« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月30日 (日)

「桜」

桜の開花が一気に進んでいます。

写真の桜は西条市の加茂川です。

Img_1371Img_1366

新居浜のイオンで消費税値上げ前のかけこみの買い物を済ませた後、いつものように高知県いの町の道の駅「木の香」へ。

目当ては温泉です。

入浴客も少なく、最高に落ち着ける温泉です。露天風呂ではまさに雲を手に取ることができるかのごとく、空と一体になれます。

Img_1373

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

「春の息吹」

冬が終わり、植物や小さな生きものたちが一斉に息を吹き返して、活動的に成り始めています。

また、別れと出会いの季節にもなっています。今日は4月から職場が変わるため午後は書類整理に出勤しました。

午前中は、ここ今治市の糸山で、プリンと散歩です。

Dsc00299

Dsc00296

Dsc00301001

Dsc00306

来島海峡大橋の下を変な物体が通過していました。

大きなドンブリ鉢のようです。ごはんも相当入りそうです。

Dsc00277

Dsc00281

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

「無量寺のしだれ桜」

本日妻が今治市朝倉上にある無量寺のしだれ桜を見学に行きました。

場所は先日閉校式があった上朝小学校のすぐ隣になります。

今が満開!

この桜、百年ほど前に京都伏見の醍醐寺から移植された樹とのこと。毎年、私も見物に行っているのですが、今年は行けそうもありません。

ライトアップされたしだれ桜もうっとりします。ライトアップは午後6時から午後10時までです。

昼でも夜でも是非、見物に行ってもらいたいものです。

8 

9

1

送別会が続いています。新しい旅立ちをする方に心からのエールを送ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

「飾り」

今日、帰宅すると玄関にこんなものが。

Dsc00270001 

Dsc00272

フラワーアレンジメント教室の成果品なのでしょう。

ところで、今日は午後6時から今治市総合福祉センターで開催された「拉致問題時局講演会」に出席しました。特定失踪者問題調査会の荒木代表の講演や愛媛県内の特定失踪者の家族の方などのお話を聞くことができました。

この問題、決して風化をさせてはいけません。関係者の方が高齢になり、一刻も早い解決が求められています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

「上朝小学校」

昨日はわが母校の今治市立上朝小学校の閉校式が開催されました。

児童数の減少により、3月末をもって上朝小学校と下朝小学校は閉校し、両小学校が統合して4月から朝倉小学校が開校します。

閉校式には学校関係者や地元の皆さん約400名が参加のもと、厳かに式典は執り行われました。

「みどりの風に さそわれて 山の小鳥が おりてくる みんな 仲よく手 をとって はげむ ぼくらに わたしらに あすの 社会が 待っている」皆で歌った賛歌、感慨もひとしおでした。

どうか、これまでの伝統が、しっかりと朝倉小学校へ引き継いでもらいたいものです。

式では卒業生であるSuperfly越智志帆さんからのメッセージも披露されました。

「上朝小学校よ 永遠なれ!」

Dsc00256

Dsc00255

Dsc00265001

学校で40年前の面影を探しましたが、この二宮金次郎像(昔の場所から動かされていました。)とプールだけでした。

Dsc00252001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

「大掃除」

京都旅行記が完成していませんが、今日の出来事をアップします。

彼岸の入りが近づいてきましたので、プリンを連れて、まずはお墓掃除へ。

その後は、以前から気になっていた、古い家の大掃除に着手しました。たくさんの粗大ごみがあるため、片付けにはかなりの日数がかかります。

それでも、できることからやり始めることにしました。

すると、箱の中から懐かしいぬいぐるみが出てきました。20年前に記憶がタイムスリップです。

Dsc00183 

Dsc00191

Dsc00201

「待てー!プリン」

Dsc00207

掃除の後は、糸山へドライブです。

河津桜がそれはそれはきれいに咲き乱れていました。本日のテレビでも放映していましたが、河津桜は1ヶ月近く次から次へと咲くそうです。

糸山は今日も見物客で賑わっていました。

Dsc00239001

Dsc00245 

Dsc00246

Dsc00230

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

「阿保賢さん」

伏見稲荷の次は、ここ大徳寺です。

この朱色の門は映画「利休に聞け」でも登場しました。この門は、二階部分が、千利休によって増築され、金毛閣と称し、利休の像を安置したことから秀吉の怒りをかい利休自決の原因となった話は有名です。

Dsc00081

いつもなら高桐院を訪れお茶をいただくのですが、この時期は「京の冬の旅」で7年ぶりに公開された大徳寺 聚光院(だいとくじ じゅこういん) 、初公開の大徳寺 興臨院(だいとくじ こうりんいんを訪れました。

Dsc00079

大徳寺の次は、すぐ近くの今宮神社です。

ここで最近、京都に来ると必ず食べているものがあります。

それが、今宮神社前の「あぶり餅」です。神社に向かって右が一文字和助こと「一和」さんで、左が「かざりや」さんです。両店同じように炭火であぶり餅が焼かれています。原料はお餅、きな粉、白味噌と砂糖を合わせたたれです。

「一和」さんは創業して約1000年平安中期の創業で日本最古の和菓子屋、「かざりや」さんも創業400年です。

今回はかざりやさんのあぶり餅をいただきました。夕食前だったので二人で1人前(500円)です。素朴な味で一度食べたら忘れられない味です。

Dsc00082001

Dsc00086

ここ今宮神社にも伏見稲荷の「おもかる石」とよく似た石があります。

それが、「阿保賢さん」あほかしさんと読みます。

手のひらで三度叩いて持ち上げると重くなり、次に願いを込めて三度撫でて持ち上げる。持ち上げた時、石が軽くなれば願いが叶うという不思議な石です。

当然のことながらやってみましたが、軽くなったのかどうか実感がありませんでした。やはり願いの実現は難しいようです。

Dsc00091

Dsc00101

Dsc00093

泊まりは比叡山のふもとでした。

プリンが立っている場所は比叡山(843m)への山道、雲母(きらら)坂といいます。

都から雲が生ずるように覆って見えたからとか、坂の土壌が花崗岩の砕けた地質で雲母が含まれているからとか、その名の由来に諸説があります。

平安時代に浄土真宗の宗祖・親鸞が延暦寺へ修学のために登った道と云われ、叡山の山法師たちが日吉大社の神輿(しんよ)を担いで強訴に山を駆け下りた道でもあります。

夕方と朝、プリンとこの坂をダッシュしました。

Dsc00106

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

「伏見稲荷大社」

城南宮の次は、ここ伏見稲荷大社です。

朱色がまぶしい神社です。

Dsc00051001

Dsc00059

朱色の千本鳥居も圧巻でしたが、狐の像の数の多いこと。

そして、狐が口に咥えてるのは、玉(宝珠)、鍵、巻物などがあります。
玉は稲荷神の霊徳の象徴。鍵は、「そのみたまを、身につけようとする願望の象です」だそうです。

この狐の姿を見て、ふと思い出しました。それは、我が家のプリンさんです。

Dsc00054

いつも何かをくわえています。瓦、石、靴下、下の写真は私の靴を咥えて逃げているところです。もしかして、狐科かもしれません。

Dsc08843_large

ところで、伏見稲荷にもパワースポットがあります。

それが、ここ「おもかる石」です。写真の屋根の下に二つの石灯篭が置かれています。

Dsc00063

Dsc00062


まず、一対の石灯籠の前で願いごとをします。願うのはどちらの石灯籠でもかまいません。そして石灯籠の頭の部分にある空輪(頭)を持ち上げます。もし持ちあげた時に予想より軽かったら願いごとが叶う、重かったら叶わないと言われています。

実際に体験してみましたが、これがけっこう重いこと。私の願い事は無理だったようです。

今回は稲荷山山頂までは行けませんでしたが、「四つ辻」というところまで登り、体一杯にパワーを頂いたような気になりました。

Dsc00067

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

「城南宮」

京都旅行の最初に訪れたのが、京都南ICすぐにある、ここ「城南宮」です。

城南宮は、平安遷都の際に、国土の安泰と都の守護を願って、王城(都)の南に祀られたお宮であります。

そして、この時期有名なのが、150本ものしだれ梅とさまざまな種類の椿です。

プリンの入場はできませんので、駐車場を散歩して、記念撮影です。

カメラを向けるといつも変顔になります。

Dsc00048

Dsc00049

そして、いよいよ梅園です。

見事です。しだれ梅がこんなにすばらしいものと初めて知りました。

辺り一面、しだれ梅、梅、梅です。絶対にお勧めの場所です。

Dsc00036

Dsc00037

Dsc00038

そして、椿です。

椿の巨木もありました。

Dsc00041

Dsc00044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

「京都」

3月8日、9日で京都を旅してきました。

詳細は後日。

Dsc00152

Dsc00060

Dsc00168

Dsc00039

Dsc00032_2

Dsc00133

Dsc00174

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

「梅」と「つくし」

昨夜は今治市公会堂で開催された「宝くじおしゃべり音楽館」で楽しいひと時を過ごしました。

地方都市で生のオーケストラ、そして島田歌穂さんのすばらしい歌声、清水ミチコさんの楽しいミニライブ、ピアノの小原孝さんの絶妙の弾き語り、どれをとってもそれはそれは素敵な思い出としてずっと残る一夜となりました。

そして、今日は昨夜の感動を引きづったままの花見です。場所は先週に引き続いての桜井の綱敷天満宮の梅園です。

Dsc09988

Dsc09996

Dsc09993

Dsc09979

梅もさることながら、ここの松林も最高です。これだけ手入れの行き届いた松林は全国でも数少ないと思います。

Dsc00005

梅園の後は、夫婦それぞれの実家に顔出ししました。

田舎の日の当たる畔にはすでに「つくし」があちらこちらから顔をのぞかせていました。

季節はもう春です。

Dsc00011

Dsc00020

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »