« 「歴史と物語が生まれた場所へ」 | トップページ | FC今治 »

2015年5月 9日 (土)

「高千穂峡」

今回の旅は鹿児島と宮崎は高千穂峡がメインでした。

ここ高千穂峡は、阿蘇火山活動の噴出した火砕流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、 急激に冷却されたために柱状節理の崖となった渓谷です。

ボートに乗ることも考えましたが、朝7時30頃着いたときには既に1時間30分待ち、しばらくすると3時間30分待ちと放送が流れていました。

景色は神秘的で最高でした。
Dsc00562

Dsc00566

Dsc00561

高千穂峡を散歩するプリンです。

Img_2950


|

« 「歴史と物語が生まれた場所へ」 | トップページ | FC今治 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「高千穂峡」:

« 「歴史と物語が生まれた場所へ」 | トップページ | FC今治 »