忘れてはいけません。改めてご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

「国民体育大会」

今日は、第68回国民体育大会愛媛県二次選考会(卓球)が松山市北条スポーツセンター体育館で開催されました。

Img_0080

Img_0083

社会人1年目の次男も練習不足ながら出場し、通過しました。まだ、学生時代の貯金でなんとか試合になっています。

今年の成年男子は四国で1枠だけですので、8月の下旬に徳島県で開催されるミニ国体を通過しなければなりません。ちなみに、成年男子は4年連続国体本戦出場が続いています。

本番の国体は秋に東京都都府中市「郷土の森総合体育館」で開催されます。

選考会の合間でプリンと近くの海岸を散歩です。今日は雨模様で気温も低かったので、プリンにとっては過ごしやすい日となりました。

Img_0086

体育館の隣のサッカー場では、愛媛FCレディース と常盤木学園高等学校の試合が行われていました。

Img_0081

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

「大変なことが起こった!」

今日開催された『第5回AKB48選抜総選挙』開票イベントが実施され、昨年4位だったHKT48の指原莉乃さんがが初の1位を獲得し、センターに決まりました。

恐らく衝撃が全国を駆け巡ったこと思います。

これと日を同じくして、西条市中央病院受付ロビーでも衝撃が走りました。「ふれあいコンサート」と題して、フラダンス、ラウレアのカルチャースクール、それも我が家を会場に行われている「近見教室」のメンバーが他の教室と一緒にデビューしたようです。

人前で踊るということは大変な勇気がいることです。自分が誰かの役に立てるということ、人のために行動を起こすことができること、すばらしいことです。きっと、患者さん、家族にも元気を届けることができたのではないかと思います。

ところで、妻は当然のことながら踊っていません。カメラマンとして参加したようです。

Dsc08917

Dsc08903

Dsc08967

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

「トマト」

庭に植えていたトマトが赤く色づき始めました。

今年はプリンに引き倒されないように、庭(ドッグラン)の外に植えましたので安心です。

そろそろ一部は収穫できそうです。

Img_0030

Img_0031

我が家のウクレレおばさんも、なんとか練習が続いているようです。

Img_0034

寝ていたプリンおばさんも起こして撮影です。

Img_0037

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

「おじさん携帯」

今日は早朝から地域の水路掃除の日でした。昨年はこの時にぎっくり腰になったので、今日は入念に準備体操をして臨みました。

掃除後、一休みして雨の合間をぬってプリンと海まで散歩です。霧があり、見通しはよくありませんでしたが、海風を感じて気分もすがすがしくなりました。

Img_1975_3

Img_1980_3

散歩の帰りゼッケンを着けた選手を多くみかけました。そうです。今日はしまなみ海道100km遠足の日でした。千名を超える選手が、広島県福山市の福山城から今治城を経て、今治テクスポートまで走破します。選手の皆さんに脱帽です。選手、ボランティアの皆さん、お疲れさまでした。

ところで、一昨日、急に思い立って、おじさん携帯から今時(イマドキ)携帯へチェンジしました。まだまだ極めて不慣れですが、楽しんでいます。

ブログの更新もこれでやってみたいと考えています。

(おじさん携帯)

Img_1985

(イマドキ携帯)

Img_1983_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »